YUKIと旦那・YO-KINGの結婚とジュディマリ解散の不可解な因果関係とは?

Pocket

今回はジュディアンドマリーのボーカルyukiに関する話題をお届けします。

ジュディマリ解散の背景にはyuki旦那の真心ブラザーズ・YO-KINGの結婚が絡んでいた?

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

ジュディマリyukiの旦那の結婚とバンド解散の因果関係について

ーーーーーー

yuki旦那に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

yuki旦那と解散って関係あるの?

馴れ初めが知りたい!!!

子供はいるの???

夫婦仲はどうなの???

yuki旦那についてこの記事で分かる事

・結婚とジュディマリ解散の因果関係

・旦那の人物像、経歴

・夫婦仲

・馴れ初めから結婚にいたるまで

・子供の事

ジュディマリ解散と結婚の因果関係

View this post on Instagram

mai(@newnew_world)がシェアした投稿

YUKIとYO-KINGの結婚に関して調査していくと二人の結婚がジュディマリの解散に絡んでいる?という噂まで出てきます。

なかなかヘビーな噂ですが、真相の程はどうなのでしょうか?

YUKIの結婚とジュディマリ解散の因果関係

結婚&バンド解散の因果関係の噂の真相ですが、

結論から言うと、単なる噂話ではない可能性が高いです。

そもそもの結婚&バンド解散に因果関係があるという噂の背景には、『yukiの元カレ=ジュディマリのメンバー』でその関係性が尾を引いていて、バンド解散に至ったというのですが、その信憑性は低くはないと言えるからです。

実はYUKIとジュディマリのメンバーである『TAKUYA』は過去に恋愛関係にあったと言われています。

2人の関係性は週刊誌にフライデーされたという事実もあり所属事務所も公認していたとされていますので、恋人関係にあった可能性は否めません。

そして、yukiがYO-KINGと結婚して家庭を持ったあとにもずっと元カレと音楽活動を続けていくのは気まずい…という面があったのではないか?という見立てがあります。

YO-KINGとYUKIの結婚は大々的に報道されましたから、元カレのTAKUYAにとっても心理的にキツイものがあったと思われます。

ジュディマリの解散が公の場であまり語られなかったのはこういった理由もあったからではないでしょうか。

それでは、YUKIとYO-KINGはどういった馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか。

YO-KINGとYUKIについて調べていると略奪愛というキーワードも出てきますが、真相の程はどうなのでしょうか?

YO-KINGとYUKIの出会いについてチェックしていきましょう。

馴れ初め

2人の出会いは、YUKIとYO-KINGの馴れ初めはもともとYUKIがCharaと共にパーソナリティを務めていた番組「eZ a GO!GO!」にYO-KINGが出演したことがきっかけだったそうです。

この番組はエピックソニーに所属するアーティストのPVやライブ映像を放送するバラエティ番組であり、同じ音楽レーベルに所属する2人はこの共演がきっかけですぐに意気投合。

YUKIはYO-KINGの所属する真心ブラザーズのライブに行くようになり、どんどんファンになっていきます。

YO-KINGにも徐々に惹かれていったようですね。

略奪愛の真相について

✅では、YUKIの略奪愛の真相についてはどうなのでしょうか?

結論から言うと、略奪愛説はかなりビミョ~ですね・・。

というのも、YUKIは当時オールナイトニッポンのパーソナリティを務めていましたが、番組内でYO-KINGの大ファンであることを公言していました。

番組にYO-KINGが出演することもありましたが、当時YO-KINGには交際していた彼女がいたそう。

その為、しばらくは交際に発展しなかったみたいですが、YO-KINGがその後、付き合っていた彼女と破局した為、YUKIと交際をスタートさせた様です。

略奪愛といわれているのはYO-KINGが破局した後にYUKIと交際を開始させたからでしょう。

たしかに、長い間交際している彼女がいると知っていながら猛アタックするというのは略奪に近いですが、YO-KINGが前の彼女と破局した理由がYUKIでなければ略奪とは言えませんよね。

尚、当時のジュディマリは人気がありましたから、YUKIはバンド内でのゴタゴタなど仕事での悩みが多かったとのこと。

あくまでも予想ですが特に人間関係や音楽の方向性など、人気に乗じた悩みは尽きなかったのではないでしょうか。

当時、YO-KINGはYUKIのことを友人として支える時間が多かったとのこと。

このことがきっかけでYO-KINGが彼女と揉めた可能性もありますね。

意図的に略奪したわけではなく、YUKIが頼りにしていたYO-KINGにたまたま彼女がいたため略奪に近い形になってしまったのではないでしょうか。

当時YUKIも心に余裕がなかったでしょうし、そういったときに傍にいてくれる人のことは大事にしたいですもんね。

真相は闇の中ですが、略奪と断言できる情報も特にないようです。

YUKIの旦那・真心ブラザーズのYO-KINGの人物像について

View this post on Instagram

@bkm55okeiがシェアした投稿

✅YUKIの旦那・YO-KINGの人物像について見ていきましょう。

プロフィール

・名前: 倉持陽一

・生年月日:1967年7月14日(2022年現在:54歳前後)

・出身地:東京都

・職業:シンガーソングライター

・学歴:早稲田大学教育学部卒業

YO-KINGの名前は、倉持陽一という人物。

大学在学中に後輩の桜井秀俊とともに真心ブラザーズを結成し、デビュー。数々のヒット曲を世に送り出し日本の音楽シーンをリードしてきた人物です。

当時YUKIは28歳で、YO-KINGは33歳だったそうです。5歳の歳の差ですね。

元ジュディマリのYUKIが結婚したのは2000年9月30日のこと。もう20年以上も前のことなんですね。

真心ブラザーズについて

真心ブラザーズはなんと2019年をもって結成30周年を迎えている非常に歴史あるバンドです。

早稲田大学の先輩・後輩からなるハイスペックなイメージのあるバンドでもあり、80年代後半にバラエティ番組「パラダイスGoGO!!」を勝ち進むために誕生。

番組内で活躍後は「うみ」でデビューし世間に名を大きく知らしめることになりました。

ジュディマリの「Over Drive」同様、夏のロック名曲である「サマーヌード」も真心ブラザーズの曲です。


画像引用元:https://www.magokorobros.com/

多くの人がカバーして長年愛され続けている楽曲ですね。

真心ブラザーズは2001年に一時活動休止を経ていますが2005年に活動を再開し、現在までにシングルやアルバムを多数リリースし続けています。

真心ブラザーズは音楽業界に長く健在しているため大きなフェスだけでなくマニアが喜ぶ企画にまで出演していて、音楽の世界では重宝されているバンドなのです。

YUKIの子供について

View this post on Instagram

blinkblink(@y_risako155)がシェアした投稿

YUKIとYO-KINGの結婚後の生活はどのようなものなのでしょう。

子供がいるかどうか、離婚の可能性はあるのか?といったことが気になってきますよね。

実は結婚後のYUKIとYO-KINGは子供にまつわるある悲劇に襲われていました。

最後にYUKIとYO-KINGの現在の夫婦生活について確認していきましょう。

YUKIの子供は息子が3人

YUKIとYO-KINGには現在、2人の男の子の子供がいるようです。

あのYUKIが2人の男の子を育てているなんて…なんだか感慨深いですよね。

性別に関してはニュースなどでも明らかになっていますが、名前や画像といった詳細に関しては公表していないようです。

しかし、現在は2人の子供がいるということですが当初は3人いたそうです。

長男はなんと2005年に亡くなっていたのです。詳細は👇

夫婦関係について

✅さて、YUKIとYO-KINGは結婚して20年経過しようとしていますが、夫婦仲はどうなっているのでしょう?

離婚の可能性は?なんていわれていますが…

結婚後、特に浮気や離婚の危機のような報道はありませんでした。

交際当初はジュディマリの解散長男の突然死など、YUKIにとってつらい出来事がたくさんありましたね。

しかし、そうした悲劇を一緒に乗り越えたこともあって多少の困難は気にならなくなったのでないでしょうか。

YUKIは若い頃こそ割と色々な男性と熱愛の噂があったようですが、もうすっかり落ち着いたんですね。

一緒に苦しんで一緒に強くなり、幸せになったYUKIとYO-KING。今後も絶対に別れてほしくないなと思うばかりです。

まとめ

今回はYUKIとその旦那・YO-KINGに関する話題をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

YUKIとYO-KINGが結婚してもう20年も経つんですね。

お子さんの突然死など悲劇こそありましたが、今やお二人は音楽界きってのおしどり夫婦。

今後も困難があると思いますが、YUKIとYO-KINGの強い絆で乗り越えてほしいです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.