和田アキ子の旦那・飯塚浩司は芸能事務所社長!自死を乗り越えた夫婦の固い絆とは?

Pocket

今回はタレント和田アキ子に関する話題をお届けします。

和田アキ子には離婚歴が有るが、現在は旦那がいる。

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

和田アキ子旦那の人物像と現在の夫婦関係について

ーーーーーー

この旦那の事に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

和田アキ子の現在の旦那ってどんな人?  

夫婦関係は上手くいっているの?   

和田アキ子には子供がいるの?   

元旦那ってどんな人???     

離婚理由は???     

この記事で分かる事
・和田アキ子の現在の旦那・飯塚浩司の人物像
・二人の馴れ初めや結婚に至る経緯
・元旦那の人物像

和田アキ子の旦那・飯塚浩司の人物像について

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅まずは、和田アキ子の旦那・飯塚浩司の人物像を確認します。

あの和田アキ子の旦那というだけあって、やはり性格や容姿・職業が気になるところです。

まずは、飯塚浩司の簡単なプロフィールからご紹介します。

和田アキ子の旦那のプロフィール

・名前:飯塚浩司(いいづか こうじ)

・生年月日:1947年(和田アキ子の3歳年上

・職業:個人事務所『エー・アンド・ケイ』代表取締役社長・実業家

・学歴:不明

・出身地:不明

和田アキ子の旦那・飯塚浩司は実業家として知られていますが、一般人ということで学歴や出身地などは公にされていないようです。

生年月日も、和田アキ子の3歳年上という情報以外不明となっています。

3歳年上となると、2021年現在73~74歳でしょうか。

顔画像はこちらです。


画像引用元:https://orionfdn.org/wadaakiko-danna/

すごく優しそうな顔をしていますね!

和田アキ子は、飯塚浩司のことを「とてもいい人」と語っていますが、顔から人柄がにじみ出ているように感じませんか?

現在は芸能事務所社長ということですが、和田アキ子と出会った当時はカメラマンとして活動していました。

飯塚浩司の年収は公表されていませんが、芸能事務所やマネージャーの平均年収は20代後半で350万円、30代で550万円と年齢によりだいぶ開きがあります。

『エー・アンド・ケイ』は個人事務所ですが、和田アキ子といえば芸能界のレジェンドで仕事が絶えません、

飯塚浩司の年齢から考えても平均と比較して、かなり収入があるのではないでしょうか。

ちなみに飯塚浩司の過去の職業はカメラマンですが、カメラマンの平均年収は約359万円~440万円だそうです。

事務所の規模的にも、現在のほうが収入が安定しているであろうことが予想できますね。

また、後述しますが和田アキ子が子宮頸がんで子宮を全摘出しているので、お二人の間に子供はいません。

旦那の現在は芸能事務所の社長

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅続いて、飯塚浩司の職業についてお話しします。

さきほども少し触れたとおり、和田アキ子の旦那・飯塚浩司は元カメラマンで、現在株式会社エー・アンド・ケイ代表取締役社長です。

カメラマンも素晴らしいお仕事ですが、そこから芸能事務所社長になるなんて本人も想像していなかったでしょう。

しかもあの和田アキ子の個人事務所ですよ。

飯塚浩司が社長を務める芸能事務所株式会社エー・アンド・ケイの詳細に迫ります。

株式会社エー・アンド・ケー

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅和田アキ子の個人事務所は、株式会社エー・アンド・ケイです。

現在飯塚浩司が社長をつとめるこちらの事務所、一体どんな会社なのでしょうか。

和田アキ子の個人事務所・株式会社エー・アンド・ケイ1987年10月に資本金1,000万円で設立された会社です。

その後、和田アキ子のマネジメントを開始させ、現在は東京都港区にオフィスを構えています。

1991年に港区六本木に移転し、2010年に新橋に移転。

その後2014年にふたたび六本木オフィスをオープンさせています。

イギリスにもインターナショナル社を設立し、2002年には和田アキ子ファンクラブ『AKO’S CLUB』も発足。

業務は和田アキ子のマネジメントのほかに、大まかに以下の二つに分かれています。

フードクリエイト事業…各種飲食店の運営・プロデュース

音楽出版・制作事業…音楽出版機能を有する事業

個人事務所ながら、マネジメントにとどまらず様々なジャンルで事業を展開する比較的規模の大きな事務所であることが分かりますね。

◆ヘアサロン事業部

現在、飯塚浩司は株式会社エー・アンド・ケイの取締役社長に就任していますが、別のフィールドでも活躍しているようです。

実は大阪ミナミには、和田アキ子の美容室があり、こちらの美容室の経営も飯塚浩司が行っています。

『A&K BONAMI』という名の美容室で、1986年12月5日にオープンし、大阪心斎橋や神戸北野で運営されています。

名前に使われている『A』は和田アキ子のA、Kはオーナーで夫の浩司のKから取りました。

お店の名前に夫婦のイニシャルを使うなんて、まさにおしどり夫婦です。

美容院を選択した理由に関して、和田アキ子は以下のように語っています。

「アッコズ・ホーム」建設のための第一歩だから、美容院じゃなくて寿司屋だって何だって良かったわけよね。

なのになぜわざわざ美容院にしたかっていうと、今の女がみんな汚なくなったから。

若い女がみんな小林麻美にたなりたがってるみたいで、不潔っぽくて嫌なのよ。

麻美は1人でたくさんでしょ?それぞれの女の子の個性に合った髪形を見つけてあげて、外面も内面もきれいになってもらいたいと考えたのが美容院に決めた理由。

引用元:https://gossip-history.com/g01335/

和田アキ子らしく毒舌でありながら、ポジティブさを感じさせる気持ちいい意見ですね。

料金はパーマコースで7000円~9000円と、意外と平均的な値段です。

ただ
お店がカフェバーのような雰囲気で、コーヒーが飲めたり、子供にはお菓子まで出しているそうです。

そのため、美容室というより喫茶店として利用するお客さんが多いとのこと。

和田アキ子はそんな様子を見るたびにお客さんに一喝するので和田アキ子の出入りを嫌がるお客さんも多いのが事実です。

美容室で和田アキ子がお客さんに怒っているところを想像すると、おもしろすぎますね(笑)

紆余曲折あったようですが、和田アキ子は美容室の運営まで手掛けてくれる旦那・飯塚浩司には感謝の念を抱いています。

今後も夫婦二人三脚で歩んでほしいです。

◆フードクリエイト事業部を発足

更に、エー・アンド・ケイでは、フードクリエイト事業部も発足しています。

こちらのフードクリエイト事業部は、和田アキ子プロデュースの飲食店『お菜家 わだ家』の運営や計画・立案をトータル的にサポートする事業となっています。

2007年4月にオープンした和田アキ子監修の『お菜家 わだ家』は、大阪や東京都内を中心に、茨城県内など様々な地域に店舗を構えています。

コンセプトは以下の通り。

「まるで我が家に帰ってホッとできるような”まごころ”を提供する店」

和田アキ子は仕事終わりに和食を食べたくなることが多いそうですが、和食のお店は大体早い時間に閉店しています。

それならば、仕事帰りに我が家で和食を食べる感覚で楽しめるお店を作ろう!とお店の監修を思い立ったそうです。

それを即行動に移せるあたり、和田アキ子はやっぱり『ゴッド姉ちゃん』ですね!

個人事務所でありながらこれほど多岐にわたり展開しているのは、飯塚浩司が和田アキ子のサポートに全力を注いでいるからでしょう。

旦那・飯塚浩司との現在の夫婦仲

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅では、和田アキ子と旦那・飯塚浩司は現在どんな夫婦関係を築いているのでしょうか。
ここでは、お二人の夫婦仲についてお話しします。

2021年現在、和田アキ子と飯塚浩司に離婚説や不仲説は浮上していません。

和田アキ子自身もかつて旦那についてこう語っていました。

『あんないい人いないよ。すっごいいい人。優しい人』
『和田アキ子が今こうやっていられるのはファンの方もあるけど一番は旦那』

いたって良好な夫婦関係を築いているようです。

しかし、2020年4月に放送された『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』ではコロナ禍における夫婦関係のちょっとした変化を報告しています。

それによると、子供がいない和田アキ子は、飯塚浩司と二人きりでずっと話しているのがとてもつらいそうです。

たしかに、外にも出られず四六時中同じ人間と顔を突き合わせ、ほかの人と会話をできないというのは息苦しいものです。

和田アキ子のように仕事が好きで、後輩からも慕われている人ならなおさら。

しかし、この件についてはこのように旦那に謝罪しています。

「もし旦那が聞いていたらごめんなさい。あなたが悪いわけではありません。私の感情の起伏が激しくて申し訳ありません」

旦那のせいにせず、自分の問題だと自負しています。

そのため、夫婦仲が険悪になったのは一時的なことだったのだと思われます。

また、和田アキ子は見た目とは裏腹に料理上手で、旦那の料理も欠かさず作っています。

離婚危機なんて全く関係ないようです。

本当に夫婦仲が悪いのなら、とっくに離婚していますよね。

夫婦と言えど、他人同士だからそりゃ色々ありますよ。

それでも相手のことを思いやり、尊重できる和田アキ子・飯塚浩司夫婦はとても素敵だと思います。

和田アキ子の旦那・飯塚浩司の馴れ初め

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅続いて、和田アキ子と旦那・飯塚浩司の馴れ初めについてお話しします。

もともとはカメラマンだった飯塚浩司と和田アキ子、一体どこで出会ったのでしょうか?

お二人の出会いは、1981年6月のフジテレビドラマ『ひまわり戦争』でのことでした。

このドラマには、和田アキ子が出演していて、飯塚浩司はテレビカメラマンを担当していました。

最近は情報番組やバラエティで活躍している印象の和田アキ子ですが、かつては女優としても活躍していたんですね、

カメラマンと女優の恋愛はちょっと珍しい気がしますので、ここからは交際の経緯に迫ってみます。

和田アキ子からアプローチ?

✅1981年のドラマ『ひまわり戦争』の撮影で出会った女優とカメラマンとして和田アキ子と飯塚浩司。

お二人はどんなきっかけで親密な関係になったのでしょうか。

当時飯塚浩司は、「和田アキ子を綺麗に撮れる角度」の研究に精を出していました。

被写体をいかに撮れるかは、カメラマンにとって死活問題だと思います。

まして相手は和田アキ子!

なんとしても美しく撮影したいでしょう。

◆きっかけは勘違い

そして、自分を熱心に撮影する飯塚浩司を見て和田アキ子はこんな勘違いをします。

「私に惚れている!!」

一度こう思いこんだ和田アキ子の暴走は止まらず、飯塚浩司に対して積極的にアプローチを重ねていきます。

その後二人で飲みに行く機会が増え、交際に発展し1981年に結婚しました。

当時の和田アキ子はすごく美人だったので、飯塚浩司もまんざらでもなかったと思います(笑)

◆和田アキ子を好きになったポイント

では、飯塚浩司は和田アキ子のどんなところを好きになったのでしょう。

アプローチされたとはいえ、恋愛対象として見るにはやっぱり何かしら決定的な出来事があったはずです。

あるとき現場で、スタッフのミスですべて撮り直しになってしまったことがありました。

出演者や関係者一同は、主役の和田アキ子に怒られる…!と恐怖におびえています。

しかし、
当の和田アキ子は「全然OK!撮りなおそう!」スタッフみんなを励ましたそうです。

飯塚浩司は、和田アキ子のこの言葉を聞いて彼女を心底好きになったといいます。

その場にいた飯塚浩司は当時のことをこう語っていました。

「みんながアコを好きになって、心から好きになった」

これは誰でも惚れますね!和田アキ子、めちゃくちゃ神対応です!

旦那・飯塚浩司との結婚式について

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅和田アキ子と飯塚浩司は1981年に結婚していますが、結婚式は挙げたのでしょうか?

ここからは、お二人の結婚後の生活に切り込んでいきます。

お二人は1981年に結婚し、結婚式も挙げています

2017年に当時の画像が公開されていました。
画像引用元:https://orionfdn.org/wadaakiko-danna/
すごい綺麗ですね!若い!

和田アキ子は一度離婚歴があるのですが、元旦那との離婚から3年後、飯塚浩司と出会って1年で結婚しています。

スピード婚だったようですが、やはり恋愛はフィーリング。

期間や長さで決まるものではないことが分かりますね。

結婚式をどこで挙げたかとか、結婚指輪の詳細は公開されていません。

しかし、2021年6月に『千鳥の相席食堂ゴールデンSP』に出演した際、指輪をしない理由について語っていました。

それによると、以下の理由で指輪をしていないそうです。

♦そもそも手や足が大きい

♦指輪は22号

♦お酒を飲んで人の頭を叩くが、指輪をしていると「痛い」「脳震盪を起こす」と指摘される

となると、かつては結婚指輪をしていたんですかね?

それにしても指輪22号は大きすぎます。

お二人の実家との付き合いや、嫁姑問題については特に情報がありませんでした。

子宮頸がんが発覚

✅順風満帆な夫婦生活を送っているように見えた和田アキ子と飯塚浩司ですが、結婚から1~2か月たったころ、ある悲劇に襲われます。

当時和田アキ子はまだ31歳。

なんと子宮頸がんであることが判明し、子宮全摘出を余儀なくされました

つまり、子供を一生産むことができない体になってしまったのです。

和田アキ子は気が狂うほど泣いたといいます。

時代もありますが、女性にとって愛する人との子供を産むのは大切な問題です。

その可能性がゼロになるというのは、想像を絶する恐怖だと思います。

しかも和田アキ子には、子供が大きくなったら一緒にステージで歌う!という夢があったのです。

発覚した当時病状はかなり進んでいて、和田アキ子はショックのあまり自ら命を絶つことを考えたり、離婚を提案したこともあったそうです。

かつては保育士を目指していた和田アキ子、母親に飯塚浩司の精子で代理出産してくれと頼むまでに追い詰められていました。

飯塚浩司は手術の同意書にサインしましたが、和田アキ子は「あんたに女の気持ちが分かるか!」と言い放ちます。

それでも、飯塚浩司は和田アキ子にこう説得し続けます。

「子供のために結婚したわけではないし、子供は好きだけど、和田アキ子自身のことはもっと好きだ!」

飯塚浩司は心から和田アキ子に惚れていたのでしょうね。

どん底の状態でも飯塚浩司にとって和田アキ子はかけがえのない存在でした。

夫婦の固い絆を感じさせるエピソードですね。

和田アキ子の離婚について

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

✅ここまでは、和田アキ子の現在の旦那・飯塚浩司についてお話ししました。

実は和田アキ子には離婚歴があるのをご存知ですか?

ここからは、和田アキ子の元旦那についてお話しします。

名前:小林甫(こばやし はじめ)

生年月日:不明

出身地:不明

職業:芸能事務所社長・元和田アキ子マネージャー

和田アキ子は、1977年10月に小林甫と結婚しています。

画像はこちらになります。

画像引用元:https://jimmys-room.com/archives/1939

誠実そうな顔立ちですね。

和田アキ子のウエディングドレスと笑顔がまぶしいです。

しかし、お二人の結婚生活は結婚から8~9か月で終わりを迎えているのです

小林甫は一体どんな人物で、和田アキ子とどんな夫婦生活を送ってきたのでしょう。

和田アキ子の元マネージャー

✅どうやら、和田アキ子の元旦那・小林甫はもともと和田アキ子のマネージャーだったようです。

小林甫は和田アキ子にとって2曲目にあたる「どしゃぶりの雨の中で」リリースからマネージャーになりますが、そのときから彼女をスターにしたい!と強く思っていたそうです。

一刻も早く和田アキ子をスターにしたいと、小林甫はどんどん仕事を持ってきますが、あまりの多忙さに和田アキ子がまいってしまいます

このことで一度喧嘩別れし、小林甫は和田アキ子のマネージャーを降りて、ホリプロを退社

当時和田アキ子もまだ若かったですから、まだ遊びたいし、休養も必要だったでしょう。

お互いの思いがすれ違って、悲しい結末を迎えてしまいました。

馴れ初め

✅喧嘩をしたことで関係が終わってしまった小林甫と和田アキ子。

しかし、その後お二人はなぜか恋愛関係に発展します。

小林甫がマネージャーを降りたことで、和田アキ子との縁が切れてしまった…

と思ったのもつかの間、その後和田アキ子が小林甫に電話で相談をすることで、もう一度距離が縮まります

いつの間にか恋愛関係に発展し、1971年8月には二人で社長のもとを訪ねて結婚の許可を求めにいきます。

社長は反対しますが、お二人は交際を続け、1977年に結婚。

出会いから8年間も交際していたということで、まさに「腐れ縁」ですね。

もう家族にも近い関係だったのではないでしょうか?

離婚理由

✅8年間という長い期間付き合いを経てきた和田アキ子と小林甫。

無事ゴールインしたかと思うと、結婚生活は8~9か月でピリオドを打っています。

和田アキ子いわく、結婚後夫婦生活がほとんどなかったそうです。

というのも、小林甫が別のタレントの担当となり、それによりすれ違いが起きてしまったのです。

子供が大好きで温かい家庭を築きたかった和田アキ子にとって、夫婦生活が機能しないことは何より苦しいことだったでしょう。

離婚に関して和田アキ子は、ホリプロの社長に「憎しみ合うことのないように別れたい」と語っていました。

このことから苦渋の決断だったことが分かりますね。

紆余曲折あったようですが、要は和田アキ子の運命の人は小林甫じゃなかったということでしょう。

その証拠に現在の旦那・飯塚浩司とは幸せな夫婦生活を築いています。

長き付き合う=結婚生活がうまくいく、ではないということです。

元旦那との現在の関係性について

✅では、元旦那・小林甫と和田アキ子は現在どんな関係なのでしょうか。

小林甫は、現在坂本冬美などが所属する音楽会社の社長を務めています。

『株式会社ティアンドケイ・ミュージック』と『プロデュースコーバ株式会社』で社長を務めているのですが、『ティアンドケイ・ミュージック』の詳細情報がありました。

♦会社名:株式会社 ティアンドケイ・ミュージック

♦資本金:1000万円

♦従業員数:5名(2020年5月)

♦売上高:2億(2020年5月)

♦収入例 芸能マネージャー入社8年20代後半:400万円

そこそこ規模が大きい会社のようです。

現在でも精力的にマネジメントに携わる小林甫に対して、和田アキ子は今でも感謝と敬意を払っています。

一部では、飯塚浩司との結婚式に小林甫を招待したという話も。

更に、
離婚から毎年クリスマスには元旦那と会って食事をしているそうです。

元旦那と食事って超不思議なんですけど…

でも離婚を決意するときにも言っていましたが、お二人の場合は喧嘩別れでなく、お互いを尊重しあったうえでの別れでした。

何かしら問題があって起こる離婚ですが、和田アキ子と小林甫はそれぞれを尊敬しているからこそ、円満な終わりを迎えられたのだと思います。

和田アキ子の離婚報道に世間の声は?

✅では、和田アキ子と小林甫の離婚報道について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

和田アキ子のが現在でも元旦那と仲がいいことや、結婚式に元旦那を呼んだことについて驚きを見せるファンが多いようです。

たしかに、離婚してもうだいぶ経つのに定期的に会っているってなんだか不思議ですね。

嫌いになって別れたわけではないからこそできるのでしょう。

和田アキ子の旦那について世間の声は?


✅続いて、和田アキ子の現在の旦那・飯塚浩司についての世間の意見をご紹介します。

和田アキ子と飯塚浩司の夫婦仲についてのツイートが多く見受けられました。

子宮頸がんが判明したときの飯塚浩司の説得は、本当に感動的でしたよね。

また和田アキ子は以前旦那が米を研げないと明かしていたようです。

旦那さんのためにあれこれ世話を焼いている和田アキ子のようすが目に浮かびますね。

まとめ


今回は和田アキ子の旦那と元旦那に関する話題でした。

要点をまとめます。

和田アキ子の旦那・まとめ

・和田アキ子は元カメラマン・現芸能事務所社長の飯塚浩司と1981年に結婚している

・馴れ初めはドラマ撮影

・元旦那は小林甫で、和田アキ子の元マネージャー

・小林甫は現在坂本冬美が所属する芸能事務所社長で、和田アキ子とは離婚後も関係良好

和田アキ子と旦那は、現在でも固い絆で結ばれていることが分かりました。

元旦那とも定期的に会っているあたり、和田アキ子の人としての器の大きさを感じますね。

芸能界では番長キャラの和田アキ子ですが、私生活では良き妻として日々奮闘しているのでしょう。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.