真田広之と元嫁・手塚理美が離婚した本当の理由と復縁説の真相について

Pocket

今回は真田広之の元嫁に関する話題をお届けします。

真田広之と元嫁・手塚理美の本当の離婚理由と復縁説について!

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

真田広之と元の離婚理由と復縁説について

ーーーーーー

この元嫁の事に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

真田広之の元嫁ってどんな人?

離婚理由は???

子供はいるの???

復縁説の真相は????

この記事で分かる事

・元嫁の人物像、経歴

・離婚理由

・2人の子供について

・復縁説の真相

真田広之の元嫁・手塚理美の人物像について

View this post on Instagram

手塚理美(@tezuka_satomi)がシェアした投稿

✅まずは、真田広之の元嫁の人物像や経歴をご紹介します。真田広之はどのような女性と夫婦生活を送っていたのでしょうか?

こちらが真田広之の元嫁・手塚理美のプロフィールです。

元嫁・手塚理美のプロフィール

名前:手塚理美

生年月日:1961年6月7日

出身地:東京都

職業:女優、タレント

学歴:東京都立赤坂高等学校卒業

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

真田広之の元嫁は、女優の手塚理美です。

1961年6月7日うまれなので、2021年現在60歳で真田広之とは同い年です。

現在は吉本興業に所属して女優として活動しています。

近年はバラエティー番組や教養番組にも出演しているので、結構メディアで頻繁に見かける気がしますね。

顔画像はこちらです。

この投稿をInstagramで見る

手塚理美(@tezuka_satomi)がシェアした投稿

キリッとしてて美人ですね。

真田広之が選んだ女性なだけあります。

経歴

✅そんな手塚理美は、どんな経歴の持ち主なのでしょう。

手塚理美が初めてテレビに出演したのは、中学入学前でした。

当時不二家のチョコレートのCMに出演していましたが、それが芸能関係者の目に留まり、中学一年生のときにユニチカのマスコットガールに選ばれます。

中学1年生にして本格的に芸能デビューを飾り、当時の名義は「手塚さとみ」でした。

1978年には映画『正午なり』に出演。

1980年代に入ると以下のような人気ドラマに多数出演しました。

『ハイカラさん』(1982年)

『ふぞろいの林檎たち』(1983年)

『男女7人秋物語』(1987年)

どれも話題作品ばかりですね。

ちなみに『ハイカラさん』出演時から、名義を本名の『手塚理美』に変更しています。

トレンディドラマに夢中になっていたアラフィフ・アラフォー世代にとっては、手塚理美は懐かしい存在なのではないでしょうか?

馴れ初め~結婚

View this post on Instagram

手塚理美(@tezuka_satomi)がシェアした投稿

✅では、手塚理美と真田広之はどのようにして結婚に至ったのでしょうか。馴れ初めを確認しましょう。

お二人は、共通の友人で俳優の時任三郎の紹介で知り合ったそうです。

どのようにして交際に発展したかは不明となっていますが、1990年に結婚しています。

31年前のことなので、若い方は記憶にないor全く知らないでしょう(笑)

お父さん・お母さん世代からすると衝撃のニュースだったかもしれませんね。

しかし結婚生活は長く続かず、1997年に離婚しています。

大物同士が結婚すると、仕事に対する価値観が似ていることから長続きするパターンが多い気がしますが、真田広之と手塚理美は違ったようですね。

離婚理由について

View this post on Instagram

手塚理美(@tezuka_satomi)がシェアした投稿

✅お二人はなぜ離婚してしまったのでしょうか。真田広之に原因があったといわれているようですが、真相はどうなのでしょう。

結論から言うと、離婚原因は真田広之による女優・葉月里緒奈との不倫だといわれています。

葉月里緒奈といえば、雑誌のインタビューで「相手に奥さんがいても平気です」と言ってしまうほどの「魔性の女」

真田広之との不倫当時まだ20歳で清純派女優だった葉月里緒奈ですが、このスキャンダルがきっかけで大幅なイメージダウン。

仕事も激減しています。

その後手塚理美と真田広之は協議離婚となり1997年に離婚が成立

真田広之は慰謝料も払ったようで、その額なんと1億円だそうです。

不倫や浮気は、決して褒められたものではありません。。

しかし、そういったときにダラダラ婚姻生活を続けず、払うものを払って関係を清算する真田広之の潔さには感服ですね。

2人が離婚せざるをえなかった理由とは?

✅手塚理美と真田広之が離婚に至った背景には、どんな理由があったのでしょうか。

実は手塚理美、葉月里緒奈との報道以前から真田広之の不倫に関する話を聞かされていたそうです。

それに対して、手塚理美は以下のように思っていました。

「男の人の浮気って仕方ない」

浮気に寛容だったため、葉月里緒奈とのスキャンダル後も修復を考えていたそうです。

私の辞書には離婚という字はなかったので、修復しか考えてなかった。なんとかして戻って来てほしいなって

こう語っていることから、手塚理美自身は離婚するつもりがなかったことが分かります。

結果的に真田広之が家を出ていく形になりましたが、おそらく真田広之が葉月里緒奈に対して遊びで留まれず、本気になってしまったことが、離婚せざるをえない理由だったのではないでしょうか。

それでも、お互い嫌いになって別れたわけではないそうです。

手塚理美は真田広之に対して「今は愛から尊敬に変わりました」と語っていますし、人間としてお互いを尊重し合える素敵な関係を築いていることが分かります。

もしかすると、夫婦でなく友達であれば、お二人はうまくいっていたかもしれませんね。

真田広之の子供について

View this post on Instagram

手塚理美(@tezuka_satomi)がシェアした投稿

✅1997年に離婚してしまった真田広之と手塚理美。お二人の間に子供がいたかどうかも気になりますね。

結論から言うと、お二人の間には2人の息子がいます。

1992年に長男・奨之(しょうの)さんが、1996年に次男・日南人(ひなと)さんが誕生しているようです。

離婚後、手塚理美はシングルマザーとして二人の息子を育てました。

長男・奨之さんはバンド『VOICELAND』でギタリストとして活躍(2021年現在バンドはほとんど活動していないうようです)、次男・日南人さんはミュージシャンとして活動しています。

真田広之の息子についての詳しい情報は👇

真田広之と手塚理美の復縁の可能性について

✅お二人は離婚後もお互いを尊重し合う関係を築いてるようですが、復縁の可能性はあるのでしょうか?

真田広之と手塚理美は、離婚後も年に数回、家族で一緒に食事をする機会を設けているようです。

特に手塚理美自身は、復縁をしてもいいかもと思っているようですが、真田広之は現在ハリウッド俳優として活躍しています。

そのため手塚理美からすると「彼の仕事を邪魔したくない」という思いが強く、今現在は復縁・復縁を考えていないと思われます。

真田広之自身にとっても、現在の距離感・関係がベストなのでしょう。

また真田広之は現在、女優・天海祐希と仲が良いようです。

恋人というわけではありませんが、お互い舞台を観に行くなど深い交友関係にあります。

2021年現在真田広之の恋愛に関して、新しい噂は浮上していないのでちょっと寂しい気もしますが、今は仕事に尽力し、穏やかな生活を送っているのではないでしょうか。

真田広之の嫁・手塚理美について世間の声は?

✅では、真田広之の嫁・手塚理美に対して世間の皆さんはどんな反応を示しているのでしょうか?

手塚理美の女優としての実力に感動しているファンんが多く見受けられました。

また、昔と印象が変わった!という意見も。

真田広之同様手塚理美も、役者として高い評価を得ているようですね。

まとめ

今回は真田広之の元嫁・手塚理美についてお話ししました。

『まとめ』に入りましょう!

真田広之の元嫁について まとめ

・元嫁は女優の手塚理美

・時任三郎の紹介で出会い、1990年に結婚するも真田広之の不倫で1997年に離婚

・離婚後も関係は良好だが、復縁の可能性は低い

・二人の間には息子が二人いる

大物俳優である真田広之ですが、過去には結婚生活を送っていたこともあるのですね。

手塚理美の包容力や寛容さには、感服しました。

現在もお子さんたちを含め関係は良好そうなので、安心しましたね。

手塚理美も真田広之も役者として忙しいと思うので、今後も程よい距離でよい関係を築いてほしいです。

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.