坂口憲二の2022年現在が意外!芸能活動休止の本当の理由と想いが感動的!

Pocket

今回は俳優の坂口憲二に関する話題をお届けします。

坂口憲二の現在はコーヒービジネスに大奮闘!

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

坂口憲二の2022年現在の活動状況について

ーーーーーー

この坂口憲二の現在の状況に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

坂口憲二現在コーヒーショップを運営しているって本当?

芸能活動を休止して理由は?

坂口憲二についてこの記事で分かる事

・現在の活動状況

・芸能活動休止の真相

坂口憲二の現在2022年は嫁と一緒にコーヒーショップを経営

この投稿をInstagramで見る

YOSEMITE STRAP®︎(@yosemite_strap)がシェアした投稿

2018年5月に所属事務所を退社し、芸能活動を休止していた坂口憲二は、現在コーヒーショップを経営していました。

✅では、一体どんな経緯でコーヒーショップを経営することになったのでしょうか?

詳しく見てみましょう。

コーヒービジネスを立ち上げるまでの経緯について

きっかけは、坂口憲二の尋常ではないコーヒー愛です。

実は、芸能界でも無類のコーヒー好きとして知られていた坂口憲二。
プライベートは勿論、ドラマのロケ地など様々な移動先でも各地のコーヒーを味わっていたそうですが、心底美味しいと思えるコーヒーには出会っていなかったそう。

そんな中、坂口憲二は2014年3月に結婚をした嫁が以前住んでいたアメリカのオレゴン州のポーランドを訪れたと言います。
そこで、本場のコーヒーの文化に触れ、衝撃を受け魅了されたとか。

帰国後、コーヒーの焙煎技術のレッスンを受け1年半掛けて経営する準備をし、芸能界を退きコーヒーショップのビジネスに乗り出したというのです。

おばはん
おばはん
えらい行動力やがな!!

✅しかし、一流俳優としての地位を確立していた彼がそれを投げうってでも、コーヒービジネスの道に進んだのは何故でしょうか?

気になるやないかい!
スルメのおっさん
スルメのおっさん

国指定の難病を発症し芸能活動を無期限休止

坂口憲二が芸能界を退いた理由は、コーヒービジネスへの情熱だけではありません。

実は、国が難病として指定する「突発性大腿骨頭壊死症」という病を患っていたのです。

突発性大腿骨頭壊死症とは
大腿骨が壊死を起こし重症化すると体重を支えきれなくなり痛みを伴うもの。
原因は不明だと言います。治療法は、手術と保存療法があり、壊死してしまった範囲で治療法が決まる。

この様な大病を患っていた為、芸能活動を続けることが困難だと判断したのですね。

苦渋の選択

幸いにも発見が早かったので、すぐに手術を受ける事が出来た様です。当時は歩くこともできなかったので、しばらくは車いす生活で手術後はナレーションの仕事とか、座ってできる仕事をした様です。

坂口憲二は、当時の心境を以下の様に振り返っています。

「スタッフや友人もすごく心配してくれたし、当初は自分も復帰するつもりでいました。でも、その頃に結婚して1人目の子どもが産まれたんですけど…ちょっと先がわからない病気だったので、徐々にセカンドキャリアの道を真剣に考えていくようになりました。」

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/kenji-sakaguchi-the-risingsun-coffee_jp_5da8186ce4b0b24e75dd0425

そして、2018年5月末に、所属事務所との契約を解除するに至りました。

3人目の子どもができて、一旦ちょっと線を引きたい、ケジメをつけなきゃと思って、事務所を辞める決意をしました。うちは共働きなので、もともと子育ては僕もやっていたんですけど、芸能の仕事はやっぱりハードなので。これ以上事務所にも迷惑はかけたくないし、待っている人に対してもずっとごまかしごまかしやり続けているのは嫌だったんです」

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/kenji-sakaguchi-the-risingsun-coffee_jp_5da8186ce4b0b24e75dd0425

第一線で長く芸能活動を続けてきた坂口憲二にとっても苦渋の選択だった様ですね。

セカンドキャリアにコーヒーの焙煎士(ロースター)を選んだ訳

この様な経緯で坂口憲二はセカンドキャリアとして、コーヒーの焙煎士という道を選択しました。

セカンドキャリアを選ぶなら、手に職をつける仕事がいいな、と思っていました。個人でできるし、自分のスタンスを持ちながらやれる仕事で、かつ子どもにも伝えられる

技術的なものを身に付けたいという思いもありましたし、自分が主体となって仲間と一緒に何かを作っていく仕事にもチャレンジしてみたかったんです」

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/kenji-sakaguchi-the-risingsun-coffee_jp_5da8186ce4b0b24e75dd0425

芸能人は個人事業主でセルフマネジメントが重要な要素ですので、手に職を付けて個人でやれるという点が彼のライフスタイルにマッチしていたのでしょうね。

The Rising Sun Coffee(ザ・ライジング・サン・コーヒー)

画像引用元:https://www.therisingsuncoffee.com/?mode=f1

✅The Rising Sun Coffeeとはどんなお店なのでしょうか?

坂口憲二の基本的な想いは「コーヒーの魅力をたくさんの人に伝えたい」という事ですが、お店のコンセプトとしては彼の趣味でもあるサーファーを支援し、地域に根ざした焙煎所作りを目指しているとの事です。

坂口憲二の美味しいコーヒーを焙煎するこだわりは相当なもので、納得のいくコーヒー造りの為に日夜、試行錯誤に取り組みそれが現在のコーヒーブランド「The Rising Sun Coffee(ザ・ライジング・サン・コーヒー)」の礎になった様です。

このお店は九十九里という場所にあるのですが、サーフィンが盛んな土地柄でサーファーの人たちがサーフィン後に飲めるコーヒーとして「アフターサーフブレンド」というブランドの商品を開発しているのです。

サーフィン後に飲むコーヒーは、口の中が海水の味がするので、しっかりしたコーヒー本来の味を求め、ブラジルとケニアの豆を配合して、しっかりと焙煎して作り出したとか。

とことんサーファーの事を考えて開発された商品は、地元のみならず全国からサーファーが来店する様で相当高い評価を受けている様です。

お店の評判

コーヒーとサーフィン。一見繋がりがなさそうな2つの関係ですが、坂口憲二のコーヒーとサーファーたちへの強い想いが上手く2つを両立させているのでしょうね。

お店の情報

The Rising Sun Coffee」では、焙煎所に加えてサーフショップやコーヒー豆やグッズの卸販売の他、コーヒーショップの経営コンサルやラテアートのワークショップも行っている様です。

かなりマルチに経営されている様ですね。

THE RISING SUN COFFEE 大網店

千葉県大網白里市駒込179-10
月〜水 11:00-18:00
土日 10:00-18:00
定休日 木曜日・金曜日

坂口憲二が特別な想いで展開するお店なので、商品やサービスは格別ではないかと思いますよね。是非立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

坂口憲二の現在の病状について

この投稿をInstagramで見る

Koji Sasaki(@photosmilejp)がシェアした投稿

✅ところで、気になる坂口憲二の病状はどんな状況なのでしょうか?

2018年5月には、毎週土日に九十九里の別荘に家族でよく来て、サーフィンをしている姿が地元住民に目撃されているそうですよ。

その目撃情報からも体調は良好なようで安心しました。

難病と闘いながらセカンドライフを歩んでいる坂口憲二の姿に心を打たれますね。

坂口憲二は今後芸能界に復帰する可能性は?

✅今後の芸能界の復帰をする可能性についてはどうでしょうか?

結論から言うと、残念ながら現在のところ芸能復帰をする情報はありませんでした。

2020年2月15日に兄でプロレスラーの坂口征夫のTwitterにツーショット写真が投稿がされました。

投稿写真を見る限りとても元気そうで、ネット上では芸能界復帰を期待する声が数多く挙がっていました。

今後の情報に期待をしたいと思います!

まとめ

2018年5月に芸能界を休止した坂口憲二の現在の活動について調査してみました。

現在は、2018年の夏に九十九里に焙煎所を立ち上げ、2019年に都内の新宿区若葉3-8-11に「The Rising Sun Coffee」というコーヒーショップをオープンしました。

こだわりのコーヒーショップには連日多くのお客さんが訪れているそうですよ。

今のところ芸能界復帰という情報はありませんが、2020年2月に兄・坂口征夫との元気なツーショット写真が投稿をされており、今後の情報に期待をされています。

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.