斉藤由貴の魅力に納得!可愛い若い頃から色気漂う現在までの成長過程がスゴイ!

Pocket

画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/48cd0b02cb367094fb7b32501df4fc2d26f19355

今回は、斉藤由貴若い頃についてお話しします。

圧倒的な透明感で現在でも多くの男性を魅了する斉藤由貴。

若い頃はとても可愛かったのですが、現在も劣化しらずと話題になっています。

斉藤由貴の若い頃と現在の画像を活動歴と共に紹介していきます。

この記事で分かる事
・若い頃の斉藤由貴とデビューのきっかけ
・現在の斉藤由貴と整形疑惑の真相
・過去の恋愛遍歴

斉藤由貴の若い頃から現在までの変遷



✅まずは、斉藤由貴の若い頃の画像を確認します。

デビューから現在に至るまでの画像を、活動歴とともにご紹介していきます。

デビュー時

✅まず、デビュー時の斉藤由貴から確認していきます。

斉藤由貴は1984年に第1回東宝『シンデレラオーディション』に応募。

ファイナリストに選出され、同年には『少年マガジン』の『第3回ミスマガジングランプリ』に選ばれます。

画像引用元:https://aikru.com/archives/1457

そして同年10月には明星食品の『青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー』でCMデビュー。

画像引用元:https://middle-edge.jp/articles/numWz

1985年2月には『卒業』で歌手デビューも果たしています。

『卒業』は今でも歌い継がれる名曲で、当時オリコンでは最高6位、約35万枚の大ヒットを記録していました。

画像引用元:https://entertainment-topics.jp/16691

当時の画像を振り返っても、本当に可愛くてびっくりしちゃいますね。

ナチュラルなメイクなのに顔立ちがはっきりしているので印象に残ります。

高校卒業後

✅1985年に神奈川県立清水ヶ丘高等学校を卒業した斉藤由貴は、ドラマ『スケバン刑事』で初主演を飾ります。

このとき演技力と美貌で一世を風靡すると、同年12月には『雪の断章-情熱-』で映画初主演も果たします。

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/546835579738827163/

様々な新人賞を受賞し、1986年には朝ドラ『はね駒』でヒロイン役を熱演

当時テレビで斉藤由貴を見ない日は無いくらい売れていて、『はね駒』の平均視聴率は40%を超えていたそうです。

画像引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070074_00000

同年3月には『悲しみよこんにちは』をリリース。

この楽曲は30万枚の売上を達成し、紅白歌合戦にも初出演しています。

『悲しみよこんにちは』は漫画家・高橋留美子の名作『めぞん一刻』の主題歌にもなっていますよね。

作品の雰囲気にマッチした切なくも可愛らしい楽曲で、今でも多くの人に愛されています。

画像引用元:https://tower.jp/item/

その後も『青空のかけら』や『ガラスの鼓動』などヒット曲を連発

高校卒業後の斉藤由貴は、デビュー時より少し大人っぽくなって垢ぬけた印象です。

20代の大人になった斉藤由貴

✅斉藤由貴は高校を卒業してからも、精力的に活動していました。

1989年には『はいすくーる落書』で先生役を演じています。

画像引用元:https://aucview.aucfan.com/yahoo/b1025713577/

今までのあどけなさが消えて大人の魅力あふれる女性になっていますが、その美貌は一切衰えていません。

90年代に入ると、1993年にはドラマ『同窓会』にて主演を務めます。

画像引用元:https://ameblo.jp/kanamemayo/entry-12336804549.html

同性愛描写が多く個性的な作品でしたが、斉藤由貴の高い演技力も同時に注目されました。

色の白さや可愛らしい雰囲気はそのままに、髪型やメイク・ファッションが一気に大人っぽくなりましたね。

30代の落ち着いた斉藤由貴

✅続いて、30代になってからの斉藤由貴の画像と経歴をご紹介します。

斉藤由貴は30代になってからの1990年に『香港パラダイス』、1991年には『おいしい結婚』に出演。

画像引用元:https://twitter.com/nanonavis/status/1229166112123678720?lang=da

画像引用元:https://aucview.aucfan.com/yahoo/g1042875736/

歌手としても精力的に活動しており、1990年7月には自身初プロデュースのオリジナルアルバム『MOON』をリリース。

画像引用元:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m365260410

更に1995年には三谷幸喜脚本の舞台『君となら~Nobody Else But You』にも出演するなど、女優としての活動はどんどん増えていきました。

画像引用元:https://ameblo.jp/vivic-livellaism/entry-11925607815.html

この頃の斉藤由貴は、今までの可愛さとはちょっと違う大人の女性らしい魅力があふれていますね。

40代の魔性度が増した斉藤由貴

✅更に、40代になった斉藤由貴は大人の魅力がどんどん増していきます。

2000年以降、40代になった斉藤由貴は『空のかあさま』に出演し、第27回菊田一夫演劇賞を受賞。

その後も2001年から2016にかけて音楽番組『クリスマスの約束』でナレーションを務めるなど、ドキュメンタリー番組でナレーターとしても活躍するようになります。

40代の頃の斉藤由貴はこちたです。

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/special/49143/

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/special/49143/

2006年5月放送の『吾輩は主婦である』ではコミカルな役にも挑戦し、女優としての仕事の幅をどんどん広げていきます。

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1589/

同作品では、2006年6月度ギャラクシー賞月間賞を受賞し、『ザテレビジョンドラマアカデミー賞』では主演女優賞2位に、作品賞3位に輝きました。

画像引用元:https://www.cdjournal.com/main/news/saito-yuki/65139

それ以降も舞台やドラマにも多数出演し、2015年21日には歌手デビュー30周年を記念したジャズアルバム『ETERNITY』をリリースし、同年3月13日から15日まで東京・日比谷シアタークリエで『斉藤由貴30th Anniversary Concert』を開催し、当日券は即完売となっています。

この年代の斉藤由貴は、男性からを惹きつける不思議な魔性の雰囲気を漂わせていますね。

若い頃の世間の評価

✅では、斉藤由貴の若い頃について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。

「若い頃の斉藤由貴かわいすぎる」という意見が多数見受けられました。

透明感がすごくて本当に可愛いですよね。

斉藤由貴以外にも、昭和のアイドルはみんな素材がずば抜けて良い気がします。

2022年現在

✅続いて、2022年現在の斉藤由貴を確認しましょう。

現在の斉藤由貴はこちらです。

画像引用元:https://grapee.jp/629308

画像引用元:https://plus.tver.jp/news/expost_94401/detail/

全然劣化していないですね。

肌は白くて、シワやシミも一切ありません。

画像引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070074_00000

ナチュラルな雰囲気も残っていて、男性ウケがよさそう。

2021年1月には第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞50代部門を受賞するなど、その美貌は高く評価されています。

同年2月21日にはデビュー35周年を記念してセルフカバーアルバム『水響曲』をリリースし、3月4日に『斉藤由貴=Billboard Live Tour”水響曲”featuring 武部聡志~』が開催されると、チケットは即完売となりました。

2022年現在の斉藤由貴は、とても50代とは思えない美しさです。

美容整形の可能性について

✅斉藤由貴は、あまりに劣化しないので整形疑惑が浮上しています。本当に整形しているのでしょうか?

結論から言うと、斉藤由貴が整形した可能性は低いと思われます。

斉藤由貴は、劣化しらずなだけでなく若い頃少し目が腫れぼったかったのに大人になって目の周りがすっきりしており、目の整形を疑われていました。

画像引用元:https://littlestand.com/woman/%E6%96%89%E8%97%A4%E7%94%B1%E8%B2%B4/

しかし、こうして画像を見ても特に不自然な点はありません。

加齢とともに目の周りの贅肉が落ちたのでしょう。

整形した可能性はとても低そうですよね。

ただ現在でもシミやたるみが全然なく、肌の透明感もずっと変わらないので美白などアンチエイジングケアのメンテナンスは行っているかもしれません。

現在についての世間の評価

✅では、世間の皆さんは斉藤由貴の現在についてどう思っているのでしょうか?

「若い頃と全然変わらない」という意見が多かったです。

あまりにも若い頃と変わらなくてビックリしましたが、きっとそれ相応の努力をしているのだと思います。

斉藤由貴の若い頃の恋愛事情

この投稿をInstagramで見る

郭小廣(@63ykk)がシェアした投稿

✅そんな斉藤由貴ですが、過去には過激なスキャンダルで世間を賑わせました。

斉藤由貴は現在一般人男性である小井延安と結婚していますが、1991年には尾崎豊と噂になっていました。

当時尾崎豊には妻子がいたので、不倫ということになりますね。

尾崎豊とのスキャンダルの2年後には川崎麻世との不倫が発覚。

川崎麻世は当時カイヤと婚姻関係にありました。

その後1994年に小井延安と結婚するも、2017年に医師の男性とのW不倫を報じられています。

若い頃は「かわいい」という印象だった斉藤由貴ですが、大人になると「あざと可愛い魔性の女」になったようです。

ちなみに、W不倫報道後も小井延安とは離婚していません。

斉藤由貴の旦那については、以下の記事も参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、斉藤由貴の若い頃についてお話ししました。

要点をまとめます。

・斉藤由貴は1984年に東宝のシンデレラオーディションでデビュー

・若い頃は破壊的な可愛さ

・大人になっても美貌は衰えない。整形している可能性は低い

・過去には尾崎豊や川崎麻世との不倫。2017年にはW不倫を報じられるも、離婚せず

若い頃の斉藤由貴は本当に美しかったですね。

年齢を重ねても美人で、今後もその美貌が衰えないことを祈るばかりです。

今後も斉藤由貴を応援しましょう。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.