大久保嘉人の嫁は美人CA!難病を乗り越えた家族の絆に感動の声続出!

Pocket

今回はサッカー選手大久保嘉人に関する話題をお届けします。

大久保嘉人の嫁は美人CAで出来過ぎたプロ彼女!

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

大久保嘉人の人物像と現在の夫婦関係について

ーーーーーー

この嫁の事に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

大久保嘉人の嫁ってどんな人?

馴れ初めが知りたい!!!

子供はいるの???

夫婦仲はどうなの???

この記事で分かる事

・大久保嘉人の嫁の人物像

・馴れ初め

・難病の詳細

・子供たちとの関係

大久保嘉人の嫁の人物像について

この投稿をInstagramで見る

大久保 嘉人(@yoshito13)がシェアした投稿

✅まずは、大久保嘉人の嫁の人物像や経歴についてご紹介します。

プライベートが見えにくい大久保嘉人ですが、どんな女性と結婚したのでしょうか。

嫁のプロフィールはこちらです。

大久保嘉人の嫁 プロフィール

・名前:大久保莉瑛(おおくぼ りえ)

・生年月日:1982年2月

・出身地:長崎県島原市

・学歴:福岡女学院大学短期大学部

・職業:ANA大阪空港CA

嫁の名前は莉瑛といい、旧姓は林田といいます。

身長体重は不明ですが、1982年2月うまれということで2021年9月現在39歳になります。

莉瑛の顔画像はこちら。

画像引用元:https://deai-wakare.tokyo/2017/05/22/ookubo2017/

可愛らしい愛嬌ある顔立ちですね。

Twitterアカウントはこちらです。

日常のツイートがメインですが、旦那と子供たちとのエピソードも投稿されています。

そんな大久保莉瑛ですが、実は素晴らしい経歴の持ち主だったようです。

経歴

✅ここからは、大久保嘉人の嫁・莉瑛の経歴をご紹介します。

莉瑛と大久保嘉人の間には、知られざる絆があったようです。

◆サッカー強豪国見高校の監督の娘

嫁・莉瑛の出身地は長崎県ですが、彼女の父親はサッカー強豪校・長崎県立国見高校のサッカーチームの監督をしていました。

父親はサッカースクール事務局長で、2014年に大久保嘉人が立ち上げた『大久保嘉人塾ベトレーセ』でコーチも務めています。

そして、大久保嘉人にとって莉瑛の父親は中学時代にお世話になった恩師でもあるのです。

莉瑛の家族と大久保嘉人は、サッカーという絆で繋がっていたようです。

ちなみに莉瑛自身も国見高校サッカー部でマネージャーをやっていました。

大久保嘉人とはまさに運命の出会いだったといえるでしょう。

◆短期大学に進学

莉瑛は、国見高校卒業後、福岡県の福岡女学院短期大学部に入学しました。

短期大学部には英語科があり、この学科ではコミュニケーションの道具として英語を学びます。

キリスト教を基盤とする、カトリック系の大学でもあるようです。

大久保嘉人は高校卒業後、『セレッソ大阪』に入団していますので、莉瑛とは遠距離恋愛になります。

メールや電話で、愛を育んでいたのではないでしょうか。

◆キャビンアテンダントとして勤務

大久保嘉人の嫁・莉瑛は短大卒業後、ANAのCAとして働いていました。

CAには美人が多いので納得ですね。

莉瑛はもともと国際線のCAに憧れていたので、英語力を身につけるために福岡女学院短期大学部に進学したそうです。

CAの倍率は募集人数に対する応募人数の比率で決まります。

ANAの新卒の場合、新卒募集人数が700人で倍率は14倍

応募人数は9,800人程度といえます。

相当な倍率ですので、容姿端麗なことはもちろん、英語力もかなりの実力が求められます。

莉瑛は自身の夢のために、大切な人と離れながらも一生懸命勉強に励んだのでしょう。

馴れ初めから結婚まで

この投稿をInstagramで見る

大久保 嘉人(@yoshito13)がシェアした投稿

✅続いて、大久保嘉人と嫁・莉瑛の馴れ初めについてお話しします。

さきほど高校時代の同級生であることが分かりましたが、交際のタイミングが気になりますね。

莉瑛と大久保嘉人の、交際・結婚に至るまでのエピソードを確認しいていきましょう。

馴れ初め

✅もともと顔見知りであった大久保嘉人と莉瑛。

どのようにして交際に発展したのでしょうか?

お二人は高校のクラスメイトだったため、自然と仲良くなっていったようです。

大久保嘉人は莉瑛のしっかりした性格に、莉瑛は大久保嘉人のサッカーに対する情熱にお互い惹かれていったそうです。

また、大久保嘉人は莉瑛の第一印象をこう語っています。

「とても魅力的な女性だと感じた」

どちらかといえば、大久保嘉人のほうが先に恋愛感情を抱いたのかもしれませんね。

そして一緒にいると落ち着くということに気付き、高校3年生の終盤に交際をスタートさせました。

高校時代から付き合い、その後結婚するなんてさぞ相性がよかったのでしょうね。

お二人の強い絆に感動しました。

◆4年間の交際を経て結婚

高校卒業後遠距離恋愛になってしまったお二人ですが、メールや電話で連絡を取り合い、関係を維持させていました。

そして交際開始から4年後の2004年、ついに結婚に至ったのです。

遠距離恋愛は本当に大変だったと思いますが、それでも結婚まで漕ぎつけるなんて、二人の愛は本物だったんだなと思いました。

結婚後も莉瑛は積極的に大久保嘉人のサポートをしています。

お互いを思いやる、とても素敵な夫婦であることが分かりますね。

◆デキ婚

そして結婚後すぐに、莉瑛の妊娠が発覚します。

そのため、子育てで忙しくなり結婚式は2008年まで挙げられませんでした。

つまり、デキ婚だったということですね。

順番は前後していますが、莉瑛と大久保嘉人は今でも子煩悩な夫婦です。

愛があったからこそのデキ婚だったのかもしれませんね。

◆プロポーズ・結婚指輪

大久保嘉人から莉瑛に対するプロポーズや、結婚指輪の詳細については公表されていないようです。

ですが、サッカー選手となると相当の年俸をもらっているはず。

結婚指輪も相当豪華で可愛いものをプレゼントしたことが予想できますね。

◆結婚式

お二人は2008年に、当時大久保嘉人が所属していたヴィッセル神戸のホームスタジアム『ノエビアスタジアム神戸』で結婚式を挙げました。

サッカーチームがセレモニーマッチを行い、大久保嘉人と嫁は敵側のチームにも祝福されました。

更に日本代表東京FWの平山が『君が代』を歌うなど、サッカーという共通点で結ばれたお二人にピッタリの式に。

結婚してすぐに式を挙げられなかったのはちょっと寂しいですが、これだけ豪華な式が挙げられれば4年間待った甲斐がありますよね。

結婚生活

✅結婚後、莉瑛と大久保嘉人はどんな夫婦生活を送っているのでしょう。

ここからは、結婚後のお二人の生活について詳しく切り込んでいきます。

◆鬼嫁

一部では、莉瑛が鬼嫁という噂もあります。

実は、夫婦間の金銭管理はお小遣い制で大久保嘉人は3万円しかもらっていないというエピソードがあるようです。

そのため大久保嘉人は「この世で一番怖いものは奥さん」とコメントしています。

3万円は少ない気がしますが、経済面をきちんと管理できる奥さんって素敵だと思います。

いくらサッカー選手でも、大金を持っていたら遊んでしまう可能性もあります。

お二人の間には子供もいるので、正しい判断だといえるでしょう。

◆夫の専門サポーター

更に、莉瑛は大久保嘉人に栄養バランスのとれた食事を作るべく勉強をしたそうです。

スペインリーグに参加したときには、スペイン語を学んだこともあるといいます。

どんなときもそばで大久保嘉人を支え続けていたことが分かりますね。

写真を見る限り莉瑛の笑顔はとても明るく、大久保嘉人の心の安定にもつながったのではないでしょうか。

大久保嘉人の結婚に世間の声は?

✅では、大久保嘉人と嫁・莉瑛の結婚について世間はどう思っているのでしょうか。

Twitterの反応を確認しましょう。

 大久保嘉人と嫁・莉瑛の夫婦仲を「素敵!」と思うファンが多数いるようです。

アスリートの結婚については賛否両論ある場合が多いですが、大久保嘉人の場合応援する意見のほうが多いみたいですね。

今後も世間から愛されるおしどり夫婦でいてほしいです。

大久保嘉人の嫁の病気について

この投稿をInstagramで見る

大久保 嘉人(@yoshito13)がシェアした投稿

✅大久保嘉人の嫁・莉瑛について調べていくと、難病を患っていたという情報が出てきます。

莉瑛は一体どんな病気を患っていたのでしょうか。

詳細をみていきましょう。

4人目の子供を流産

✅さきほどお話ししたように、大久保嘉人と嫁・莉瑛はデキ婚でした。

お二人に間には以下のような順番で子供が誕生しています。

2005年 長男・碧人(あおと)くん

2010年 次男・緑次(りょくじ)くん

2012年 三男・橙利(とうり)くん

3人とも男の子ということで、さぞ明るい家庭になったことでしょう。

そんな幸せ絶頂の中4人目を授かった莉瑛ですが、なんと2015年4月に流産してしまったのです。

これから6人家族になって明るく楽しく生活できると思っていた矢先、一体なぜ?!

流産というつらすぎる体験の理由について、詳しく触れていきます。

◆「胞状奇胎」

莉瑛が4人目の子供を流産してしまった理由ですが、実は『胞状奇胎』という病気が原因だったことが判明しました。

胞状奇胎とは、受精卵に異常があり胎児が成長できない状態のことを指します。

このような妊娠を奇胎妊娠といい、一見妊娠しているように見えても通常と比べてかなり早いスピードで子宮が大きくなっていきます。

症状としては吐き気や嘔吐、出血や血圧上昇がみられ、妊娠反応が出ているにも関わらず子宮内に胎児が確認できないと診断される場合が多いそうです。

この場合診断が下りたら急いで細胞を取り除かなければいけません。

莉瑛は手術をしても改善されず、『奇胎後hCG存続症』という状態になってしまいます。

そのため、抗がん剤投与を余儀なくされました。

流産はつらかったと思いますが、莉瑛が生きていてよかったと思いました。

母体あっての妊娠ですからね。

◆家族一丸でがん治療

莉瑛はガンの前段階になってしまい、抗がん剤による治療を開始させました。

当時3人の子供がいたため、大変だったと思いますが、大久保嘉人や実家の両親も積極的に手伝ってくれて、無事完治させました。

そして抗がん剤の副作用といえばやはり脱毛。

莉瑛も少量ですが、脱毛の副作用がありました。

そんなとき、大久保嘉人と子供たちが丸坊主になった画像を公開します。

画像引用元:http://geinou-news-news.hatenablog.com/entry/2015/10/11/230108

更に結婚11年目の記念日に退院できた莉瑛ですが、当日は息子たちのテーマカラーである碧・緑・橙の花束を大久保嘉人からプレゼントされました。

画像引用元:https://www.instagram.com/p/-wEtRsCa4l/
 大久保嘉人のこういった気遣い、莉瑛にとってはかなり嬉しかったのではないでしょうか。

つらいときでも全力で支え合う、とても素敵な夫婦であることが分かります。

病気を乗り越え第4子を出産

✅その後、病気を完治させた莉瑛。

2017年に待望の4人目を出産しました。

4人目のお子さんの名前は、紫由(しゆ)といいます。

紫由は1歳ごろからサッカーボールに興味を持ち、上の子たちに囲まれて元気でやんちゃに育っています。

またコロナ禍真っただ中の2020年4月には、通学できない子供たちを気遣って大久保嘉人が『学校ごっこ』をしたというエピソードも。

学校に行く時と同じように朝起きて、家族そろってご飯を食べ、外に出て家族全員でラジオ体操をするそうです。

そして前日の夜に作った時間割をもとに、子供たちの宿題や莉瑛がよく家で行っているストレッチに一緒に取り組むんだとか。

莉瑛と大久保嘉人は、とても子供想いな夫婦といえますね。

流産や病気を経験したからこそ、紫由の誕生や家族6人での生活は、莉瑛にとってすごく嬉しいものなのではないでしょうか。

今後も家族仲良く過ごしてほしいです。

病気を乗り越えた報告に世間から祝福の声


✅病気を乗り越えた莉瑛と大久保嘉人に対して、ファンの皆さんはどんな反応をしているのでしょうか?

抗がん剤使用にあたって大久保嘉人が坊主にしたことについて、感動したという声が多く見受けられました。

また、莉瑛が病気を乗り越えて「よかった」と安心するファンも。

多くの人に祝福されている莉瑛と大久保嘉人夫婦、今後もおしどり夫婦でいてほしいですね。

まとめ


今回は、大久保嘉人の嫁についてお話ししました。

要点をまとめます。

大久保嘉人の嫁 まとめ

・大久保嘉人の嫁は元美人CA

・馴れ初めは高校時代

・子供は2021年現在4人

・莉瑛は一度胞状奇胎という病気を患うも、完治させている

大久保嘉人にこんな美人な嫁がいたなんて驚きですね。

そして、夫婦仲はかなり良好なものであることが分かりました。

難病を患い流産を経験した莉瑛ですが、大久保嘉人の気遣いやたくましさに励まされたことでしょう。

今後も、明るい家庭を築いてほしいと思います。

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.