中島健人はハーフではなくクォーター!英語がペラペラな独自の学習法がスゴイ!

Pocket


画像引用元:https://blue-lemonlife.com/nakazimakento-mansyon/
Sexy Zoneのメンバーで最近では、映画、ドラマ、CM、バラエティー番組にも引っ張りだこのジャニーズタレントと言えば、中島健人を挙げることができます。
中島健人は、英語がペラペラでハーフという噂がありますが、真相はどうなのでしょうか?
徹底追及していきたいと思います。

中島健人はハーフではなくクォーター

中島健人がハーフ・クォーターだと言われている理由として、エキゾチックな顔立ちと堪能な英語力が挙げられます。
確かに、日本人離れしたエキゾチックな顔立ちは、ハーフっぽいですが、どうなのでしょうか?
調査してみたところ、中島健人はハーフではないくクォーターだということが分かりました!
こちらが、中島健人の幼少時代の顔写真です。


可愛いですね!
幼少時代から日本人離れした端正な顔立ちをしています。

クォーターというと、祖父母が外人で、両親のどちらかがハーフということになりますね。
では、中島健人の場合は、両親のどちらがハーフなのでしょうか?

母親がフィリピン人のハーフ

中島健人の母親が、フィリピン人のハーフだということが分かりました。
つまり、父親は日本人で母親は、フィリピン人のハーフということになります。
エキゾチックな顔立ちも納得ができます!
母親似のルックスだったのですね。

中島健人がフィリピン人のクォーターだったことに世間の反応は?

ネット上では、中島健人がフィリピン人のクォーターだったことに対してどのような意見が挙がっているのでしょうか?

中島健人がフィリピンのクォーターだったことに驚く声も数多く挙がっていました。

意外と知られていない人も!実はハーフやクォーターの芸能人は誰がいる?


芸能界には、意外に知られていないハーフ・クォーターの芸能人が数多くいます。

東山紀之

布袋寅泰

浅野忠信

野村周平

速水もこみち

秋元才加

橋本良亮(A.B.C-Z)

ラブリ・白濱亜嵐(EXILE・GENERATIONS)

高橋メアリージュン

同じフィリピンのハーフ・クォーターとして、速水もこみちや秋元才加も意外な人物として話題を呼んでいました。
確かに、こうしてみると芸能界にはハーフ・クォーターが多いことが分かりますね!

中島健人が英語がペラペラなのは何故?

次に、中島健人がハーフ・クォーターだと噂される原因として、英語力が高いことを挙げられます。
一体どれほ英語力が高いのでしょうか?
気になりますよね。噂では、英語だけではなくスペイン語も話せると言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?
詳しく切り込んでいきたいと思います。

中島健人の脅威の英語力!アカデミー賞でのインタビューが凄い!

この投稿をInstagramで見る

中島健人 nakajima kento(@nakajimakentoo)がシェアした投稿

スポンサーリンク

2020年に開催された「第92回アカデミー賞授賞式」のWOWOWのスペシャルゲストとして、現地レッドカーペットでリポートをした中島健人が披露した英語インタビューが凄いと話題を呼んでいました。

こちらが、中島健人のレッドカーペットのリポート直前の動画です。

凄いですね!
WOWOWでは、中島健人のインタビューを中心に、授賞式前日から当日にかけての中島健人の取材の裏側の模様が放送をされました。

今回のスペシャルゲストとして出演が決まった際に、2か月前から緊張と興奮を隠しきれなかったという中島健人は、同じリポーターだった

河北麻友子さんに英語をフォローしていただきながら、自分で考えた内容も組み込みながら勝負しましたが、これからも英語の勉強を続けないとならないと感じました。

と振り返っていました。
イケメンで英語も堪能だなんて、非の打ち所がないですよね。

中島健人の英語が堪能な理由について

では、なぜ中島健人は帰国子女レベルの英語が話せるのでしょうか?
やはり、母親の影響が大きいのでしょうか?
中島健人が、英語に興味を持つきっかけや英語の勉強法についても、詳しくみてきましょう。

中島健人が英語に興味をもったきっかけは?

中島健人は、とにかく英語が大好きだと明かしていました。
英語を好きになるきっかけは、小学校の同級生にオーストラリア人のクラスメイトがいたことだったそうです。

英語を話すクラスメイトに、日本語ではない言葉が飛び交う時間に魅力を感じ自分もナイショ話を英語でしてみたいなぁって思ったとか。

小学4年生から英会話教室に通い始め、ますます英語の魅力にハマっていったそう。
さらに両親も、洋画や洋楽が好きだったこともあり、家庭内でも自然に英語に触れ合っていったと言います。

なるほど、オーストラリア人のクラスメイトがきっかけで英語に興味をもったのですね!

中島健人の英語の習得法について

気になる勉強法は、どのようなものだったのでしょうか?
中島健人は、英語を全て独学で学んだそうです。

★英語の発音やフレーズは、耳で覚え、日常会話に取り入れる

★英語の文章を丸ごと暗記

★テキストをコツコツするよりも、誰かと英語会話する

同じSexyZoneのメンバーであるマリウス葉やイギリス留学経験があるHey!Say!JUMPの岡本圭人と英語で会話をするように努めたと言います。

中島健人は、明治大学を卒業しており、在学中にはスペイン語も習得をしたと明かしていました。もともとスペインの文化にも興味があったという中島健人は、大学でスペイン語も独学で習ったそうです。

明治大学とは、かなりの高学歴ですよね!
偏差値も57.5~67とかなり高く、生徒に人気のある大学ランキング(2017年)でも第一位となっています。

忙しい芸能活動の合間を縫って、学業や英語などの勉強をしていたというのは、努力家だと感じました。

まとめ

Sexy Zoneのメンバーで、アイドル・俳優・タレントとして活躍をしている中島健人は、父親が日本人で、母親がフィリピン人のハーフのクォーターであることが分かりました。

英語がペラペラな理由は、小学生の同級生にオーストラリア人がおり、その影響で英語に興味を持ったそうです。

その後、独学で英語を勉強し、今では英語でインタビューもできるほどの実力を持っています。

母親・スーザンは、教育熱心で常にレディーファーストであることを教えていたそうです。
その結果、中島健人はファンの間でも神対応として有名です。

父親とも仲が良く、父親が明治大学の卒業生だったことから、自らも明治大学へ進学をしました。

常に、向上心がありチャレンジし続ける、中島健人に感銘を受けました。

今後も、芸能界で活躍をする中島健人の動向から目が離せませんね。

  • SmaSurf クイック検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.