中井貴一の嫁の名前は吉谷麻友子!?2人に子供はいない理由とは?

Pocket

今回お届けするのは中井貴一の嫁に関する話題です。

中井貴一といえば芸能界を代表するベテラン俳優。

「ミキプルーン」のCMはもちろん人気ドラマ・映画など多く出演していて知名度がとても高いですよね。

普段は気さくで爽やかな印象の中井貴一ですが、そういえばプライベートはどうなっているのでしょうか?

あまり私生活について知られていない気がしますよね。

そこで今回は中井貴一のプライベート、特に結婚生活に迫ってみました。

中井貴一にはがいるようですが、彼女の人物像や馴れ初めなども徹底調査!

大物俳優の夫婦生活をこの機会にチェックしてみましょう。

中井貴一の嫁の人物像について

中井貴一の嫁の年齢は何歳なのでしょうか?

噂では、中井貴一よりも6歳年下と言われています。
ということは、現在53歳ということになりますね。

女優の石田えり似の美人だと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

中井貴一の嫁の名前は、吉谷麻友子と言われています。

一般女性のため、顔写真や経歴、学歴に関しては一切非公開となっていました。

嫁・吉谷麻友子はバリバリのキャリアウーマン?

中井貴一の嫁・吉谷麻友子は結婚当初スポーツブランドメーカーに勤めるOLだったそうです。

しかしその後職業を変えているみたいですね、

吉谷麻友子は現在外資系企業で働き、キャリアウーマンとして活躍しているとのこと。

一般人ということで具体的にどんな職業なのかは不明ですが、キャリアウーマンってカッコイイですよね。

おそらく吉谷麻友子自身もバリバリ稼いでいるでしょうから、夫婦の年収を合わせるとかなりの額になりそう

中井貴一にとって仕事を一生懸命頑張る吉谷麻友子は自慢の嫁でしょうね。

中井貴一の子供について

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/1739685703686003510

続いて、吉谷麻友子と中井貴一の間に子供はいるの?という疑問の真相ついてです。

中井貴一はドラマや映画でも良き父親を演じているので私生活でも素敵な父親なんだろうな~と容易に想像できます。

現在還暦を目前に控えた中井貴一、大切な嫁の吉谷麻友子との間に子供はいるのでしょうか?

そのあたりの話題に詳しく切り込んでいきましょう。

中井貴一には子供がいない

中井貴一の間に子供はいないようです。

ちょっと意外でしたね!

大河ドラマや映画でも「娘がいる父親役」を演じることが多いため娘がいるという噂も浮上しましたがこちらもデマでした。

2014年のアンケート調査では理想の父親像1位に選ばれた中井貴一ですから、世間では子供がいるだろうというイメージが定着したのでしょうね。

たしかに、ドラマでの父親としての頼もしさはピカイチですよね…

優しい眼差しや柔らかな話し口調はまさに理想の父親。

Twitterでも

このように中井貴一が理想の父親だ!という意見が。

年齢的に夫婦とも50代をこえているので現実で子供を作ることはなさそうですが、今後もテレビで中井貴一の良い父さんぶりを見られるのを楽しみにしましょう。

中井貴一が子供を作らない理由

中井貴一と嫁・吉谷麻友子の間に現在子供はいないということですが…

それには中井貴一が経験した悲しい過去が関係しているようです。

中井貴一の父親・佐田啓二は、当時2歳の時に事故で亡くなっていたのです。
ですから、中井貴一は父親をあまり覚えていないとか。

父親像が分からないまま子供を育てることに不安を抱えている可能性はあると思います。

子供を授かることだけが夫婦の形ではないですから、中井貴一と吉谷麻友子が楽しく幸せに暮らせていればいいのでは?と個人的には思います。

中井貴一の役どころでは父親を演じることも多いので、私生活でも良い父親になるだろうと思ってしまいます。

中井貴一と妻の馴れ初め

View this post on Instagram

@nice_middle_3がシェアした投稿

中井貴一と嫁・吉谷麻友子について様々な情報をお届けしています。

さきほどは中井貴一と吉谷麻友子の間に子供がいるか?というお話をしましたが、ここで気になってくるのがお二人の馴れ初めですよね。

OLをしていた一般人の吉谷麻友子と大物俳優の中井貴一、一体どのようにして出会ったのでしょうか?

芸能人と一般人って出会う機会が少なそうですが…

お二人が出会った経緯を詳しくお話しします。

二人の出会いは、中井貴一の誕生日のパーティーで知り会ったことがきっかけでした。
友人からの紹介で知り会ったということですね。

どちらからアプローチを掛けたのかは不明ですが、個人的には石田えり似ということですので、中井貴一の方からアプローチをしたのではないでしょうか。

二人はすぐに意気投合をして、交際へと発展。
なんと3回目のデートで中井貴一は結婚を決意したというのです。

一体何があったのでしょうか。

結婚の決め手

3回目のデートの時に、二人は立ち食い蕎麦屋に行ったそうです。

普通、中井貴一ほどの大物芸能人とのデートであれば、高級レストランが当たり前だと思い、庶民的な立ち食い蕎麦屋に行きたくないと思う人も少なくありません。

しかし、吉谷麻友子はにこにこしながら美味しそうに蕎麦を食べていたそう。

そんな、慎ましい性格の吉谷麻友子を見て結婚を決意したとか。

なんとも可愛らしくて心温まるエピソードですね。

吉谷麻友子はきっと素朴で素直な性格なんだろうなと思いました。

中井貴一だけでなく誰の目からいても素敵な女性ですよね。

中井貴一の晩婚の理由について

そんな中井貴一ですが、39歳まで結婚をしなかったのには何か理由があるのでしょうか?

年齢のことを考えると、結婚を渋っていたように感じますよね。

実際、吉谷麻友子とも結婚を意識したものの二の足を踏んでしまったことがあるそうです。

こんな素敵な女性なのに一体何故…と思いますが、そこには深い理由があったようですね。

中井貴一が結婚を渋った最大の理由はやはり父親の早世だったそうです。

さきほど子供の有無でもお話ししましたが、中井貴一の父親である佐田啓二は37歳という若さでこの世を去っています。

当時中井貴一はまだ2歳ですもんね。

寂しく、不安な思いでいっぱいだったでしょう。

こうした経緯があり、中井貴一自身も「父親と同じように自分も37歳までしか生きられないのでは」と思っていた時期があるそうです。

さらに「家庭を持つと家族を不幸にしてしまう。そのため結婚できない」と考えていたこともあるんだとか。

これは2016年10月に中井貴一が出演した「TOKIOカケル」にて語られていました。

吉谷麻友子を大切に想うからこそ悩んでしまったのでしょうね。

父親が事故で亡くなった年齢を超えた38歳の誕生日に、嫁・吉谷麻友子から言われた言葉に救われたと言います。

それは、「よかったね、生きれて」という一言でした。

中井貴一がこれまでに抱えていた不安を払拭させる温かい言葉ですよね。

この一言で中井貴一は吉谷麻友子と共に歩んでいくことを決意しました。

中井貴一を理解していて思いやりがあるからこそのコメントですよね。

吉谷麻友子は本当に素敵な女性だなぁと思いました。

芸能界でもおしどり夫婦として有名な理由が分かりますね。

まとめ

今回は中井貴一の嫁に関する話題でした。

いかがだったでしょうか?

悲しい過去を持った中井貴一ですが、吉谷麻友子という素敵な女性と出会えましたね。

当初は結婚を渋っていたようですが、彼女と結婚してよかったなと思います。

今後もおしどり夫婦でいてほしいですね。

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.