長嶋茂雄が野球界に復帰!?脳梗塞から蘇った2022年現在の姿に感動の声続出!

Pocket

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2142086316639282439

今回は、長嶋茂雄現在についてお話しします。

惜しまれつつも野球界を去った長嶋茂雄ですが、復帰の可能性はあるのでしょうか?

また、現在の病状生活についても気になるところです。

そこで、2022年現在の長嶋茂雄の病状や生活、復帰への想いについて詳しくお話ししていこうと思います。

この記事で分かる事
・長嶋茂雄の現在の病状
・現在の生活
・監督復帰への想いと可能性

長嶋茂雄の監督復帰への想い

この投稿をInstagramで見る

山本誠一(@yamamoto7195)がシェアした投稿

スポンサーリンク

✅そんな長嶋茂雄ですが、野球界に復帰する可能性はあるのでしょうか?

長嶋茂雄は、2021年のインタビューで復帰の可能性について以下のように明かしています。

「まあ、今の場合じゃ肉体的に無理でしょうから。気持ちだけはそういう気持ちでやっています」

野球に対する熱い思いは全く衰えていないようです。

肉体的に無理だと自覚しても、気持ちは下火にならないのはすごいことですよね。

また、「プロ野球はファンあってのもの」とファンに対する感謝の気持ちも述べています。

そのうえで、「現代のプロ野球がもっとファンの喜ぶものに持って行ってほしい」と野球に対する今後の希望も語りました。

少しずつ病状も落ち着いているようなので、いつか本当に復帰できたら素敵ですよね。

長嶋茂雄の現在の病状

この投稿をInstagramで見る

maruyamasan(@another_smap_y_no2)がシェアした投稿



✅まずは、現在の長嶋茂雄の病状からお話しします。

2004年に脳梗塞を発症し、2020年にキャンプ地に顔を出して以降容態が分からなくなっていた長嶋茂雄。

現在病状はどれくらい落ち着いているのでしょうか?

脳梗塞

✅長嶋茂雄は、2004年に脳梗塞を発症しています。どのような病状なのでしょうか?

結論から言うと、現在の長嶋茂雄は発症当時と比較するとだいぶ落ち着いています。

どうやら長嶋茂雄が脳梗塞を起こした部位は、中大脳動脈だったそうです。

心臓にできた血栓が血流にのって脳まで運ばれ、脳の太い血管が詰まってしまうことで引き起こされる脳梗塞『心原性脳梗塞』を患ってしまいました。

当時長嶋茂雄は68歳。

左大脳で発症したため、右手や右足には現在もマヒが残っています。

最近の長嶋茂雄は右手をポケットに突っ込んでいるのですが、それはマヒによるもののようです。

リハビリを続けていたためキャンプ視察をしたり、バットを持って直接選手に指導することもありましたが、2018年に胆石が発見されたため周囲が一時的にストップをかけていたようです。

現在歩くためには補助が必要な状況のようです。

ただ、自宅では元気な姿も見せ食欲はあるようなので、やはり発症当時と比較するとかなり回復しているといえます。

今でも人前に現れることが多いので、本人の精神的なモチベーションやバイタリティは衰えていないのでしょうね。

意識の高さには感服します。

リハビリ

✅脳梗塞を発症した後の長嶋茂雄は、リハビリ専門施設に移動してリハビリに取り組んでいました。

具体的に長嶋茂雄が当時取り組んでいたリハビリは以下のようなものです。

朝5時半起床

午前中…散歩・ウォーキングを40~50分

午後…病院のトレーナーと上半身・下半身のトレーニング

筋トレなどを5時間

夜10時就寝

これはリハビリというより、トレーニングですよね。

厳しい現役時代を乗り越えたからこのトレーニングを毎日の習慣にすることができたのでしょう。

胆石が出てからは大事をとってリハビリをストップさせていたようですが、それでも一般の同世代と比較すると長嶋茂雄のタフさや体力はずば抜けていると思います。

長嶋茂雄が取り組んでいたリハビリを見ると、体を動かすことの尊さを痛感します。

聖火ランナー

✅肉体的にキツい中、トレーニングを続けた長嶋茂雄はその後どれほど回復したのでしょうか?

長嶋茂雄は、2021年に東京五輪聖火ランナーを務めるまでに回復しています。

当時の画像はこちらです。

スポンサーリンク

画像引用元:https://twitter.com/astray_kk/status/1418582799435452419

画像引用元:https://twitter.com/katsufootball/status/1418583080315412481

すこし痩せていますが、とても凛々しい姿ですね。

これもひとえにリハビリを続けてきたおかげですね。

現在の画像

✅2022年現在の長嶋茂雄はどのようになっているのでしょうか?

現在の画像があるので、確認してみましょう。

こちらが現在の長嶋茂雄の画像です。

画像引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/99319

画像引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/99319

すこしマヒが残っているように見えますが、思った以上に元気そうで安心しました。

長嶋茂雄の現在の住まいと生活状況

この投稿をInstagramで見る

いくちゃん(@sakutyan_1005)がシェアした投稿

✅では、現在長嶋茂雄はどんな生活をしているのでしょうか?住まいと現在の生活についてお話しします。

長嶋茂雄は現在、東京の田園調布に住んでいるそうです。

田園調布は東京都内でも高級住宅街として知られています。

閑静で落ち着いており穏やかな街なので住みやすく、人気のある街ですね。

自宅の画像はこちらです。

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/okanemotida-tonainogoutei/archives/4753473.html

めちゃくちゃいい家ですね。

さすがミスターです。

長嶋茂雄が住んでいる家の評価額は6億3600万円で、現役時代や監督時代の稼ぎと合わせると20億円ほど稼いでいるようです。

胆石や脳梗塞で肉体的なダメージを負った長嶋茂雄ですが、自宅では食欲もあり、よく喋り元気もあるとのこと。

今まで頑張ってきた長嶋茂雄には、この大きな家で、穏やかな暮らしを続けてほしいですね。

長嶋茂雄の現在についての世間の声

では、長嶋茂雄の現在について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。

今でもリハビリを続けるタフさや、病床でも聖火ランナーを務めた姿に感動する意見が多数見受けられました。

聖火ランナーとして姿を見せたときは、本当に感動しましたよね。

今後も無理せず、ミスターのペースでリハビリを続け、元気になってくれたら嬉しいです。

まとめ

今回は、長嶋茂雄の現在についてお話ししました。

要点をまとめます。

・長嶋茂雄の脳梗塞は現在リハビリの影響もありやや回復
・2021年には聖火ランナーも務める
・住まいは田園調布
・肉体的に復帰の可能性は低いが、野球に対する想いは色褪せていない

脳梗塞を発症した時は心配しましたが、やはり現役時代の体力のおかげでだいぶ回復したようで安心しました。

90歳目前となった長嶋茂雄、今後も無理せず穏やかに暮らしてほしいですね。

復帰という嬉しい報せが聞ける日を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.