三田友梨佳(ミタパン)の実家の金持ち度合いがヤバい!偉大すぎる父母を徹底調査!!

Pocket


画像引用元:https://www.instagram.com/p/B7P1sFTHKbb/
ミタパンこと三田友梨佳さんは1987年5月23日生まれの32歳で、フジテレビ所属の女性アナウンサーとして活躍しています。
大学1年の時には、卓越した学業成績と人物が優れている人に対して表彰される『青山学院大学学業奨励賞』を受賞するほどの実力者です。
現在も『グッディ』や『ワイドなショー』で活躍している三田友梨佳さんは、2020年1月22日に一般人の会社員の人と結婚をしています。
私生活も充実してますます活躍をしていきそうな三田友梨佳さんですが、実は実家の金持ち度合いがヤバイという噂があります。
今回は三田友梨佳さんの両親にスポットを当てていき、どのような実家なのかを調べてみました。

三田友梨佳(ミタパン)の実家はお金持ち事情がヤバい!


画像引用元:https://www.instagram.com/p/B3W0hjCnme0/
三田友梨佳さんの実家はお金持ちだという噂がありますが、どのようなことをしているのかをみていきましょう。
また、アナウンサーといえば実家がお金持ちの人が多いと言われています。アナウンサーになるためにどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

アナウンサーの実家はお金持ちが多い?大手局アナになるまでどれ位費用が掛かるの?


画像引用元:https://www.instagram.com/p/BzOvrtEnXcQ/
昔から人気の職業でもある女子アナは、競争率も1000倍と言われています。アナウンサーになるためには教養も必要になり、大学へ行くことは必須です。
さらにアナウンススクールに通う費用も必要になってきます。さらに人によっては3つくらい掛け持ちをしている人もいるようです。
アナウンススクールに通うには1校あたり8〜15万円くらい軽くかかってきます。
また、大手局アナの採用人数は3〜4人くらいなので、数多く受験をするのが当たり前です。そのため、交通費や受験料もバカにならず、5万円以上かかることもあると言います。
さらに受験用の写真も必要になってきます。アナ受験専門の写真スタジオがあり、メイク付きで撮ってくれて高いところでも3万円くらいです。
女子アナは見た目も重要なので、日頃からエステなどにも気を使ってそうですね。お金持ちではないと女子アナになれないのもわかります。
夏目三久さんや秋元優里さんの実家もお金持ちだそうです。

三田友梨佳の母親の実家はミシュラン三ツ星の老舗料亭だった!世間の反応は??


画像引用元:https://www.instagram.com/p/BgTOkkdFHGt/
三田友梨佳さんの実家がミシュラン三ツ星ということがわかった時に、世間の反応は様々でした。

画像引用元:https://twitter.com/Kotchian35/status/1220017487317626880

画像引用元:https://twitter.com/momo60836125/status/1103595121721761793
三田友梨佳さんが今年結婚をしましたが、お相手が一般人ということで男性が実家のしきたりに耐えられるのか?という心配の声も上がっています。
また、三田友梨佳さんは実家が金持ちなのに自分の意見をしっかりと持っているため、わがままなお嬢様ではないということで評価が高かったようです。
世間は将来的にも三田友梨佳さんがフジテレビを支えてくれる人材だと思っているのかもしれませんね。
ちなみに2007年ミシュランガイド東京版で料亭として初めて三ツ星店となりますが、現在は2ツ星になっています。

三田友梨佳の母は老舗料亭「玄治店 濱田家」の女将!!画像で美しすぎると話題に?!


画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bit6Pkag-Ac/
母親は三田啓子さんと言い、とても美しい母親として話題になりました。三田啓子さんは1951年生まれなので、おそらく68歳か69歳です。
しかし、この写真で見る限りまだ50代のように見えますよね。
三田啓子さんは青山学院短期大学を卒業後、日本航空接客業を3年間していました。
客室乗務員になるのには見た目の美しさと教養も必要になるので、女子アナと通じるものがありますね。

スポンサーリンク

「西の吉兆 東の濱田家」と称される濱田家の由来「芸者置き場(置屋)」とは?


画像引用元:https://www.instagram.com/p/BgEEOmrFTuX/
『玄冶店 濱田家』は100年以上続く老舗ですが、店舗の名前の由来は芸者のいる店が集まる町の中の「濱田家」から来ています。
中でも「濱田家」の芸者であった「貞奴」という人は、日舞に秀でていたため伊藤博文総理大臣からも贔屓にされたと言われています。その後貞奴は日本初の女優として改名をし「川上貞奴」となりました。
とても由緒あるお店だったのですね。

老舗料亭「玄治店 濱田家」の場所や料金は??


画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018097/
「玄冶店 濱田家」の住所は『東京都中央区日本橋人形町3-13-5』です。写真から見ても立派な門構えで、とても気軽に入れそうにない雰囲気ですね。
「玄冶店 濱田家」のコンセプトは『濱田家のお料理は、季節の恵みと彩りを最大限に活かした会席料理です。名匠の手による器と盛り付けの美しさ、お味と技の繊細さ。五感に響く日本料理の神髄をお楽しみいただけます。』とのことでした。

画像引用元:https://hamadaya.info/message/index.html
食べログでは3.49なのでまずまずの評価と言えます。夜の部で¥30,000コース・¥40,000コース¥50,000コースの3つのみでした。
さすがミシュラン三ツ星を取るだけのことはありますね。美味しそうですが、一般人にはなかなか食べられそうにありません。

スポンサーリンク

三田友梨佳の父親・三田芳裕氏は「明治座」社長って本当??画像はあるの??


画像引用元:https://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/people/201103/
三田友梨佳さんの父親の三田芳裕氏さんは2002年に「明治座」の代表取締役社長に就任しています。そのため、「玄冶店 濱田家」の代表取締役も兼任している状態です。
三田芳裕さんは『NYやロンドンとは違って、劇場内で飲んだり食べたりすることは、お弁当を食べながら歌舞伎を観ていた江戸時代からの日本独自の観劇文化。
明治座は良い芝居と美味しい食事という先代のポリシーを守っています』とコメントをしていました。
三田芳裕さんが社長に就任した後、明治座内のレストランメニューやお弁当にも改良を重ねてきたようで、お客さんに評判がよいようです。
さらに『昔は芸者を呼べる料亭がたくさんありましたが、今の芳町(旧町名)では濱田家だけになりました。芸を愉しみ食事をする、ゆったりとした時間と空間を味わうのもいいものですよ』というコメントも残しています。
食に関してかなりのこだわりがありそうですね。

「明治座」の料金や地価を徹底調査!!資産価値がエグい?!


画像引用元:https://www.instagram.com/p/BexSvFTh4kp/
明治座のある人形町のエリアは江戸の中心街で、日本橋にある歴史を誇る東京の下町です。
明治座の資産価値はどのくらいあるのかわかりませんでしたが、おそらく相当な金額になることは間違いないでしょう。

まとめ


画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bx7O2ldns-0/
三田友梨佳さんは公私共に順調な毎日を過ごしているようですが、今のところ仕事に力を入れるので妊娠の予定は内容ですね。
三田友梨佳さんの両親も素晴らしい職業をされているので、恵まれた環境で育ったのでしょう。
三田友梨佳さんは将来的に実家の料亭の女将として引き継ぐのか気になりますが、今のところはそのような気配もなさそうです。
しかし、三田友梨佳さんには姉がおり、名前も年齢も不詳ですが、もしかすると姉が女将になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.