松本人志と常盤貴子が結婚秒読み段階で破局となった本当の理由に唖然・・

Pocket

画像引用元:https://mainichi.jp/articles/20220218/k00/00m/200/462000c

今回は、松本人志常盤貴子の熱愛の噂や破局理由についてお話しします。

お笑い界の大御所・松本人志は実は1995年に常盤貴子と熱愛報道をスクープされていました。

結婚秒読みともいわれたお二人ですが、残念ながら破局してしまいます。

松本人志と常盤貴子は、一体なぜ破局してしまったのでしょうか?

この記事で分かる事
・松本人志と常盤貴子の破局理由
・二人の馴れ初めや交際発覚までの経緯

松本人志と常盤貴子の破局理由

この投稿をInstagramで見る

Yuji Miyashita(@yuzy02katana.jp)がシェアした投稿



✅まずは、松本人志と常盤貴子の破局理由についてお話しします。

お二人は1995年に熱愛報道がありましたが、7年後の2002年に破局しています。

こんなに長く交際していたのに、なぜゴールインせず破局してしまったのでしょうか?

浮気

✅お二人が破局した理由として一番最初に挙げられるのは、松本人志の浮気です。

もともと女癖が悪かった松本人志ですが、交際中常盤貴子も「私生活ではもう少し慎ましくしてくれたら」とプレイボーイぶりに苦言を呈していました。

また、2004年に発売された常盤貴子のエッセイでも以下のように松本人志の浮気を発見したエピソードが綴られています。

「(常盤貴子の)マンションを平然と通り越して他の女性を連れ込んだ」

当時の松本人志は売れっ子で、結婚願望もほとんどなかったようです。

こうした度重なる女性問題が、常盤貴子を悩ませ、破局につながったのかもしれませんね。

松本人志の過激な恋愛遍歴

✅続いて、松本人志の恋愛遍歴をみていきましょう。

松本人志は、今まで以下の7人の女性と噂になっています。

・常盤貴子

・雛形あきこ

・優香

・釈由美子

・持田香織

・島袋寛子

・伊原凛

雛形あきこ

噂によると、雛形あきことは常盤貴子との交際中に中野坂上のマンションで密会していたという噂があります。

雛形あきこが過去に『めちゃイケ』で「結構な大物芸人さんと付き合っていました」と暴露した際に芸能記者が「松本人志のことではないか」と言ったのが噂の発端だったようです。

優香

優香とは、2002年にディズニーシーデートをスクープされていました。

釈由美子

この中で、釈由美子のみが「事実無根」と交際を否定しているので、実質歴代彼女は6人ということになりますね。

持田香織

持田香織とは2006年にデート報道が出たものの、交際には至っていないようです。

2005年11月に紹介で知り合い、ライブでの持田香織の物おじしない姿を見て松本人志がすっかり惚れ込んでしまったのですが、デート止まりで終わってしまいました。

島袋寛子

島袋寛子とは2006年にフライデーで熱愛をスクープされています。

ディズニーデートや沖縄旅行などにも行っていましたが、2年ほどで破局。

伊原凛

最後に名前が挙がっている伊原凛とは、現在結婚しています。

こうして松本人志の歴代彼女を確認すると、本当に美人ばかりでビックリしますね。

すれ違い

✅また、松本人志と常盤貴子の破局理由には、すれ違いも挙げられるようです。

交際当初は常盤貴子のほうが松本人志にゾッコンだったようですが、常盤貴子はそのプロ意識の高さから仕事優先な考えをしており、二人の関係性が悪化して破局してしまったようです。

松本人志も常盤貴子も、結婚願望があまり無かったようですし、ダラダラ交際を続けるなら次の恋愛に…と別れを選択したのかもしれませんね。

特に独身時代松本人志はとてもモテていたので、多くの女性を浮名を流していました。

すれ違いや恋愛観、考え方の違いから、破局に至った可能性が大きいでしょう。

松本人志と常盤貴子の馴れ初めから交際発覚までの経緯

この投稿をInstagramで見る

耳毛しか勝たん(@downtown.hm)がシェアした投稿

✅ここからは、松本人志と常盤貴子の馴れ初めや交際発覚までの経緯をご紹介します。

お二人はどのように恋愛関係に至り、交際が明るみに出たのでしょうか?

馴れ初め

✅まずは、馴れ初めからお話しします。

お二人の出会いは、テレビ番組『殿様のフェロモン』での共演だったそうです。

今田耕司の紹介により顔見知りになり、映画という共通の趣味や常盤貴子が小学校4年から高校1年まで関西に住んでいたという共通点で距離が縮まり、交際に至ったといわれています。

松本人志側の事務所はコメントを控えていましたが、常盤貴子サイドは交際を認めるような発言をしていました。

当初常盤貴子が松本人志にゾッコンだったそうですが、お二人の年の差は9歳。常盤貴子からしたら松本人志は大人の魅力あふれるカッコイイ男性だったのでしょうね。

フライデー

✅その後、お二人の交際はフライデーによって明るみに出ます。

松本人志と常盤貴子の熱愛がスクープされたのは、1995年のことです。

当時松本人志は32歳、常盤貴子は23歳でした。

松本人志が常盤貴子のマンションに入るべく、マンションを一周して裏の通用口から入るなど用心深く密会をするようすがスクープされていました。

これは当時かなり衝撃的なスクープだったでしょうね。

結婚秒読みの噂

✅そして、松本人志と常盤貴子の交際は約7年間続きました。

お二人の交際が明るみに出てからは、フライデーにて「結婚秒読み」ともいわれていたのです。

「芸能界一の大物カップル」といわれていましたが、2002年に破局

10年近く交際して結婚秒読みとまでいわれていたのに、残念ながらゴールインすることはできませんでした。

もしお二人が結婚していたら、芸能界でも有数のビッグネーム夫婦になっていたのではないでしょうか。

松本人志、常盤貴子との過去の関係を匂わし称賛の嵐

この投稿をInstagramで見る

route_356(@route_356)がシェアした投稿

✅そんな松本人志ですが、自身が司会を務めるテレビ番組『ワイドナショー』にて、常盤貴子との関係について匂わせをしていました。

その日、番組内では東京五輪の聖火ランナーでリレーを務める予定だったものの辞退を発表した芸能人を話題に取り上げていました。

斎藤工やロンブー1号2号、五木ひろしや玉城ティナなど錚々たるメンツの名前が聖歌ランナー辞退芸能人として挙がる中、彼らより前に聖火ランナーを辞退していたはずの常盤貴子にのみ一切触れず、議論が進んでいきます

その際、松本人志は以下のように発言していました。

「あと、こんだけいろんな人が辞退しているのに、常盤さんを入れない忖度が僕はちょっと気持ち悪いんですけどね…」

あろうことか、番組側や出演者があえて避けていたであろう元カノ常盤貴子を話題に出したのです。

芸能莉ポーターが「辞退した時期が早かったんですよね」とフォローすると、東野幸治がすかさずこう発言します。

「いや、違うんですよ。それは多分、松本さんと昔…」

松本人志は「全部言うてまうんかい!」とツッコミを入れていましたが、元カノの名前も全く忖度せず番組で口に出せる潔さは、カッコイイですよね。

過去は過去と割り切った大人の考えができるからこその対応なのでしょう。

松本人志の匂わせ発言に世間の声は?

では、松本人志の常盤貴子に対する匂わせについて世間ではどんな反応があるのでしょうか?

Twitterでの意見を紹介していきます。

「あえて元カノの名前を出すのはかっこいい」と称賛する意見が多数寄せられました。

松本人志って面白いだけでなく、男として筋が通っているからカッコイイですよね。 

まとめ

今回は、松本人志と常盤貴子の熱愛についてお話ししました。

要点をまとめます。

・松本人志と常盤貴子の破局の理由や松本人志の浮気やすれ違い
・交際は1995年から2002年。フライデーによって明るみに

松本人志と常盤貴子が交際していたなんて、ビックリですね。

すれ違いや価値観の違いで破局に至ったようですが、今でも松本人志が常盤貴子の名前を出すあたり気まずい別れではなかったのでしょう。

今後もお二人それぞれの活躍に注目したいですね。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.