工藤静香が若い頃からジャニーズキラーと呼ばれていた本当の理由は可愛いだけではなかった!

Pocket

画像引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2020/12/05/0013916884.shtml

今回は、工藤静香若い頃に関する話題をお届けします。

今もなお衰えぬ美貌で多くのファンを魅了する工藤静香ですが、若い頃はジャニーズキラーと呼ばれるほどジャニーズ所属のイケメンと次々交際していました。

しかも、若い頃の工藤静香は超可愛かったようです。

工藤静香がジャニーズキラーと呼ばれていた本当の理由や、現在と当時の画像比較など、工藤静香の若い頃の魅力を存分にお届けします。

この記事で分かる事
・工藤静香が若い頃ジャニーズキラーと呼ばれていた理由
・現在との比較や劣化した原因

工藤静香が若い頃からジャニーズキラーと呼ばれていた理由

この投稿をInstagramで見る

Kudo_shizuka(@kudo_shizuka)がシェアした投稿



✅2022年現在51歳の工藤静香ですが、若い頃はそれはそれは美人でした。そして、ジャニーズタレントを次々魅了し、『ジャニーズキラー』なんて呼ばれていたようです。

現在は木村拓哉と結婚し、幸せな夫婦生活を築いていますが、若い頃の工藤静香の恋愛遍歴はかなり派手なものでした。

当時人気絶頂のアイドルだったにも関わらず、交際をあけすけにするその潔さに憧れる女子も多かったのではないでしょうか?

工藤静香が若い頃モテモテだった本当の理由や、歴代彼氏を紹介していきます。

歴代彼氏

✅まずは、工藤静香の歴代彼氏を確認していきましょう。

2000年12月、30歳のときに木村拓哉と結婚を発表した工藤静香ですが、若い頃からモテまくっていたようです。

以下が、工藤静香の歴代彼氏一覧になります。

・植草克秀(少年隊)

・諸星和己(光GENJI)

・田原俊彦

・的場浩司

・YOSHIKI(X JAPAN)

当時売れっ子だったジャニーズアイドルから、的場浩司など人気俳優有名アーティストのYOSHIKIなど大物とばかり噂になっていたようです。

特に諸星和己との交際は大々的に知られており、光GENJIファンの間でも有名でした。

諸星和己はコンサートで『MUGO・ん…色っぽい』(工藤静香の名曲)を歌ったり、工藤静香の『抱いてくれたらいいのに』という曲は「俺のための歌だ」」と何万人というファンの前で言い放つなど、堂々と交際を明言していたとのこと。

しかし、諸星和己の浮気が原因でお二人は破局しています。

他にもトシちゃんこと田原俊彦や植草克秀など、ジャニーズアイドルを次々魅了したことで工藤静香には「ジャニーズキラー」の呼び名が付くほど。

その後も俳優・的場浩司と半同棲をしたり、YOSHIKIが工藤静香の誕生日に婚約指輪を送るなど、恋の噂は絶えませんでした。

工藤静香は交際する男性に染まりやすく、身なりや趣味、持ち物などすべてお相手の男性に合わせていたそうです。

そのクールな見た目からは想像できないほど女の子らしい一面を持っていたんですね。

そういったギャップも、トップアイドル達から愛される秘訣だったのかもしれません。

若い頃にモテモテだった理由

✅では、工藤静香は何故若い頃こんなにモテモテだったのでしょうか?

工藤静香が若い頃モテていたのは、ただ可愛いからという理由だけではありませんでした。

ここからは、工藤静香が若い頃モテモテだった理由をいくつかご紹介していきます。

妖艶な色気

✅工藤静香がモテていた理由として、まず「妖艶な色気」が挙げられます。

こちらは『セブンティーン・クラブ』時代、10代前半の工藤静香です。

まだあどけなさが残り、子供っぽいのですがこの直後から一気に垢ぬけて恐ろしいほど妖艶な魅力を発揮します。

こちらの『おニャン子クラブ』時代の工藤静香を見てください。

1980年代ということで10代後半~20代前半ですが、とても20代には見えない色気がありますよね。

キャピキャピした典型的なアイドルというよりは、グループの後ろにクールに立っていても周囲を惹きつける不思議な魅力が当時の工藤静香にはありました。

また、その後のソロデビューしてからは更に大人の魅力が増しています。

可愛さより綺麗さが際立ち、存在感を放つようになりました。

まるで絵にかいた美少女のような美しさと色気を漂わせています。

あの石橋貴明から『姫』と呼ばれていたエピソードまであるようです。

これは、目の肥えたジャニーズアイドルでも魅了されてしまいますよね。

流行りのキャラ設定

✅更に、工藤静香はアイドルグループ『おニャン子クラブ』の中でも珍しいヤンキーキャラとして注目されていました。

当時の工藤静香の特徴としては、かきあげた前髪、赤いリップ、太めの困り眉、パーマヘアなどが挙げられます。

清純なアイドルというよりは、ヤンキーっぽさを漂わせる特徴ですよね。

しかも昔からバイクが好きで、今でもバイクに乗っているそうです。

こうした特徴的なキャラクター設定も、一目置かれる理由だったのではないでしょうか。

アイドルがバイクに乗るなんて、当時前例がなかったでしょう。

アイドル離れした抜群のスタイル

✅工藤静香といえば、やはり抜群のスタイルでしょう。

今でもスレンダーでモデル体型の工藤静香ですが、若い頃からその抜群のスタイルは変わっていません。

こちらのツイートの2枚目の工藤静香の全身が写っている画像がありますが、かなりスタイルが良いことが分かりますね。

男性ウケがかなりよさそうな体型です。

人知れず体型維持に励むストイックな姿に、ジャニーズアイドルだけでなく大物俳優やアーティストも、心奪われてしまったのではないでしょうか。

それにしても、まるでお人形のような細さですね。

当時多くの女子が憧れたと思います。

トップアイドル

✅そして、工藤静香の魅力は容姿だけではありません。当時の工藤静香はトップアイドルとして目覚ましい活躍を遂げていました。

工藤静香は中学2年生のときに、『第3回セブンティーンコンテスト』で18万人の中から特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たしています。

右ページ真ん中列の一番下が工藤静香です。

まだ子供っぽくて可愛いですね。

その後は『セブンティーン・クラブ』メンバーとしてアイドルデビューを果たします。

この『セブンティーン・クラブ』は同じく『セブンティーンコンテスト』出場者である木村亜希や柴田くに子らと結成されたグループです。

1985年1月に『ス・キ・ふたりとも!』でレコードデビューし、わずか1年で解散することになっていますが、その後工藤静香はアイドルグループ『おニャン子クラブ』のオーディションに合格し、1986年からおニャン子クラブメンバーとして活躍することになります。

当時のおニャン子は、今でいうAKBのような大人気アイドルグループでした。

翌年からは生稲晃子や斉藤満喜子らと『うしろ髪ひかれ隊』として活動するなど、若い頃の工藤静香は80年代を代表するアイドルとして一世を風靡します。

1987年8月31日には『禁断のテレパシー』でソロデビューも果たし、20代である90年代後半に渡りヒット曲を連発しました。

工藤静香のソロデビュー後から20代の頃のヒット曲は、以下のようなものがあります。

・『MUGO・ん…色っぽい』

・『嵐の素顔』

・『黄砂に吹かれて』

・『くちびるから媚薬』

・『メタモルフォーゼ』

・『慟哭』

どれも一度は聞いたことあるタイトルばかりですね。

ここまでパーフェクトな功績を納めたアイドルも珍しいのではないでしょうか。

ルックスだけでなくアイドルとしてしっかり時代を牽引しているので、男性からモテモテなのも納得ですね。

工藤静香の若い頃と現在の比較検証

この投稿をInstagramで見る

Kudo_shizuka(@kudo_shizuka)がシェアした投稿

✅さて、若い頃美人でモテモテだった工藤静香ですが、アラフィフを迎えた現在大幅に劣化していると話題になっています。

画像を使って検証しましょう。

まず、こちらが若い頃の工藤静香です。

誰が見ても文句なく「可愛い」と言えますね。

そして、こちらが現在の工藤静香です。

この投稿をInstagramで見る

Kudo_shizuka(@kudo_shizuka)がシェアした投稿

たしかに、ちょっと老けたかな?という印象です。

でも劣化とかブサイクとは全然思わないですよね。

相変わらずスタイルも良いし。

ただ、細すぎるようには感じます。

昔と比べるとやや印象が変わったように見える工藤静香ですが、なぜここまで変わってしまったのでしょうか?

劣化の理由

✅工藤静香が劣化したといわれている理由は、一体何なのでしょうか?

私は工藤静香がそこまで劣化したとは思わないのですが、一応今回の記事では「劣化」という表現を使って工藤静香の変化の理由を突き止めてみました。

工藤静香が劣化した主な理由は以下の通りです。

・趣味のサーフィンによる日焼けやケガ

・ストレス

・独身時代の飲酒や喫煙

まず工藤静香はサーフィン好きとして知られていますが、以前ボードが顔面に直撃してケガをしてしまったという噂があります。

また、サーフィンを楽しむことで過度な日焼けをしてしまったとも推測できます。

たしかに、最近の工藤静香の肌はちょっと黒くなっている気がしますね。

元気なイメージででいいのですが、健康面は心配になります。

そしてストレスについてですが、木村拓哉とデキ婚したことで木村拓哉の熱狂的なファンからバッシングを受け、心身ともに疲れ果てている可能性があります。

SMAP解散も工藤静香のせいだなんて根も葉もないウワサも流されているので、工藤静香の精神的なストレスは計り知れないでしょう。

更に、工藤静香は若い頃かなり飲酒・喫煙をしていました。

特にお酒に関しては「食べるならお酒を飲む」というスタイルを長年貫いていたようです。

30歳での妊娠を機に禁酒・喫煙に成功していますが、当時のツケで肌の明るみや潤いがなくなってきている可能性はありますね。

現在の工藤静香は、劣化してしまったというよりは、激ヤセや肌のくすみなど、体調が心配になるような変化が見られますよね。

今後も工藤静香には健康でいてほしいので、無理なく体型維持や自己管理をしてほしいなと思います。

工藤静香の若い頃について世間の声は?

✅では、工藤静香の若い頃について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認していきます。

「工藤静香の若い頃が可愛い!」という意見や、「工藤静香の若い頃のようになりたい!」という女性ファンの意見が多く見受けられました。

若い頃の工藤静香を見ていると、本当に「可愛い」「綺麗」の言葉しか出てこないですよね…

そして劣化したなどと言われていますが、今でも充分美人だと思います。

まとめ

今回は、工藤静香の若い頃についてお話ししました。

要点をまとめます。

工藤静香の若い頃について まとめ

・若い頃の工藤静香はジャニーズキラーと呼ばれるほどジャニーズアイドルと交際していた
・工藤静香が若い頃モテていたのは、容姿だけでなくアイドルとしての功績や独特のキャラ設定など内面的な理由もある
・現在やや劣化しているが、抜群のスタイルは変わらず

若い頃の工藤静香は本当に可愛かったですね。

現在でもスタイル抜群で美しいですが、ちょっと細すぎて体調が心配になるので無理しないでほしいなと思います。

今後も、工藤静香を応援していきましょう。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.