研ナオコの娘・野口ひとみが母を超える可能性が高い事を示す3つの理由を公開!

Pocket

今回は、歌手の研ナオコに関する話題をお届けします。

歌手だけではなくバラエティ番組やYouTubeなど幅広く活躍する研ナオコですが、娘も実は芸能人。
ひとみという名義で歌手活動しているそうで、性同一性障害との噂もあるのだとか!!!???

という事で、気になる娘の現在の活躍とあわせて詳しくお話していこうと思います。

この記事で分かる事

・研ナオコの娘の人物像

・娘の才能について

・研ナオコと娘の親子仲

研ナオコの娘の人物像

この投稿をInstagramで見る

研ナオコ (Naoko Ken)(@ken.naoko)がシェアした投稿


✅まずは、研ナオコの娘のプロフィールや人物像を確認しましょう。

以下が、研ナオコの娘の基本的なプロフィールです。

研ナオコの娘・ひとみのプロフィール

名前:野口ひとみ(のぐち ひとみ)
生年月日:1989年8月8日
年齢:32歳(2022年5月現在)
出身地:東京都
血液型:A型
出身高校:成城学園高等学校

名前は野口ひとみですが、「ひとみ」名義で現在活躍をしています。
研ナオコは1977年に結婚したときにはすでに長男を妊娠していましたから、ひとみは第2子になりますね。

気になる顔写真はこちら!


引用元:https://times.abema.tv/articles/-/10001039

研ナオコにそっくりとまではいかないですが、雰囲気は似ていますね!!
なんだかとても良い子そうです。

経歴

✅2世芸能人として注目を浴びている野口ひとみはどういう活躍をしているんでしょうか!!!!???

現在、野口ひとみは「83(エイティースリー)」というユニットのボーカルとして活躍しているんです!!!!

ここでは歌手活動だけではなくゲーム実況などもしているようですね。

所属しているのは、研ナオコの事務所「ケンズファミリー」。

二世芸能人ということを隠すことなく、バラエティ番組などでも良好な母娘関係をアピールしているようです。

また、幼少期から歌手活動はしており、ビッグアーティストの2世トリオとしてCDを出したこともありました。

これにはファンの間でも「奇跡のCD」として話題になっているそうですね!!

歌手デビューのきっかけ

野口ひとみが歌手を志したのは、高校生の頃。

もともと系列の大学で史学専攻の道に進むことも考えたそうですが、歌手へのあこがれが勝ち、

「(かあちゃんのような)歌手になりたい

引用元:https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/kazokunokoto/41172/

と研ナオコに伝えました。

内心嬉しかったものの、同時に芸能界の厳しさも知っている研ナオコに、娘はこう言われたのだとか。

「駄目だとは1回も言われなかった。ただ、(歌が)好きだから仕事にすると、嫌だっていうこともやらなくちゃいけないとは言われた」

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130209-1082359.html

そのあと、野口ひとみは2011年にデビュー。

デビューの場となったのは、研ナオコの40周年コンサート「KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE ~40年の語り歌」のステージでした。

研ナオコの優しい人柄がわかるエピソードですね。
厳しさを伝えながらもバックアップはする優しさは素晴らしいです!!!

教育方針

✅娘の歌手活動にあたって、研ナオコの教育方針はどういうものなんでしょうか?????

実は、研ナオコは歌手になるために親の反対を押し切ったという過去があります。

それでも自分のやりたいことを突き進んだため、娘に対しても

私はやりたいことをやってきたので、「好きなことをやりなさい」

引用元:https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/kazokunokoto/41172/

と伝えたようですね。

ですが、決して突き放すような教育方針ではありませんでした。

まずは娘を自分のバックコーラスとして修業させ、一番近くで成長を見守ったようですね。

また、あまり多くのことは口出しせずに、周囲を見て学んでほしいと思っているそうです。

とっても良い教育方針ですね!!!
常に周囲への感謝を忘れないという研ナオコのモットーが受け継がれているんでしょうね。

性同一性障害について

野口ひとみには性同一障害なのではないかという噂がありましたが、
こちらはあくまで噂にすぎないようです!!!

噂の発端となったのは、2011年のデビュー時の野口ひとみの姿。


引用元:http://blog.livedoor.jp/bye_insomnia/archives/3791616.html

男性と見間違うような短髪だったため、そういった疑惑が出たようですね。

しかしそれから数年後の野口ひとみの画像はこちら。


引用元:https://www.83eightythree.com/about

全然印象が違いますね!

よく髪型を変えているようですし、デビュー時の髪型もおしゃれで短髪にしたのかもしれませんね。

その他にもテレビ番組で「恋愛に興味がない」と発言したことも噂に拍車をかけたようですが、いずれも根拠はないようですね。

母親の研ナオコが橋本病になったこともあり、そういった情報が混同しているのかもですね!!!
性同一障害という噂はデマのようです!!!

野口ひとみが母を超える逸材である理由

この投稿をInstagramで見る

研ナオコ (Naoko Ken)(@ken.naoko)がシェアした投稿

✅では、続いて野口ひとみが研ナオコを超える逸材であるということがわかるエピソードを見ていきましょう!!!!

その①:精神力

野口ひとみは研ナオコのマネージャーも認めるほど、しっかりしているのだとか!!!

2011年、デビューの際にも野口ひとみは研ナオコとの母娘デュエットのあとにソロを2曲熱唱。

熱唱後はインタビューで

「思ったよりも緊張しませんでした」

引用元:http://blog.livedoor.jp/bye_insomnia/archives/3791616.html

と答える余裕っぷりを見せました。

その堂々っぷりには、研ナオコも

「腹が据わり、度胸がある。この子、才能があるのかも」

引用元:https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/kazokunokoto/41172/

と思ったのだとか。

むしろ研ナオコのほうが緊張するタイプらしく、娘が研ナオコのバックコーラスとして修業していたときには後ろに娘がいると思うと心強かったようです。

そんな2人を見ているマネージャーは野口ひとみのほうがしっかりしている、と言っているそうですね。

いまだにステージでは緊張する研ナオコと、デビューステージでも緊張しなかった野口ひとみ。とても良いコンビですね!!!

その②:抜群の歌唱力

野口ひとみは母を彷彿とさせる、抜群の歌唱力を持っているんです!!!

野口ひとみは母親のバックコーラスとして修業するうちに、メキメキと歌唱力を向上させます。

母親に負けないほどの歌唱力はすぐに話題になったようです!!

その腕を認められ、2015年には映画 「THE HYBRID 鵺の仔」で主題歌「Lonesome Call」を担当。

映画の雰囲気にマッチした主題歌だと評判も良かったそうです。

現在は「83(エイティースリー)」としても活動が主のようですが、定期的にCDやフェス出演などを果たしていますね!!
母親と並ぶほどの歌手になる日も近いかもしれません!!!

その③:研ナオコのバックアップ

なんと、野口ひとみは研ナオコのバックアップとしての活動も多くしています。

バラエティ番組に母が出演する際も、「研ナオコの娘」として一緒に出演していますね。

野口五郎の音楽番組に出演する際も、

五郎ちゃんのアシスタントとしてひとみが担当します。

引用元:https://ameblo.jp/ken-naoko/entry-12135377432.html

として、仲の良い3ショットの写真をブログにアップしていました。

また、母娘共演の舞台が決まっているそうですが、コロナ禍なので延期になっているそうですね。

いまでもテレビは緊張することを明かしている研ナオコ。
娘をサポートしているようで、実は娘に支えられているのかもしれませんね!!

歌手・野口ひとみに対する世間の評価

✅では、研ナオコの娘・野口ひとみに対して世間の皆さんはどんな反応を示しているのでしょうか?

まだまだ知名度は高くないようですが、野口ひとみの歌唱力を評価している声が目立ちますね!!
そして、最近2世タレントとして有吉反省会に出演を果たした野口ひとみ。
そのときにみせた誠実な人柄に好感を抱く人も多いですね!!!

親子仲

この投稿をInstagramで見る

研ナオコ (Naoko Ken)(@ken.naoko)がシェアした投稿

野口ひとみと研ナオコの親子仲はめちゃくちゃ良好のようですね!!!

なんといってもお互いを「ひーちゃん」「かあちゃん」と呼び合っているのだとか。

そのほかにも、仲の良さを表す感動的なエピソードがあります。

2世ということを隠してはいない野口ひとみですが、あるテレビ番組で彼女が悩みながらも歌手として活動する姿が取り上げられました。

その番組を見た研ナオコは、

「小さい頃から自分に自信がない子だった。(2世という)余計なものを背負わせちゃったって親は思う。子どもはそれを分かった上で、背負いながら自分と戦っている引用元:https://hochi.news/articles/20180321-OHT1T50205.html?page=1

と号泣し、娘に改めてエールを送りました。

母親との絡みがある仕事が多いのも事実ですが、そんな現状にめげずに活動し続けている野口ひとみ。
いつか研ナオコが「野口ひとみの母親」と言われるようになれば良いですね!!

まとめ

今回は研ナオコの娘に関する話題でした。

要点をまとめます。

研ナオコの娘・野口ひとみが母を超える可能性が高い理由とは! まとめ

・野口ひとみは幼少期にCDデビューし、現在は「83」というユニットで活躍している
・大学進学とも迷ったが、母親に憧れ歌手を志した
・性同一障害はデマ
・精神力、歌唱力がとても評価されており、もともと研ナオコのバックアップもしており母を超える可能性がある
・研ナオコと野口ひとみの親子仲はとても良好

研ナオコの娘・野口ひとみは素晴らしい才能を持った歌手のようですね!!
2世芸能人ということで母親と比べられることも多いですが、腐らずに頑張っている姿には好感が持てます。
母を超える日も近い・・・のかもしれません!!!!

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.