ジミー大西の結婚した嫁は夫の鬼才を開花させた最強のブレーンだった!

Pocket

画像引用元:https://social-trend.jp/45725/

ジミー大西と言えばお笑い芸人でありながら類まれなる芸術的な才能も持ち合わせ画家としても活躍している異質のタレントです。

一時、芸人としての活動を休止し画家として邁進していたのですが、最近またお笑いタレントとして再ブレイクしています。
お笑い芸人としても明石家さんまやダウンタウンの松本人志からも高い評価を受けているようです。

今回はそんなジミー大西の結婚相手のことやとの馴れ初めや離婚の真相、はたまた子供の詳細まで調べてみました。

ジミー大西の結婚相手の人物像について

この投稿をInstagramで見る

ジミー大西(@jimmyonishi)がシェアした投稿

✅ジミー大西はどんな女性と結婚したのでしょうか。

まずは、ジミー大西の嫁の人物像についてお話しします。

嫁のプロフィールは以下の通りです。

ジミー大西の嫁 プロフィール

名前:椎本真由美

生年月日:1964年

出身地:不明

職業:ジミー大西の元マネージャー

嫁に関する情報は、一般人女性ということでほとんど非公開になっていました。

しかし、ジミー大西の元マネージャーで椎本真由美さんという名前だという事実は明らかになっています。

ジミー大西の嫁について検索するとこの画像がよく出てきます。

かなり美人で若い女性ですね。

しかし、この女性は嫁・椎本真由美さんではなく、広島FM放送の中川真由美アナウンサーです。

ネット上にはジミー大西と女性のツーショットがいくつか存在しますが、嫁は一般人ということで顔画像は非公開になっています。

嫁・椎本真由美さんは高校卒業後一般人として就職しています。

ジミー大西とは高校の同級生だったようで、1997年、33歳のときに結婚しています。

いい意味で生活感のないジミー大西ですが、そんな昔に結婚していたんですね。

ジミー大西は子供っぽい性格なので、もしかすると奥さんはお母さんのような懐が広い方なのかもしれません。

嫁は、天然キャラのジミー大西を支える最強のブレーン

✅ジミー大西と嫁・椎本真由美はどんな夫婦生活を送っているのか気になるところです。

実はジミー大西は、嫁に頭が上がらないようです。

というのも、嫁・椎本真由美さんはジミー大西の才能を開花させた最強のブレーンだというのです。

嫁のブレーンっぷりを見ていきましょう。

最強のブレーンという事が分かるエピソード

✅画家としても成功しているジミー大西ですが、その才能を開花させたのは嫁・椎本真由美だったようです。

そもそもジミー大西は、深夜番組『絵画チャリティーオークション』で自身の絵画に33万円の値段が付いたことで芸術的センスに一気に注目が集まり、画家としての道を歩むことになりました。

岡本太郎から手紙が送られてくるなど、誰が見てもその才能は明らかでしたが、その裏側には嫁・椎本真由美さんのサポートがあったようです。

◆臨機応変な対応力

嫁・椎本真由美さんはもともとジミー大西のマネージャーでしが、そのころから機転が利く性格でジミー大西のフォローがかなり上手かったようです。

過去にジミー大西は一泊30万円のスイートルームに1週間泊まり続けた際には、嫁が会社に頼んで300万円借りたこともあります。

吉本興業の会長は当然起こりますが、うつむくジミー大西をよそに椎本真由美はこう言い放ちました。

「ジミーは、これも芸の肥やしやと思って泊まったらしいです」

芸の肥やしとは、企業ではいわば「研究開発費」。怒っていた吉本会長も、上手な言い訳だなと感心したそうです。

またあるとき、椎本真由美は渋谷でジミー大西の個展を開くことを企画しました。吉本会長は「誰も来ないんじゃないか」と思ったそうですが、個展初日を見た画家・横尾忠則が「この絵を描いたやつは第二の山下清になるかも」と発言します。

結果的に大勢のお客さんが来場し、ジミー大西はなんと作品が売れると片っ端から作品を渡してお金にするなど異例のパフォーマンスを見せ、個展は大盛況。当初の開催期間は10日間でしたが、1週間で作品が完売し、個展も終了します。

吉本会長はどうやって作品を作ったのかジミー大西に尋ねますが、本人は上手く答えられません。

しかし、嫁である椎本真由美は「あの時のホテルのスイートルームで考えてたらしいです」と機転の利く返答をしてくれます。

うまくコミュニケーションがとれない特性を持つジミー大西を、阿吽の呼吸でサポートする椎本真由美。お二人はとても息が合っているといえます。

しかも、嫁の渋谷での個展の提案がなければジミー大西は画家として大ブレイクすることはなかったといえますね。

嫁が彼の才能を信頼していることが、何より大きな原動力になっていたのでしょう。

◆大局的な視点

ジミー大西は海外でも画家として成功していますが、それも嫁のサポートがあったからでした。

タレントをやめて海外に絵の勉強をしに行きたいというジミー大西に、会長はOKを出しましたが、嫁は「タレントとしての仕事がまだ残っているので待ってください」と半年間待つ旨を伝えます。

その半年間でジミー大西の記事がスポーツ紙に取り上げられたり、テレビで本人が喋ったことで絵画の注文が殺到し、手元に4000万円のギャラが入りました。

結果的にジミー大西はアメリカ、スペインへと渡りバルセロナではピカソの孫と知り合いになります。

朝日新聞社に目を付けられ、全国9都市で絵画個展を開催

来場客は20数万人で、絵画も飛ぶように売れました。

それだけでなく、嫁・椎本真由美はジミー大西を創作に没頭させ、自身はマネージメントに徹底するなど献身的な姿勢も見せています。

過去に行った個展のタイトルが『挑戦と革新』だったのですが、報道陣にタイトルの意味を聞かれたジミー大西はこう答えました。

「奥さんがつけてくれたタイトルなので、僕に聞かれても答えづらい」

「僕がこんな(センスのいい)タイトルを思い浮かぶわけないじゃないですか」

ジミー大西の個展のタイトルは、全て嫁が手掛けているのです。

絵を描くことがずば抜けて得意だけど、その分苦手なことが多いジミー大西。

そんな彼の才能を開花させ、裏で全力でサポートする嫁は、まさに敏腕マネージャーといえます。

馴れ初めと結婚生活について

この投稿をInstagramで見る

ジミー大西(@jimmyonishi)がシェアした投稿

✅続いて、最も気になるお二人の馴れ初めについてお話しします。

高校の同級生だったというジミー大西と嫁・椎本真由美ですが、どんな経緯で結婚に至ったのでしょうか?

2人の馴れ初めについて

✅早速、ジミー大西と椎本真由美の出会いについてお話しします。

お二人は、高校時代に野球部部員とマネージャーとして出会っていました。当時は交際していませんでしたが、大人になって再会した際に交際を開始したようです。

過去にスペインで個展を開いたジミー大西ですが、現地での交渉が上手くいかず嫁・椎本真由美が交渉にあたっていました。その際、ジミー大西のアパートの空き室で寝泊まりしていた椎本真由美は彼の画家としての真摯な姿勢に惚れ込んだそうです。同じ空間で生活することで、早い段階でお互いの性格や特性を理解したのでしょう。

椎本真由美さんは、ジミー大西のひたむきさや努力家な一面に魅力を感じたようです。

内面を受け入れて愛してくれる人に出会えるなんて、このうえない幸せですよね。

プロポーズと結婚の決め手

✅ジミー大西は、椎本真由美にどんなプロポーズの言葉を贈ったのでしょうか?

お二人の結婚の決め手や、プロポーズの言葉など、詳しく確認していきます。

◆プロポーズの言葉

✅ジミー大西のプロポーズの言葉は、2種類あるといわれています。

そのうちの一つは「僕を一生食べさせてください」というものですが、これは面白おかしくもするために盛った話であり、実際は以下のようにプロポーズしたといいます。

「僕が責任をとる」

なかなかカッコイイですね!

責任って何に対するものなのかがちょっと気になりますが(笑)

嫁は「責任なんかいらん」と返したようで、お二人の関係が伝わってきますね。

おそらくジミー大西は交際当時から椎本真由美さんの尻に敷かれていたのだと思いますが、彼女に対する愛情はしっかり芽生えていたようです。

◆結婚の決め手

また、結婚後ジミー大西はこんなセリフをこぼしています。

「彼女はこれからジミー大西というハンデを背負っていかなければいけない

なんだかすごく重い迷言ですが、要は自分のことを欠点を含めて受け入れてくれた嫁に、感謝しているということでしょう。

ちょっと聞こえは悪いですが、ジミー大西は個性的で人と違う性質を持っています。

そんな彼に偏見を抱くどころか高く評価してくれた嫁に対する感謝こそが、結婚の決め手と言えます。

結婚生活

✅では、ジミー大西と椎本真由美はどんな結婚生活を送っているのでしょうか

お二人は33歳で結婚していますが、当時ジミー大西はまだ画家に転向したばかりで、世間ではお二人の結婚に否定的な意見も相次ぎました。

しかし、結婚後のジミー大西は、意外にも普通の旦那として生活しているようです。

嫁・椎本真由美に対して頭が上がらないジミー大西は、洗濯のみ嫁に任せて他の家事はほとんど自分でやっているそう。

絵画作品のタイトルもほとんど奥さんが考えているなど、お互い支え合い一般の夫婦と何ら変わりない夫婦生活を送っています。

今後もお互いの苦手な部分を補って、すてきな夫婦でいてほしいですね。

ジミー大西の離婚説について

✅実は、ジミー大西と嫁・椎本真由美には離婚説が浮上しています。

しかし、2021年現在離婚の事実は確認できません

かといって現在の夫婦の情報も少なく、関係が円満かどうかも分かりかねます。

ただ長年いい関係を築いていますし、ジミー大西も椎本真由美に対してかなり信頼を寄せているようなので離婚の可能性は低いのではないでしょうか?

ジミー大西の精神的な安寧のためにも、嫁の存在は必要不可欠だと思います。

今後も理想的な夫婦として、穏やかな生活を送っていくのではないでしょうか。

ジミー大西の結婚について世間の声は?

✅世間ではジミー大西の結婚について、どんな意見が発信されているのでしょうか?
Twitterでの意見をご紹介します。

多くの人が「ジミー大西が結婚していることに驚いた」とツイートしています。

たしかに、結婚しているイメージはあまりないですよね。

でも、お二人の夫婦生活や関係性を見て、とても良い関係だなと思いました。

今後も公私ともに支え合ってほしいですね。

ジミー大西と嫁の子供について

この投稿をInstagramで見る

ジミー大西(@jimmyonishi)がシェアした投稿

✅嫁との間に、子供はいるのでしょうか?

結論から言うと、子供が一人いると噂されていますが、本人が明言したわけではありません。

というのも、子供についてジミー大西は一切語っていないのですが、1997年~1998年頃NYのマンハッタン5番街で女の人と一緒にジミー大西がベビーカーを押していたという目撃情報があるのです。

もしこれが事実であればお子さんは20歳を超えていると思われますが、2015年頃ジミー大西は嫁と二人で山奥で暮らしていると明かしています。

2015年だと子供は10代半ばでしょうし、一人暮らしするにはちょっと早すぎるような…

目撃情報も画像など裏付ける事実がないので何とも言えないですし、子供はいないと考えたほうが腑に落ちますね。

実際のところはまだわからないので、続報を待ちたいと思います。

まとめ


今回は、ジミー大西の嫁についてお話ししました。

要点をまとめていきます。

ジミー大西の嫁について まとめ

・ジミー大西の嫁は本人の元マネージャーで椎本真由美。顔写真等の情報は非公開

・馴れ初めはスペインの個展での仕事

・2人の離婚説について真相は不明

・子供の存在については不明ですが、ネットの情報だと成人の子供がいる可能性あり

独特のキャラで知られるジミー大西ですが、私生活では奥さんと素敵な関係を築いているようですね。

今後も、支え合いながら理想的な夫婦関係を維持してほしいなと思います。

メディアへの露出機会が増えてきたジミー大西を、これからも応援していきましょう。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.