伊原六花の国籍が韓国人説はガセネタ!噂の原因は○○だった!

Pocket

今回は女優伊原六花に関する話題をお届けします。

伊原六花は実は韓国籍と違うんか?

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

伊原六花の国籍について

ーーーーーー

伊原六花に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

伊原六花が韓国人って本当!?

出身地が知りたい!

家族構成は?

韓国説はどうして浮上したの???

この記事で分かる事

・伊原六花の国籍

・出身地

・家族構成

・韓国説が浮上した理由

伊原六花は在日韓国人ではなく日本人

この投稿をInstagramで見る

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花は、バブリーダンスで有名となった登美丘高校のダンス部の元キャプテン
彼女が芸能界入りをするとなったときは大きなニュースになりましたね!

✅そんな彼女に実は韓国人という噂がありますが、真相はどうなのでしょうか!

結論から言うと、伊原六花さんは日本人です。韓国人でも在日韓国人でもありません!

それでは、その根拠を説明していきます。

根拠その①:伊原六花は大阪生まれ

✅伊原六花の出身地はどこなのでしょうか?

実は、大阪府狭山市。バリバリの関西人なんです。

家族構成は父・母、そして3姉妹。伊原六花は次女になります。父・母も日本人との情報がありました。

祖父母の国籍までは不明ですが、朝ドラ「なつぞら」出演の際にインタビューでこう答えています。

「朝ドラに出たら、おばあちゃんが連絡をくれてすごい喜んでくれたりもしました。
引用元:https://www.mapion.co.jp/news/column/cobs1945268-1-all/

とあるので、祖父母も日本人ですね。

しかし伊原六花が大阪出身だったとは意外です。言われてみれば、チャキチャキとしてそうな雰囲気はありますね!

根拠その②:幼少期から子役として活躍していた過去アリ

✅伊原六花は幼少期から子役として活躍していました。

小学2年から高校1年まで通ったミュージカルスクールで芝居にも打ち込んでいたのだとか。
そのため、バブリーダンスで注目を集める前から女優になることに興味があったそうですね。

その結果、当時の狭山市の中学の担任からは

「応援団長を務めるなど、クラスを盛り上げるカリスマ性や、人前に立った時の表現力は、当時から抜きんでていました。引用元:https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/20210608-OYT8T50001/ 

と言われているほど。

韓国出身の場合、日本語が喋れないと日本で子役なんて到底無理でしょうから、これも日本人という根拠の1つです。

ちなみに幼少期の写真がこちら。

この投稿をInstagramで見る

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

なるほど、子役として活躍するのも納得の可愛さですね!

根拠その③:かすうどん店で働いていた

✅伊原六花はかすうどん店でバイトをしていました。

バイト先は、かすうどんの加寿屋、大阪狭山店です。
テレビでもおいしそうに食べている姿を披露していました。

ソウルフードが「かすうどん」だなんて、生粋の日本人
ちょっとこじつけかもしれませんが、これも韓国人ではない根拠です!

伊原六花の韓国人説が浮上した理由

この投稿をInstagramで見る

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

✅では、伊原六花が韓国人だというデマはどこから出たのでしょうか?

それは彼女の名字に原因があります。

芸名の名字「伊原」

彼女の芸名である「伊原」は、実は韓国名で「ユン」の方が通名として使うことが多い名字なんです。

例えば、後に帰化しましたが俳優の伊原剛志も在日韓国人
彼の韓国名は「尹惟久(ユン ユグ)」であり、通名で「伊原」を使用しています。

韓国で「ユン」はメジャーな名字。
その通名としても使われる「伊原」を使用していることから、「伊原=韓国では?」との噂になったようですね。

しかし、実は伊原六花の本名は「伊原」ではありません。ですが、本名である名字もまた誤解を受ける原因となるのです。

次で詳しく見ていきましょう。

本名の名字「林」

伊原六花の本名は「林沙耶(はやし さや)」

実は「林」も韓国の方が通名で使うことが多い名字。韓国名で「イム」の方が通名として「林」を選択することが多いようです。

このため、「伊原六花」が芸名であるということが発覚しても、「林」が本名ということで、より韓国籍疑惑が加速してしまったようです。

しかし、これらは全てデマ
名前だけでこんなデマが出るとはすごいですが、それも彼女がそれだけ人気があるという証拠。良くも悪くも注目を集めているということですね!

伊原六花の韓国人説に世間の声は?

✅では、伊原六花に対して世間の皆さんはどんな反応を示しているのでしょうか?

やはり、「可愛い」「ダンスのキレがすごい」という声が多いですね!
最近髪型をショートにし、ますます可愛さが増した伊原六花。
男女問わず、人気は高いようです!

まとめ

今回は伊原六花の国籍に関する話題でした。

要点をまとめます。

伊原六花の国籍が韓国人説はガセネタ!噂の原因は○○だった! まとめ

・伊原六花は日本人
・伊原六花は大阪狭山市出身のバリバリの関西人
・幼少期から子役として活躍していた
・ソウルフードはかすうどん

伊原六花の国籍が韓国人では、という噂がありましたが、それはすべてデマでした。

バブリーダンスで有名となり、ダンス部のキャプテンから芸能界へ華々しく転身した伊原六花。

幼少期から学んでいた演技を活かし、女優としても目覚ましい活躍をみせています。

芸名が原因でデマもありましたが、デマは気にせず、今後も更なる活躍を見せて欲しいですね!

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.