親の七光り説を断罪!浜田雅功の息子のハマ・オカモトの実力は神レベルだった!

Pocket

画像引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/28/0014190924.shtml

OKAMOTO’Sのベーシストで浜田雅功息子として知られている、ハマ・オカモト

そんなハマ・オカモトですが、やはり大御所・浜田雅功の息子ということで親の七光り説が浮上しています。

しかし、ハマ・オカモトは親の七光りではなく、自分自身の実力で現在の地位を築いたようです。

ベーシストとしてトップに立ち続けるハマ・オカモトの実力や、浜田雅功との関係について詳しくお話しします。

この記事で分かる事
・親の七光り説の原因や真相
・浜田雅功とハマオカモトの親子仲や教育方針

親の七光り説

✅ハマ・オカモトには親の七光り説が浮上していますが、これは事実なのでしょうか?

結論から言うと、ハマ・オカモトは親の七光りではありません

芸能界には親子で活躍するタレントが多数いますが、ハマ・オカモトは数少ない「実力」で現在の地位を築いたアーティストの一人です。

実際にハマ・オカモトはOKAMOTO’Sメンバーとして、バンドがメジャーデビューした2010年から3年間、親の七光りといわれることを危惧して2013年まで浜田雅功の息子であることを隠し続けてきました。

では、なぜここまで細心の注意を払っていたハマ・オカモトに親の七光り説が浮上してしまったのでしょうか?

噂の原因

✅ハマ・オカモトが親の七光りといわれてしまう理由は一体何なのでしょうか?

それはやはり「ハマ・オカモト=浜田雅功の息子」というイメージが強いからでしょう。

浜田雅功といえばだれもが知るお笑いコンビ・ダウンタウンのメンバーで、数多くのバラエティ番組で司会を務めています。

ハマ・オカモトも知名度はそこそこありますが、浜田雅功の知名度は規格外です。

過去にハマ・オカモトがアーティストの土岐麻子さんと熱愛を報じられたときや、ハマ・オカモトが体調不良だったときに「浜田雅功の息子」と報道されたことで「浜田雅功息子」というのが枕詞のようになり、親の七光りというイメージが定着してしまったのでしょう。

しかし、何度も言うように、ハマ・オカモトは親の七光りではありません

ハマ・オカモトの音楽の実力

✅では、ハマ・オカモトのベーシストとしての音楽の実力はどれほどなのでしょうか?

ハマ・オカモトは、ロックバンドOKAMOTO’Sのメンバーとして活躍し、ベーシストとしての実力も輝かしいものです。

バンドメンバーとしての活躍ぶりや、ベーシストとしての実力を確認していきましょう。

「OKAMOTO’S」について

✅ハマ・オカモトは、バンド・OKAMOTO’Sのメンバーとして活躍しています。

OKAMOYO’Sは、ボーカルのオカモトショウさん、ドラムのオカモトレイジさん、ギターのオカモトコウキさん、そしてハマ・オカモトからなる4人組のバンドです。

ソニーミュージックアーティスツ所属で、2010年にアメリカの音楽フェス『SXSW2010』に史上最年少で出演しています。

2019年にはデビュー10周年を記念して日本武道館でワンマンライブを開催。

バンド名の『OKAMOTO’S』は、メンバー全員の名前に『オカモト』が入っていますが、これはメンバーの本名ではありません。

メンバーの名前に入っている『オカモト』は芸術家・岡本太郎にちなんで名付けられたそうです。

OKAMOTO’Sは2010年にメジャーデビューし、2013年ごろから一気に知名度が上がっていきます。

ハマ・オカモトが浜田雅功の息子であることをカミングアウトしたのもこの時期です。

代表曲には『HEADHUNT』や『BROTHER』『Beautiful Days』などがあります。

『OKAMOTO’S』は若い男性・女性を中心に人気のある情熱的なロックバンドです。

ベーシストとしての実力

✅続いて、ハマ・オカモトのベーシストとしての実力はどれほどのものなのでしょうか?

ハマ・オカモトは中学の頃から友人だったオカモトコウキさんの勧めでベースを始め、独学で練習を開始します。

2008年にはロックバンド『ズットズレテルズ』を結成し、このときからオカモトレイジさんやオカモトショウさんらとバンド活動をしていました。
その後2009年にOKAMOTO’Sとして活動し始めてからハマ・オカモトは、2016年3月にアメリカの楽器メーカー・フェンダー社とエンドースメント契約を交わします。
エンドースメント契約とは、スポーツ選手や音楽家など著名人物がフェンダー社と契約し、企業から報酬が支払われる代わりに、契約した著名人がその企業の商品を使用するという内容の契約です。
フェンダー社とエンドースメント契約を交わすというのは、ベーシストとしてかなり実力があり、名誉なことです。
日本人でフェンダー社とエンドースメント契約を結んでいるのは、なんとハマ・オカモトだけだといいます。
フェンダー社では、ハマ・オカモトが提案して作ったシグネイチャー・モデル「HAMA OKAKMOTO PRECISION BASS®“#4”」というハマ・オカモトモデルのベースを発売しています。
また、ハマ・オカモトはOKAMOTO’Sだけでなく、星野源のバンドにベーシストとして参加し、ライブやレコーディングにも参加。
2017年2月10日に、星野源が『ミュージックステーション』に出演した際に、ハマ・オカモトもベーシストとして出演しています。

他にも、藤原ヒロシ、鈴木茂×INO hidefumi、THE BAWDIES、奥田民生、真心ブラザーズのバンドやライブでもベーシストとして活躍。

数多くの人気アーティストのバンドにベーシストとして精力的に参加し、その都度実力を買われ、オーディエンスからも多大な支持を得ているようです。

ベーシストとしての評価

✅ハマ・オカモトに対するベーシストとしての評価は、どのようなものがあるのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。

「ハマ・オカモトはベースが上手い」というのが世間では圧倒的に多い意見でした。

やはりリスナーからもベーシストとしてかなり高い評価を得ているのでしょう。

親子仲

✅では、ハマ・オカモトと浜田雅功の親子仲は現在どうなっているのでしょうか?

ハマ・オカモトと浜田雅功の親子仲は、結論から言うと良好です。

自身が浜田雅功の息子だとカミングアウトした2013年に、ハマ・オカモトはナビゲーターを務めるレギュラーラジオ番組『RADIPEDIA』で対談しています。

番組が放送されたのは2013年の1月3日ということで、番組テーマである正月の過ごし方について、親子で浜田家の思い出などを語っていました。

他にも『ダウンタウンDX』で野性爆弾・くっきー!や小藪千豊らがハマ・オカモトをリスペクトするように「すっげー人なんですよ!」と褒めたたえると、浜田雅功はとても嬉しそうにその意見を聞いていたようです。

浜田雅功も、自分に頼らず音楽の世界で頑張る息子を尊重し、ハマ・オカモトも父親を一人の人間としてとてもリスペクトしており、親子仲は良好であることが分かります。

教育方針

✅浜田雅功と、その妻である小川菜摘はどのような教育方針で息子たちに接してきたのでしょうか?

小川菜摘は、2021年2月21日に自身のブログで、相手の好みをリサーチし、考えて、友人や知人に誕生日プレゼントやお礼の品を選ぶのが好きだと明かしています。

相手の喜ぶ顔を見るのがなにより嬉しいそうです。

小川菜摘いわく「大事なのは気は心」で、ハマ・オカモトら息子たちには以下のように教育してきたと綴られています。

「これは、プレゼント云々ではなくお礼やお詫びの時にも気持ちが有れば、心が有れば その気持ちは早さに比例するんです 何日も経って忘れた頃にされるより お礼とお詫びは直ぐにするから 気持ちが、心が伝わると思っています」

「これは、2人の息子達にもずっと伝えてきた言葉」

相手に対する感謝や思いやりは、すぐに態度や行動に出すのが大事と、思いやりの気持ちを子供たちに伝えて育ててきたそうです。

こうした教育を受けてきたハマ・オカモト、誠実な人柄だからこそ多くのアーティストに愛されているのかもしれませんね。

息子の人物像

✅続いて、浜田雅功の息子の人物像に迫ります。

浜田雅功にはハマ・オカモト以外にもう一人息子がいます。

ハマ・オカモトが長男で、もう一人の息子・未乘(みのり)さんが次男です。

ここからは、浜田雅功の長男と次男のプロフィールや経歴をお話しします。

長男

✅まず、長男からご紹介します。

長男は、ハマ・オカモトとして活動する浜田郁未です。

名前:浜田郁未(はまだ いくみ)

芸名:ハマ・オカモト

出身地:東京都

生年月日:1991年3月12日

職業:ミュージシャン

出身地:和光学園

ハマ・オカモトの本名は浜田郁未といいます。

東京都出身で、芸能人の子供御用達の和光学園出身です。

高校時代には生徒会長を務め、卒業式では答辞を呼んだこともあります。

優秀な人物で、現在はベーシストとして活躍していますが、ベースは中学から始めたそうです。

2009年にOKAMOTO’Sに加入し、現在もメンバーとして活動中。

自分自身のキャリアをしっかり積んだ2013年には、浜田雅功の息子であることをカミングアウト。

それまで浜田雅功と小川菜摘のお膳立ては一切なかったそうです。

ちなみに『浜田雅功に女の子の子供がいる」という噂は、ハマ・オカモトの本名が「郁未」で女の子っぽいからという理由からです。

浜田雅功には息子が二人だけで、娘はいません。

次男

✅次は、次男についてお話しします。

浜田雅功の次男は、未乘(みのり)さんといいます。

プロフィールは以下の通りです。

名前:浜田未乘(はまだ みのり)

生年月日:1995年うまれ

学歴:慶應義塾大学 環境情報学部出身

浜田未乘さんは、中学校まで和光学園に通っており、高校はインターパシフィックハイスクール・ジャパンという高校留学対策の学校へ進学しています。

その後アメリカカリフォルニア州にあるアイデルワイドアーツアカデミーへ留学

同校はトップクラスの芸術校だそうです。

アイデルワイドアーツアカデミー卒業後、未乘さんはサンフランシスコ芸術大学へ進学するも、一度帰国し、慶應義塾大学環境情報学部へ2015年に入学し、2019年に卒業。

この学部では在学中から起業する生徒が多く、未乘さんも大学在学中の2017年9月に合同会社『マイルワイルド』という映像関係の会社を起業しています。

『マイルワイルド』のサイトのURLはこちらです。

未乘さんは会社を起業することを目的として、慶應義塾大学の環境情報学部へ入学したのかもしれませんね。

世間の声

✅では、浜田雅功の息子・ハマ・オカモトについて世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。

ハマ・オカモトが浜田雅功の息子であることを知って驚く人が多いようです。

たしかに、言われないと気付かないですよね。

今後も芸能界を牽引する大物親子でいてほしいですね。

まとめ

今回は、浜田雅功の息子・ハマ・オカモトについてお話ししました。

要点をまとめます。

・ハマ・オカモトは親の七光りではない
・親の七光りといわれてしまうのは、浜田雅功があまりに有名だから
・ハマ・オカモトはベーシストとしての実力をもってして芸能界で成功している
・浜田雅功には息子が2人いる

ハマ・オカモトは親の七光りではなく、しっかり自分のキャリアを積んで成功しています。

父親があまりにビッグネームで七光り説が浮上してしまいましたが、経歴を見ればその実力は一目瞭然です。

今後もハマ・オカモトにはどんどん活躍してほしいですね。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.