古田新太が嫁の西端弥生と離婚危機?馴れ初めから現在までのキケンな関係を公開!

Pocket

画像引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190604004082.html

個性派俳優として日本でいなくてはならない名脇役的な存在の古田新太ですが、実はそのおさんが元芸能人の西端弥生という女性なのです。

今回は古田新太の嫁にスポットを当てていきます。

西端弥生が不遇のアイドル時代から伝説のバラエティでブレイクしたという経緯や夫婦の驚きの馴れ初めから離婚危機の噂まで紹介していきますので是非ご覧下さい!

古田新太の嫁・西端弥生の人物像についてご紹介

古田新太の嫁である西端弥生は1963年3月30日生まれの58歳(2021年現在)、和歌山県の出身で古田新太より2歳上の姉さん女房ですね。

そんな西端弥生は、過去にタレントとして活動していた事がありますのでその辺について

掘り下げて見ていきましょう。

西端弥生は元アイドル

西端弥生はニッポン放送のラジオ番組から生まれたアイドルユニット「ラジオっ娘」のメンバーでした。

「ラジオっ娘」は3人組のアイドルグループで、他のメンバーは水島かおりさんと高橋めぐみさんです。

彼女の大まかな経歴は以下の通りです。

◆1981年末頃からラジオのパーソナリティーとして活動スタート。

『電話好きっ娘 ラジオっ娘 〜男の子にはナイショなの〜』や『オールナイトニッポン』を担当します。

◆1982年から83年にかけては『笑っていいとも!』にコーナーレギュラーで出演もしていました。

週刊プレイボーイのグラビアに登場したこともあります。

◆1982年2月には1stシングル『やったね MARIKO!』で歌手デビューもしていました。同年4月に2ndシングル、8月に3rdシングルを立て続けに発表。その後ラジオ番組内の電話投票によりグループ名を「Lady oh!」に変更したようです。

アグレッシブにかなり幅広く芸能活動を展開されていた様ですね。

アイドルから路線変更

1982年には中森明菜さん、小泉今日子さん、早見優さんなどがデビューしており、アイドル豊作の年と言われています。その中で生き残るのは難しかったようで、1984年頃には活動をやめてしまったようです。

アイドルユニット解散後、西端弥生は大阪でタレント活動を続けました。テレビやラジオに出演していましたがなかなか大変だったと言います。

そんな西端弥生の地道な活動が実を結んだのかある転機が訪れます。

「ごっつええ感じ」にレギュラーメンバーに抜擢

西端弥生は大阪で芸能活動していた時に、あのダウンタウンと知り合ったのです。

その縁あってか、1991年スタートの『ダウンタウンのごっつええ感じ』でレギュラー出演者に選ばれます。こうして西端弥生の名は全国区で知れ渡る様になったのです。

もはやこの番組は説明不要かも知れませんが、ダウンタウンが東京進出して初めての、ゴールデンタイムでのレギュラー番組で平均視聴率15.8%、最高視聴率24.2%と人気が高く、裏番組だった『天才・たけしの元気が出るテレビ』を終了に追い込んだという伝説がある伝説のバラエティ番組なのです。

一端の若い女性タレントがこんなモンスター番組で出演するだけでも快挙と言えるのではないでしょうか。

「ごっつええ感じ」では隠し味キャラ

西端弥生は番組スタート時からレギュラー出演します。コントでは、YOUさんや篠原涼子さんの陰に隠れてしまうことも多かったですが、「やよいねえやん」の愛称で親しまれていました。

西端弥生はダウンタウンと同い年、他の出演者はみな年下なのでそう呼ばれたのでしょう。

そんな西端弥生は古田新太と結婚をし産休により番組を離れますが、復帰することなくそのまま芸能界引退となりました。

その相手が古田新太だとは、『ごっつええ感じ』のスタッフも当時は全く知らなかった様です。ちなみに浜ちゃんは、西端弥生が妊娠しているのを知らなかったので「お腹をけらなくて良かった」と後日談しています。

古田新太と嫁・西端弥生の馴れ初めはナンパ

古田新太と西端弥生の2人の馴れ初めはなんとナンパです。

2人が出会ったのは居酒屋だそうです。古田新太も西端弥生も行きつけにしていたお店だそうですが、西端弥生はもともと彼氏と一緒に通っていたそうです。

ちょくちょく西端弥生を見かけた古田新太は、もともと『ラジオっ娘』のファンだったという事もあり密かに西端弥生をロックオンしていた様です。しかし、さすがの古田新太も彼氏が一緒ではどうにもなりません。

ところがある日、西端弥生が一人で飲みに来たそうです。チャンスとばかり、古田新太は早速ナンパを決行。話しているうちに西端弥生が『彼氏と別れた』と打ち明けると、古田新太は「俺と付き合って!」といきなりアプローチしました。

プロポーズのエピソードがヤバい

古田新太に「俺と付き合って!」と迫られた西端弥生ですが、当時の古田新太のプレイボーイぶりは芸能界でも有名だったようで、西端弥生も当然の様に警戒します。

古田新太のヤバい女癖伝説

ここで古田新太のプレイボーイぶりがどれ程のものだったのかちょっと紹介しておきます。

その破天荒といえる女癖とは、性豪ものだったようです。

古田新太は、若い頃に所属していた劇団での共演者や劇団員の女性と手あたり次第手を出して

6股、7股は当たり前というプレイボーイな性活を送っていたようです。

後に、古田新太は

『劇団で手を出していないのは、羽野晶紀くらいだ!』

と豪語していたと言います。

羽野晶紀だけがどうして手を出されなかったのかはいささか疑問ですが、まさに『性豪』ですね。

ナンパからの~「じゃあ結婚して!」

話を古田新太から西端弥生への愛のアプローチに戻しますが、

スポンサーリンク

当時古田新太は6~7人ガールフレンドがいたそうですが、西端弥生は

おまえの何人目かの女になるつもりはない!

と突っぱねました。

しかし古田新太は諦めません。

じゃあ結婚して!

と迫ったそうです。そして、2か月ほどかけてガールフレンド1人1人に謝って全ての関係を清算したとのこと。

その情熱にほだされたのか、西端弥生もついにOKしたそうです。

それにしても、全ての女性関係を清算し交際を通り越して結婚を迫るとはそうとう西端弥生に惚れこむ何かがあったのか、落雷の様なインスピレーションを感じたのでしょうか、個人的にはかなり気になるところではありますね。

古田新太と嫁・西端弥生の離婚危機の真相は??


画像引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0056119

ネット上では古田新太と西野弥生の離婚が噂されている様でその噂の原因が『女関係』という事らしいのですが、その真相はどうなんでしょうか?

今も昔も芸能人の不倫の話題は絶えませんが、実は古田新太も現役バリバリの相当な遊び人の様です。

古田新太は学生の頃からモテモテだったそうですが、自分でも大の『女好き』を公言しています。

古田新太は複数の女性と交際するのが当たり前だった様ですが、コソコソしないのが普通の人と違うところの様です。

そんな古田新太ですが、結婚しても女好きは変わっておらず、色々な女性とかなりの浮名を流してきている様ですが、その時のお相手はどんな人なのかを見ていきましょう!

スクープその①:安藤美姫似の美女

画像引用元:https://e036201.com/furutaarata-wakaikoro/

2011年に安藤美姫似と言われる一般人の女性にキスをしている写真が週刊誌にスッパ抜かれています。

これにつき古田新太は何でもないといった感じで「他の子との写真も載せてよ」とコメントしています。

全く悪びれていない様ですね。

スクープその②:宮沢りえ


画像引用元:https://love-all.jp/6627.html

さらに、宮沢りえとの「手つなぎデート」がスクープされたこともありました。2人は2013年の舞台『盲導犬』で共演して仲良くなったそうです。

宮沢りえは当時6歳年上でハワイ在住の元サーファーの実業家と“できちゃった婚”しましたが、すれ違いが生じて夫婦関係が悪化していた状態でした。

古田新太はそこを狙って猛プッシュをしたのでしょうか。まあ結局2人は何事もなかったかのようにしていましたが、どうなのでしょうか。

スクープその③:美人スタッフ

画像引用元:https://love-all.jp/6627.html

2015年にはドラマの打ち上げの後、古田新太が女性スタッフにキスをする写真もスクープされています。

その後ろで俳優の丸山智己さんが止めようとしている顔も面白いですね。

おそらく古田新太はキス魔なのでしょう。

古田新太は平気で手をつないで歩いたり、道端でチューをしたりと週刊誌に度々スクープされていますが、全く気にしません。
それどころかそれをネタにして楽しんでいる気さえしますね。
もうこんなスクープはあまりに普通なので、週刊誌のスタッフもいちいち追いかけたりしなくなったのではないでしょうか。

ところでこうした女性とのスクープが上がる度に「離婚するのでは?」と注目が集まりますが、今のところ離婚騒動には至っていません。

その理由は一体何なのでしょうか?

離婚に至らない理由とは?

これだけオトコの人生を謳歌している古田新太に対して西端弥生が離婚をしない理由が気になります。不思議ですよね。

その理由は、覚悟ではないでしょうか。

古田新太は若い頃から複数の女性と同時に交際していたという過去があり、西端弥生はそういった古田新太の派手な女性遍歴も承知の上で結婚をしている為、結婚後の浮気の1つや2つ位は最初から覚悟の上という事ではなかったのでしょうか。

ただ、古田新太の場合は少々度が過ぎている様な気もする為『覚悟』を通り越して『諦め』に近いものもあるかも知れないですね。

そして、家族愛です。

破天荒なイメージのある古田新太ですが、意外にもその反面家族サービスなど自分の家庭には深い愛情を注いでいる事でも有名なのです。

なんだかんだ言って、他の女の子たちよりも奥さんが一番大切なのでしょう。

おそらく西端弥生はその事を十分に理解しているのでしょう。

とてもエネルギッシュな古田新太さんですが、この年になっても女性からモテるのは良いことなのではないでしょうか。

浮気性の旦那を許すメリットについて

旦那に浮気をされたら誰だって腹立たしい気持ちになるでしょうが、旦那の浮気を許す事で得られるメリットもありますのでここではそれをご紹介していきますのでいざという時は是非ご参考にして下さい。

許すメリット①:離婚をせずに済む

許すということは離婚をしないことなので、『離婚せずに済む=家庭を壊さずに済む』という事になります。

金銭トラブルややっかいな手続き等の問題も起きませんし、子供がいる場合は、子供に離婚で両親のどちらかがいなくなるという精神的負担をかけなくてもいいのが一つのメリットです。

許すメリット②:愛が自分に戻ってくる

浮気を許してあげる事で、相手が浮気を清算したら、再び自分に愛が戻ってきます。

許すメリット③:夫婦間で優位な立場に立てる

浮気をした相手を許したとなればその負い目から旦那はもう嫁に頭が上がりません。旦那が今後は自分に尽くしてくれる可能性が高いですし多少の我がままなら受け入れさせやすくなるでしょう。

これらが、浮気を許すことで得られるメリットなります。

浮気を許す考え方

ただ、

頭では分かっていても感情的にそう簡単に許せない!!

というのが本音ですよね。

そういった場合には『夫婦の絆を強くする機会が得られた!』とポジティブに考えてはどうでしょうか?

離婚をしない限り夫婦生活はどちらかが死ぬまで続きますしその後の人生も試練は必ず訪れるはずです。

そんな時に必要なのが強固な夫婦の絆です。

旦那の浮気による離婚危機を乗り越えた事で今後の試練に立ち向かえる夫婦の強い絆を得られたと考えれば、必要な過程だったと思えるかも知れませんね。

古田新太の嫁・西端弥生の2021年現在の状況をご紹介

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2134017/photo/1/

西端弥生は芸能界から離れてかなりの年月が経ちますが、現在はどの様にされているのでしょうか?
『おしゃれイズム』に古田新太がゲスト出演した時に声だけ聞こえた事があります。

この番組には、ゲストが自分でカメラを回して自宅を撮影してくるというお決まりのコーナーがあり古田新太が「箸置き」のコレクションを見せていたのですが、それを実際に撮影したのは妻の西端弥生だったのです。

映像の最後には西端弥生が

画像引用元:https://love-all.jp/6627.html

はい、片付けて!

と古田新太に指示する声が入っていました。

これには気が強そうな印象が持てますし完全に古田新太の尻を敷いている関係性が想像出来そうですね。

生活費のために焼き鳥屋でバイト?

古田新太はあるテレビ番組で「給料が7万円」と語っていたことがあります。しかも2017年8月ですので、そんなに昔ではありません。

給料が歩合制だったのでそのような金額になってしまったと言います。

西端弥生はそんな家計をやりくりする為に、知り合いの焼き鳥屋でバイトしているとも話していました。

ちなみに翌月の給与が入った時「税務署に聞かれると怖いので金額はいえない」と話していましたが・・・。

流石に古田新太レベルのタレントともなると妻がバイトをしなければならない程、稼げていないとは考えづらいですが、芸能人の収入は安定しているとは言えませんので収支がアンバランスであればその可能性は無いとも言えないかも知れませんね。

まとめ

画像引用元:https://eiga.com/person/63387/

今回の内容をまとめます。

・古田新太の妻は元タレントの西端弥生

・西端弥生はアイドルからバラエティまで幅広く活躍

・2人の馴れ初めはナンパ

・西端弥生は家系をやりくりする為、バイトをしている可能性アリ

女性関係など破天荒なイメージで話題に事欠かない古田新太ですが、妻の西端弥生は割としっかり者で上手く夫の手綱を握って夫婦生活を送っている様ですね。

そんな古田新太を一家をこれからも温かく見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.