ビートたけしの妻・横井喜代子が洗脳?100億円の女と言われる理由と真相について

Pocket

画像引用元:https://sirabee.com/2017/09/17/20161294041/

今回は、ビートたけし横井喜代子についてお話しします。

2020年2月に再婚を発表したビートたけしですが、その妻である横井喜代子が「100億円の女」といわれているのをご存知ですか?

また、一部では妻・横井喜代子にビートたけしが洗脳されているという噂も。

ビートたけしの妻・横井喜代子はなぜ「100億円の女」といわれているのでしょうか?

また、洗脳の真相や横井喜代子の人物像にも迫ります。

この記事で分かる事
・横井喜代子が「100億円の女」といわれる理由
・洗脳の噂の真相
・横井喜代子の人物像

横井喜代子が100億円の価値があると言われる理由

この投稿をInstagramで見る

松本元斗(@gentomatsumoto)がシェアした投稿


✅2020年2月に18歳年下の女性と再婚を発表したビートたけし。再婚相手は週刊誌にて「横井喜代子」と報じられ、「100億円の女」といわれているそうです。

横井喜代子はなぜ100億円の女といわれているのでしょうか?

実はビートたけしは、元妻・北野幹子との離婚前から横井喜代子にメロメロで「妻に100億円払っても一緒になりたい」と明かしていたそうです。

これが横井喜代子が「100億円の女」といわれる理由です。

横井喜代子は、北野武が2017年に発表した純愛小説「アナログ」の主人公のモデルともいわれています。

周りに美人がいくらでもいるビートたけしがここまでメロメロになるのですから、横井喜代子は相当魅力的な女性なのでしょう。

元妻への慰謝料の額

✅横井喜代子と一緒になれるなら妻に100億円払ってもいいと明かしていたビートたけしですが、結局離婚の際元夫人である北野幹子には慰謝料をいくら払ったのでしょうか?

ビートたけしは幹子夫人との離婚の際、慰謝料・財産分与含めて実際に100億円近い金額を支払ったといわれています。

ただし、正式な金額は不明となっています。

報道では「財産分与だけで100億円」とまことしやかにささやかれていますが、ビートたけし本人はこれを否定。

ただ、100億円支払っていないとしてもビートたけしの場合収入が桁違いなので億単位の支払いをした可能性はかなり高いでしょう。

派手な女性関係を築きながらも、金銭面ではキチッとしているあたりさすがビートたけしといったところです。

横井喜代子が悪女と囁かれる理由と真相

✅また、再婚相手で妻である横井喜代子は「悪女」といわれています。一部ではビートたけしを洗脳しているといわれていますが、これは事実なのでしょうか?

横井喜代子が「悪女」といわれるのには、以下のような理由がありました。

・「たけしの薬を処方してもらうために」と保険証を使ってなりすましを複数回繰り返していた

・オフィス北野のマネージャーやタレントの給料を調べて、ビートたけしの仕事に口を出すようになった

・運転手も横井喜代子の支配下に置かれ、行動を制限されるなど過剰な管理をされた。横井喜代子のパワハラが原因でたけしの元を去っていく

・オフィス北野が『TAP』に名前を変えたのはビーとたけしが「オイラの名前を今後も使うなら使用料を払え」と主張したから(これはたけしの仕事を過剰に管理する横井喜代子の指示ではないか)

・ビートたけしがイベントの予算にプラスして更に600万円支払えと主張し、イベントは中止に(これも金にがめつい横井喜代子の指示と噂に)

たけしと共同で事務所を運営する横井喜代子は、金になる仕事しか入れず過去にたけしとキスシーンがあった橋本マナミとの共演をNGにするなど女帝のようなふるまいを見せているそうです。

そのせいでビートたけしの周りからは人が離れていっているとのこと。

これらがすべて事実だとすれば恐ろしい話ですが、それだけビートたけしの面倒を徹底してみているということなので、愛情あってのことなのかなと思います。

やはりビートたけしも70歳を過ぎていますし、金銭管理やスケジュール管理を几帳面にやってくれる人が身近にいたほうが安心なのではないでしょうか。

元妻との離婚理由

✅そもそも元妻・北野幹子とビートたけしの離婚理由は何だったのでしょうか?

結論から言うと、やはりビートたけしと当時愛人であった横井喜代子の関係が離婚の大きな原因だったといえます。

もともと結婚当初から北野幹子とビートたけしは別居しており、夫婦水入らずという時間はほとんどなかったようです。

それでも離婚せずやってきましたが、やはりビートたけしが横井喜代子と「一緒になりたい」と心底思ったのが離婚のきっかけだったのだと思います。

ビートたけしは「離婚するのに40年かかった」と笑い話にしており、世間では「なぜ今頃離婚?」と疑問視されています。

しかし、そこには北野幹子とビートたけしにしか理解できない特別な夫婦関係があったのではないでしょうか。

いずれにせよ、ビートたけしは横井喜代子と第二の人生を歩み始めることを決意したため、ケジメとして北野幹子と離婚したのだと思われます。

横井喜代子の人物像

この投稿をInstagramで見る

Tsune(@itsunes)がシェアした投稿

✅ここからは、ビートたけしの再婚相手・横井喜代子の人物像についてお話しします。

ビートたけしを骨抜きにした横井喜代子は、一体どんな人物なのでしょうか?

顔画像

✅まずは、横井喜代子の顔画像からご紹介します。

横井喜代子の顔画像は、こちらになります。

画像引用元:https://sky-journal.com/kitanotakesi-saikon-a-yokoi/8404/

全身が写っている画像はこちらです。

画像引用元:https://ayakae0920.com/bi-totakeshi-saikon-yokoikiyoko-kaogazou-namae-kako-3935

50代とは思えないくらいスタイル抜群で、かなりスレンダーな女性であることが分かります。

噂によると伍代夏子似の美人なんだそうです。

70歳をすぎてこんな美人をゲットするなんて、ビートたけしじゃないとできないですよね。

経歴

✅続いて、横井喜代子の経歴をお話しします。

ビートたけしの再婚相手は正式には名前は公表されておらず今まで愛人Aとされてきましたが、週刊誌では「横井喜代子」と報道されていました。

そのため、この記事でも「横井喜代子」として紹介していきます。

横井喜代子の父親は大手広告代理店幹部で、熊本県議を務めた経歴も持っている人物だそうです。

更に横井喜代子自身は元銀座ホステス2009年~2013年までホテル事業の関連会社を立ち上げていたとのこと。

ビートたけしと交際を始めてからは会社をたたみ、ビートたけしのサポートに専念し始めました。

2014年には関西の高級ホテルのアドバイザーとして活躍するなど、生粋のお嬢様であることが分かります。

画像を見たときにものすごい美人だと思ったら、やはりホステスさんをされていたのですね。納得です。

馴れ初め

✅では、お二人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

ビートたけしと横井喜代子の馴れ初めは、銀座のバーでのことでした。

平成13年1月18日に銀座で行われたビートたけしの誕生日会で、もう一軒立ち寄ったお店でお二人は出会ったそうです。

ビートたけしが立ち寄ったバーは、親友で元ラグビー選手の松尾雄二が経営するお店です。

そのバーで横井喜代子と出会い、意気投合したとのこと。

以降、たびたび食事に行き、旅行に行く仲になったそうです。

銀座のバーとなるとかなりお高い印象ですが、ビートたけしレベルになればそんな敷居の高いお店でナンパできちゃうんですね…

結婚の決め手

長年離婚せずにいたビートたけし。横井喜代子となぜ再婚を決意したのでしょうか?

ビートたけしは、18歳年下の横井喜代子に並々ならぬ母性を感じているそうです。

横井喜代子は寝たままパンツを履かせてくれたり、食事に気を遣ってくれたりビートたけしの面倒を何から何までみてくれるそう。

もともと母親が大好きでマザコンだと自分で主張するビートたけしにとって、甲斐甲斐しく面倒をみてくれる横井喜代子はまさに理想の女性だったのではないでしょうか、

彼女とならばありのままの自分でいられる、というのが再婚の決め手だったのかもしれませんね。

ビートたけしの妻に対する世間の声

✅では、ビートたけしの妻について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。

「最近たけしが変なのは再婚相手の影響?」という意見もあれば「介護も覚悟して寄り添う姿勢は潔い」という肯定的な意見も。

周囲から色々言われているようですが、それすらもはねのけて再婚を決意したお二人の選択を尊重したいなと思います。 

まとめ

今回は、ビートたけしの妻についてお話ししました。

要点をまとめます。

・再婚相手・横井喜代子が100億円の女といわれるのは、たけしが「妻に100億円払っても一緒になりたい」と言ったから

・横井喜代子はビートたけしの仕事や金銭面をしっかり管理している

・ビートたけしと横井喜代子の出会いは銀座のバー。甲斐甲斐しく面倒を見てくれる横井喜代子に魅力を感じたのが前妻との離婚及び再婚の決め手

ビートたけしが18歳年下の女性と再婚と聞いたときは驚きましたが、そこにはきちんとビートたけしなりの理由があったんですね。

賛否両論あるようですが、これからもお二人には末永く幸せでいてほしいです。

今後もビートたけしと横井喜代子の仲を応援しましょう。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.