ビートたけしの事故と細川ふみえ・諸星和己との関係について!事故後の顔が衝撃的!?

Pocket

引用元:https://www.instagram.com/p/CDDyyeaFaRf/

「ビートたけし」さんといえば、「タモリ」さん、「明石家さんま」さんと共に日本のお笑いのBIG3と言われています。
映画監督でも知られており、「世界の北野」として国外でも知名度があります。

そんな「ビートたけし」さんですが、過去に重大な事故を起こしていたようで・・・。
今回は「ビートたけし」さんと事故について調べてみました。

ビートたけしの事故の現場や状況は?写真有り

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141204888995810601/2141205204598261903

ビートたけしさんは平成6年頃に大きなバイク事故を起こしていますが、事故の現場はどのような状況だったのでしょうか?

スポンサーリンク

事故現場は東京都新宿区元南町の通称「安鎮坂(あんちんざか)通り」で、道路の左側にある金属製のガードパイプに接触しました。

4mも飛ばされて道路に叩きつけられ、意識障害で東京医科大学病院の集中治療室に運び込まれています。

ビートたけしさんは頭の骨を折って脳挫傷を起こし、1ヶ月の重症を負いました。

急なカーブがあり、ただでさえ見通しの悪い安鎮坂は、夜中になるとさらに見えにくかったことでしょう。

現在では「スピード落とせ」の看板が立てられ、路面はカラーペイントされているので、ビートたけしさん以外でも事故を起こす方が多い現場なのかもしれませんね。

ビートたけしは飲酒運転だった?

引用元:https://buzzmag.jp/archives/185351

1994年8月2日に、たけしさんは原付バイクに乗っており新宿区の安鎮坂付近を走っている時に自損事故で頭部に重傷を負ってしまったようですね。

その後に東京の大学病院に搬送されて、一命をとりとめたようです。重症だったため長期の入院となり、半年はTVに出演することはできませんでした。その事故でわかったことは酒気帯び運転で書類送検→執行猶予処分を受けたようですね。

「ビートたけし」さんが事故を起こし、それが飲酒運転だったことは間違いないようです。
どうやら、未成年時代から飲酒をしており、酒好きだったことを自身の著書で明かしている。

ビートたけしが休業中に所ジョージから受けたデッカイ恩とは?

引用元:https://www.oricon.co.jp/special/51077/

「ビートたけし」さんと「所ジョージ」さんがレギュラーの番組、『世界まる見え!テレビ特捜部』が1000回を突破し長寿番組の仲間入りをした。
「ビートたけし」さん自身は、「俺はもう迷惑かけっぱなしで、事故ったり逮捕されたり…俺だけは1000回いってない。半年以上、レギュラーなのにいなかったり」と自身のこれまでの行いを反省し、「制作する側もよく1000回持たせた。不遇の時代によく持ってますよ」とスタッフ・出演陣を労った。

これにはたけしさんも所さんに頭が上がらないようで、とても大きな恩恵を受けたと語っていますね。さすが日本を代表する二人の番組ですね、現代では本当にTV見る機会が減っているのにすごい記録ですよね!

ビートたけしの事故と細川ふみえの関係は?

引用元:https://hisasuke.com/post-13498-13498

ビートたけしさんと細川ふみえさんはいったいどんな関係だったのでしょうか?

綺麗な方ですが、グラビアアイドルとして活動されていました。当時学生時代にもミスグランプリに輝くほどに絶世の美女ですね!

どうやらたけしさんは事故の日ふみえさんに会いに行こうとしていたという噂もあります!

いったいなぜでしょう?それでは見ていきましょう!

ビートたけしの事故は細川ふみえに会いにいく途中で起こしたものだった?

「ビートたけし」さんが起こした事故は「細川ふみえ」さんに会いに行く際に起こした事故なのではないかという噂がありますが、それについての詳しい情報はでてきませんでした。

真相についてはわかりませんでしたが、「細川ふみえ」さん自身は「ビートたけし」さんとの関係性を、「私の事は友達だって言ってくださったことはあります」とコメントをし、男女の仲ではないと否定をしています。

ビートたけしは事故の夜のことを何と語っているのか?

引用元:https://www.instagram.com/p/CKKtwT-JNHn/?utm_source=ig_web_copy_link

ビートたけしさんは退院後に事故の夜のことを語っていますが、頭を強打したため意識障害になり、病院で意識を取り戻した時には事故前後数時間の記憶は失われていました。

普通なら即死、よくても植物状態だと言われるほどの大事故だったので、事故の夜の記憶がないのも無理はありません。

現場の血を見たビートたけしさんは、あまりの悲惨さにぞっとしたそうです。

夜にも関わらずサングラスのようなゴーグルをかけていたことも判明しているため、お酒を飲んで正常な判断ができずにバイクを運転していた可能性もあります。

ビートたけしさん本人も記憶がなく、悲惨の事故の真相はいまだ闇の中です。

ビートたけしの事故と諸星和己の関係は?

引用元:https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/11/11/0006489629.shtml

バイクで事故を起こしそれを最初に発見したのが、男性アイドルグループ『光GENJI』の元メンバーの「諸星和己」さんだったそうです。

「諸星和己」さんは持っていた携帯電話で救急車を呼び、救護をしたと言われています。
この出来事を「ビートたけし」さんが語ったそうで、現在の付き人の「シェパード太郎」さんが自身のブログに綴っています。

ビートたけしと諸星和己は師弟関係だったって本当?

引用元:https://www.instagram.com/p/Bn8DeU2ABEB/?utm_source=ig_web_copy_link

ビートたけしさんの事故の第一発見者となった諸星和己さんは、師弟関係だったと言われています。

1980年代後半に『光GENJI』として活躍していた忙しい時期でも毎日のように会い、お互いの家を訪れるような仲でした。

とにかく常に一緒にいたので、公にはできないような恋愛事情までも知り尽くしているそうです。

諸星和己さんが芸能界をやめようか悩んでいる時期にはビートたけしさんからの励ましを受け、現在まで続けられていることも明かしています。

『光GENJI』が解散してジャニーズ事務所を退所し、単身でアメリカに渡る時にも、諸星和己さんの背中を押してくれたのはビートたけしさんただ1人だったそうです。

バイク事故の第一発見者になって命を救ったこと、芸能活動を続ける後押しをしてくれたことを考えると、2人は師弟関係以上の強い絆で結ばれているようですね。

スポンサーリンク

ビートたけし 事故の前と直後を比較画像で検証!顔面麻痺がヤバい!

「ビートたけし 事故 比較」の画像検索結果

引用元:https://petitwings.com/archives/7424

左が事故前、右が事故後の写真です。
こうしてみると、まったく違いますね。
いかに激しい事故だったのかが、この顔の変化から見て取れます。

完全にらりったみたいになってますが、バイクの事故というのは本当に恐ろしいですね。

スピードが出てすごく楽しいですが、車のように守られていない部分が多く事故をすると被害はとてつもないですよね。皆さんも気を付けて下さいね!

ビートたけしの入院中の落書きが高額で落札!?

「ビートたけし 入院中 落書き」の画像検索結果

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/121315783687730743/

この画像なんですが、一瞬「ん?新聞?」って思うんですが、よく内容を見るとTVにできないようなくだらない内容となっていますね!

そうです!これがたけしさんが入院中に暇つぶしでかかれた落書きなんです!

現代では新聞すら珍しいですが、当時は新聞が情報源であったのは間違いないですよね。たけしさんはTVで活躍されていましたから、ほんとに入院中暇で恋しかったのではないでしょうか?

TV大好きなところがほんとによく伝わってきますね。

しかしほんとにこの大事故で、復帰してきてよかったなと思うことがあります。今では大御所としてTV業界を支え映画のほうでも活躍マルチに活躍されていますが、たけしさんがいるからこその今があるというのは事実無根ですよね。

しかし人はいつか必ずなくなるものです。今後TV業界を担っていく若手からしても一番尊敬に値する人ですよね。

これからは年齢も年齢ですし、無理せず頑張ってほしいところですね!

ビートたけしの事故後の後遺症が激しいのに記者会見もギャグ連発?芸人魂がスゴイ!

引用元:https://asuka-shimizu.com/geinouneta/beattakeshi-jiko/

たけしさんの診断結果は右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折で全治1ヶ月の重症。
後に「普通なら即死、よくて植物状態」という大事故だったと本人は語っていますね。本当に無事でよかったです!

この顔を見た報道陣はあまりに変わりっぷりに、絶句したという。
目の焦点も合っておらず、口元は大きく歪んでいる重度の顔面麻痺の状態。
事故直後の記憶がないようで、事故現場の血を見た時はそのあまりの凄惨さに、『自殺したんだな』と思ったとコメントをしています。

ビートたけしが衝撃的な姿を自虐ネタで笑いに変え表舞台に復帰!

引用元:https://www.instagram.com/p/CIiVhD2h6EP/?utm_source=ig_web_copy_link

その後、医師の治療と賢明なリハビリが実を結んで、事故から7か月後経った1995年3月にテレビ復帰をします。

会見に駆けつけた記者も引いてしまうほどの衝撃的な姿に、報道陣からは容態を心配する質問が投げかけられましたが、ビートたけしさんは

「頭にボルトが入っているから飛行機の金属探知機に引っかかる」

「顔面麻痺が治らなかったら芸名を顔面マヒナスターズにする」

などといった自虐ネタで笑いに変えてしまいました。

生死をさまよってようやく表舞台に復帰した会見で、いきなり笑いをとるビートたけしさんの芸人魂はさすがですね!

ビートたけしの事故は本当に自殺だった可能性も!?真相は?

引用元:https://www.instagram.com/p/CHSvfUFH6n7/?utm_source=ig_web_copy_link

奇跡的な復帰を果たしたビートたけしさんですが、バイク事故は自殺だった可能性もあります。

本人の記憶も失われ、細川ふみえさんの家に向かっていたという噂も真相は不明のままですが、関係者の中では自殺だと直感的に感じた方もいたそうです。

1986年に起こした「フライデー襲撃事件」や、その引き金となった愛人との関係など、当時のビートたけしさんは家庭での問題を抱えていました。

さらにバイク事故を起こした前年には、私生活でもかなり親しくしていたフリーアナウンサーの逸見政孝さんがガンを患い、壮絶な死を遂げたことも関係していると言われています。

監督を務めた映画が評価されなかったことも重なり、ビートたけしさんを自殺に追い込むほど精神的な苦痛があったことも考えられますね。

ビートたけしは今でも事故のトラウマに苦しんでいた!

引用元:https://www.instagram.com/p/CI3C2cGBJaN/?utm_source=ig_web_copy_link

バイク事故から20年経った2015年に出演した『ワイドナショー』で、ビートたけしさんは今でもトラウマに苦しんでいることを明かしました。

当時はうつ状態だったと振り返り、なぜバイクを買ったのか、なぜバイクでいろいろなところに行ったのかなどを振り返っています。

目を開けたら病院のベッドにいるのではないかと不安になったり、寝ていても時々薄めを開けて病室ではないことを確認することもあるそうです。

目を開けて自分の家だとわかると安心しますが、それでもバイク事故を起こして入院した苦しい過去を忘れることはできません。

記憶を失ってもビートたけしさんの体は生死をさまよった感覚を忘れられず、今でもトラウマとなって苦しめているのですね。

まとめ

引用元:https://www.cinra.net/news/20180820-beattakeshi

いかがでしたでしょうか。

「ビートたけし」さんの事故直後についてまとめてみました。
「ビートたけし」さんが事故を起こした場所は、東京都新宿区の安鎮坂付近です。
右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折で全治1ヶ月の重症。
事故直前と、事故直後の画像を見てもわかる通り、事故のすさまじさが想像できます。

普通なら即死、よくて植物状態という最悪の状態を回避し、医師の治療と賢明なリハビリでTVに復帰するほどになりました。
「ビートたけし」さんを救った立役者は、「諸星和己」さんで間違いないでしょう。
「諸星和己」さんが気付いてすぐに救急車を呼んで、救護に入らなければ助からなかったかもしれません。

その時の運転が酒気帯び運転だったという事で書類送検され、起訴猶予処分を受けています。
事故当時、「ビートたけし」さんは「細川ふみえ」さんに会いに行っていたのではないかとの噂がありましたが、それについて「細川ふみえ」さんは否定しています。

事故で番組を休んだり、警察につかまったりいろいろあった「ビートたけし」さんですが、その間も番組を支えてくれた「所ジョージ」さんや製作スタッフに感謝する一面をみせました。

そんな破天荒な人生を歩んでこられた「ビートたけし」さん。
これからどのように私たち視聴者を楽しませてくれるのか、期待ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.