秋元康の結婚した嫁・高井麻巳子の現在はマルチに活躍!禁断の恋の末の結婚劇が衝撃的!

Pocket

今回はアイドル界のトッププロデューサー・秋元康に関する話題をお届けします。

テーマはコレですわ。

秋元康高井麻巳子現在の状況と2人の馴れ初めが知りたい!!

この嫁の事に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

 秋元康の・高井麻巳子ってどんな人なの???

 高井麻巳子って現在何をしているの????

 2人の馴れ初めが知りたい!!!!

 2人の結婚までの経緯が大変だったと聞いたけど???

 2人の間には子供がいるの???

秋元康の嫁の人物像や経歴、2人の馴れ初めなんかが気になっている様ですね。

それでは早速いってみましょー!

この記事で分かる事

・秋元康の嫁、高井麻巳子の人物像(経緯・経歴)

・2人の馴れ初めから結婚までの経緯

・2人の子供の事

秋元康の嫁・高井麻巳子の2021年現在の状況について

この投稿をInstagramで見る

@akimoto_yasushi_officialがシェアした投稿

✅秋元康は高井麻巳子という女性と結婚していますが、(高井麻巳子の人物像と経歴については後述)彼女は現在、何をしているのでしょうか?

『株式会社秋元康事務所』の役員

現在は秋元康の個人事務所「株式会社秋元康事務所」で監査役を務めています。

夫の秋元康を公私に渡ってサポートされているのですね。

監査役は、取締役の職務に不正がないかを調査し、取締役会や株主総会で報告したり、不正行為の差し止めを請求する権限を持っています。

実際にどこまで事務所の経営に携わっているかは、不明ですが、会社の重要な役割を果たしている監査役に任せてしまうことができるほど、経営能力があると評価してもよいのではないでしょうか。

『イラストレーター』として活躍

高井麻巳子は、女子美術短期大学卒業している為、イラストの実力はかなりのものでそのスキルを活かして本のイラストなどを手掛けています。

以下の作品が、彼女のイラストレーターとしての作品です。

・三日月ふるふる 秋元康(著)、秋元麻巳子(絵)(1991年1月、マガジンハウス)
・キスまでの距離 田中章義(著)、秋元麻巳子(絵)(1992年10月、角川書店)
・ぞうネコ 秋元康(著)、秋元麻巳子(絵)(2002年12月、小学館)

こちらは、文を秋元康が務め、絵を秋元麻巳子が手掛けている『ぞうネコ』という絵本です。

画像引用元:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784094190335
可愛らしいタッチで独特の表現がされているといった感じですね。

2人の初めての共同作業の作品といったところでしょうか。

夫婦で1つのものを創り上げるってなんか素敵ですよね。

『作家』として活躍

さらに、著書もいくつか出版しています。

・2006年 二人暮しのお取り寄せ
・2003年 お茶の時間のお取り寄せ
・2004年 幸福のお取り寄せ

イラストのセンスだけではなく、文才もあるのですね!

◆作品のレビュー

著書は概ね料理をテーマにした本ですが、高評価満載でした。

【5つ星評価】

・麻巳子さん書き下ろしのイラストもステキ、エッセイの文章もあたたかみがあって、幸せのおすそ分けをいただいた♪

・ 写真+コメントで紹介されるよりもイラストとエッセイで紹介されるとあたたかみがありますよね。

・この本、ちょっとした料理本よりずっと創作意欲がわきますよ!おすすめです。

作家としてもホンマもんやっちゅう事やな。大した人物やで。。

セレブ生活を満喫中

✅年収50億円以上とも言われる秋元康の妻としてセレブのトップオブトップになった高井麻巳子ですが、どんな生活を送っているのでしょうか?

◆『AKB邸宅』で定期的に豪華パーティ開催

今やエンタメ界のドンと呼ばれる秋元康の保有している別荘がこちら。

神奈川県横須賀市にある「AKB豪邸」と呼ばれる超絶豪華な建物です。

元々、病院か学校が建つ予定だったという広大な土地で地上3階、地下1階の4階建てで床面積は600坪と言われています。

スタジオも完備されるという別荘の総工費は土地代も含めると約30億円。

この大豪邸で定期的にパーティーを開いているそうです。

どんな豪勢な顔ぶれが参加しているのかすごく気になりますね。

◆自宅は超絶セレブマンション

渋谷と千代田区に超高級マンションを保有していると言われていますが、

どちらともリビングだけで50畳もあり、家賃は月に数百万円との事です。

2002年に公開した自宅の動画がこちらです。

高井 麻巳子
なんやこれ?わしら庶民からしたら4次元の世界やないかい。。。

棲む世界が違い過ぎて笑けてくるがな・・・。

おっさん
おっさん

◆アイドル時代の美しさはそのまま健在

✅2021年現在、55歳前後となる高井麻巳子ですが、アイドル時代の美貌をそのままにいい感じに歳を重ねた美魔女的な色気を発散している様なのですが、若い頃と比較してみましょう。

これがアイドル時代です。

まぁフツーに可愛い昭和のアイドルって感じですよね。

そして現在がコレ

アラウンド55歳でこれはヤバいでしょ!

なんやったら、35歳前後でもイケるのではないでしょうか?

結婚してからも元トップアイドルとしてのプライドと大物プロデューサーの妻という意識があってこそいつまでも高い美意識を保ち続けるのでしょうか。

◆現在の2人の夫婦関係について

結論からいうと、夫婦仲は円満かと思われます。

高井麻巳子は結婚後、殆どメディアに露出していませんし、SNSなど含めネット上で夫婦関係の分かる情報が殆ど上がっていないのです。

ただ、浮気や離婚説など全く聞きませんし高井麻巳子は公私ともに夫をサポートし、定期的に夫婦で親しい人を呼んでパーティを催している様ですので、夫婦仲は円満かと思われます。

秋元康の嫁・高井麻巳子の経緯・経歴について

この投稿をInstagramで見る

@akimoto_yasushi_officialがシェアした投稿

✅秋元康程のエンタメ界の超VIPを旦那にした高井麻巳子はどんな人物なのでしょうか?

先ずは、プロフィールからご覧ください。

高井麻巳子のプロフィール

・別名義:秋元 麻巳子(現姓)

・生年月日:1966年12月28日(2021年現在:55歳前後)

・学歴:女子美術短期大学卒

・出身地:福井県小浜市

・血液型:O型

・身長:157.5 cm

・ジャンル:アイドル

・所属グループ:元おニャン子クラブ

こちらが、高井麻巳子の顔写真です。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

典型的なアイドル顔でとても可愛いですよね!

『おニャン子クラブ』のメンバー

高井麻巳子は今から35年ほど前に現在のAKBグループを凌ぐ程の人気ぶりを博していた『おニャン子クラブ』というアイドルグループのメンバーでした。

おニャン子クラブ(おニャンこクラブ)は、1985年にフジテレビのテレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ。

◆芸能界に入るきっかけ

芸能界に入るきっかけは、『夕やけニャンニャン』内のコーナー「アイドルを探せ」の出場者をスカウトをする企画で、原宿を歩いているときにスカウトされます。

同コーナーで「青い珊瑚礁」を歌い、117点を獲得して合格しおニャン子クラブのメンバーとしてデビューというものです。

当時は、会員番号は16番でおニャン子クラブの中でも3位にランクインするなど人気を集めていました。1986年にソロデビューを果たし、オリコン初登場1位を獲得します。
その後も数多くの楽曲で国民的アイドルとなりましたよね。

高井麻巳子 / テンダー・レイン 1988-1

嫁が国民的アイドルだったことには、驚きますね!

◆おニャン子時代の世間の評価

やはりおニャン子メンバーの中でも人気トップ3に君臨していた為、

『一番可愛い。』『一番好き。』というコメントが一番多かったですね。

『おニャン子』卒業後は、女優として活躍

1987年におニャン子クラブを卒業していますが、その後はアイドルから女優業へ転身を遂げます。

主な出演ドラマ・映画

・月曜ドラマランド あしながおじさん(1986年7月7日、フジテレビ系) – 主演
・月曜ドラマランド ないしょのハーフムーン(1987年2月16日フジテレビ系) 主演
・木曜劇場 熱くなるまで待って!(1987年7月9日 – 9月24日、フジテレビ系)- 芥川久美子 役
・オバの魔法使い(1987年8月10日、フジテレビ系)
・アナウンサーぷっつん物語スペシャル(1987年10月1日、フジテレビ系)- 滝真理 役
・奥さまの秋恋物語(1987年11月26日・12月3日、テレビ朝日系)
・恋する女たち(1986年12月13日、東宝映画)

結構、主演作品も多かったのですね。

歌って踊れて演技も出来るとまさにマルチタレントとして活躍していた様ですね。

秋元康と嫁・高井麻巳子の馴れ初めについて

この投稿をInstagramで見る

@akimoto_yasushi_officialがシェアした投稿

✅秋元康と高井麻巳子の馴れ初めがファンの間では『伝説』として語り継がれているらしいのですが、どういった事でしょうか?

2人の馴れ初めは、禁断の恋『プロデューサー×アイドル』

2人の馴れ初めがファンの間で『伝説』となった理由は、プロデューサーとアイドルという禁断の恋だったからです。

◆秋元康は『おニャン子クラブ』の仕掛け人

そもそも『おニャン子クラブ』とは、秋元康とフジテレビの笠井一二の共同作業で、結成されたアイドルグループだったのです。

つまり、秋元康は自らがプロデュースするアイドルに手を出したということになるのです。
芸能界では、担当プロデューサーがアイドルと交際をするというのは、御法度として有名です。

確か、AKBグループも恋愛禁止令が敷かれていたのではないでしょうか?

なので、秋元康と高井麻巳子の関係は業界では完全タブーだったと言えるのです。

◆アイドルの恋愛禁止について秋元康の持論

✅では、秋元康が当時プロデュースしていたおニャン子クラブ時代にも、恋愛禁止といった厳格なルールはあったのでしょうか?

また、その事につき秋元康はどの様に考えているのでしょうか?

秋元康は『恋愛禁止とは一度も言っていない』との事でした。つまり、明確な恋愛禁止令は存在していないという事ですね。

秋元康は、恋愛についてこのように述べていました。

僕は、恋愛禁止っていうのは、ひとつのネタとしては歌にしたり、ネタとしては「そうだよな、うちは恋愛禁止条例だからな」って言ったりしてるけれど、決して恋愛が禁止なんではなくて

たとえば、一番ファンの皆さんがおっしゃるのは、なんでペナルティが違うんだと。

ルールがないし、ペナルティの規則もないから。

恋愛禁止とかそういうアイドルのあり方っていう、80年代半ばからのレギュレーションが2013年に残っちゃってるのがまずちょっと不自然
引用元:Real Sound

この言葉からすると、恋愛もひとつのネタ(話題作り)にしていたと言えますね!

また、この様にも述べています。

秋元氏は、

「多分ですよ、僕は一度も言ってないんですよ、恋愛禁止条例って。」

「いや作ったわけじゃないけど、暗黙のルールだよね

「決して僕はみんなの前で、恋愛禁止って言ったことはない。みんなはでも、そりゃアイドルだからねって」

「恋愛がいけないんじゃなくて、スポーツと同じで、そんな暇はないはずなんですよ、一生懸命やったら」

と話していた。

引用元:https://www.j-cast.com/2012/12/03156496.html?p=all

以上の事をまとめると、

・恋愛禁止とは言っていなし、禁止令も存在しない。

・でも、一生懸命にアイドルをやっていたら恋愛をしている暇なんて無い筈だから、恋愛禁止は暗黙のルールとなっている。

という事ですね。

まぁ、恋愛するんだったら『肯定はしないけど、あくまで自己責任で・・。』というところでしょうが、近年ではおニャン子の時代と違ってインターネットの発達でアイドルの恋愛が発覚してしまうと、ネタでは終わらず大炎上してしまい、その後のアイドル生命を左右しかねない状況になる可能性もあると言えますので恋愛1つするのにも相当な覚悟が必要なのでしょうね。

おばはん
おばはん
人生掛けて恋愛に挑まなあかんのや!

◆2人の交際のきっかけは高井麻巳子からの猛アタック

因みに、2人の交際は秋元康からのアプローチではなく、高井麻巳子の方から猛アタックをしていたとの事です。

高井麻巳子のソロ楽曲には、携わっていないことからおニャン子クラブ時代から既に極秘に交際はしていたとも見られています。

ちなみに、秋元康のルックスに惹かれたとか。

確かに今もイケメンですが、若い頃の画像は超絶イケメンですね。

画像引用元:http://netgeek.biz/archives/36776

しかし、高井麻巳子は見かけによらずまぁまぁな肉食系女子だったのですね。

禁断の恋愛報道にファン激昂!『高井麻巳子事件』勃発

秋元康と高井麻巳子はプロデューサーとアイドルという禁断の恋愛関係からそのまま結婚へと突入する形になるのですが、それをファンが指をくわえて黙っている訳がありませんでした。

✅これが後に『高井麻巳子事件』として業界内で永遠と語り継がれる伝説となったのでしたが、どんな事件内容だったのでしょうか?

◆高井麻巳子事件の全貌


画像引用元:https://ameblo.jp/hajimekazama/entry-11258644504.html

一言で言いますと、高井麻巳子の結婚に対する熱量の高いファンの憤りが表面化したものです。

秋元康と高井麻巳子は、1988年に電撃結婚を発表します。

当時、高井麻巳子を中心的な人物としておニャン子クラブのファンクラブが結成されましたが、ファンクラブ発足直後のタイミングで2人の結婚発表が報道されたのでした。

結成コンサートも実施し、『さあこれから』というタイミングで突然の結婚・引退宣言にファンは動揺を隠せませんでした。

ファンクラブ結成後、活動期間からわずか3週間で驚くべきことに、まだファンクラブの会員証が発行される前の出来事だったというのです。

このタイミングでか!??』という絶妙なタイミングであった事もさることながら、結婚相手がおニャン子クラブの仕掛け人の秋元康だというのですから、ファンは憤った感情のぶつけどころが分からずどうしていいか分からない衝撃があったのは間違いないでしょうね。

この事で特に何か大きな事件が起こった訳ではありませんが、ネットの普及している現在だったら大炎上ものでしょう。

この一連の結婚&引退劇についてファンの間では「高井麻巳子事件」と呼ばれていた様です。


画像引用元:https://ameblo.jp/hajimekazama/entry-11258644504.html

高井麻巳子は、突然の結婚・引退の理由として

一言では言えないいろいろな事情があって、ちゃんとした発表ができなかった

と明かしていました。

まぁ確かに、表立って堂々と交際発表の出来る状態ではないですよね。

◆結婚直後、夫婦で渡米

結婚後、京都の下賀茂神社で挙式を挙げましたが、この様な背景から盛大にという訳にはいかなった様です。

そして、2人は結婚後すぐに渡米し1年半もの間、ニューヨークで新婚生活を送ったのでした。

渡米の理由は、高井麻巳子の逆プロポーズだったと言われています。

元々、渡米する予定だった秋元康に対して、

先生、あたし、秋元さんがいないと生きていけないからニューヨークに連れてって

と逆プロポーズをしたからだと言われています。

一部では、プロデューサーとアイドルの電撃結婚だった為、世間のバッシングから非難したとも言われていますが、どうなのでしょう?

当時絶頂期のアイドルと売り出し中のプロデューサーの電撃婚というかなりスリリングな展開だった様ですね。

穏やかな結婚とはいかなかった様ですが、相当の緊張感が伴う中で結ばれた2人なので、逆に固い絆が生まれたのかも知れないですね。

秋元康と嫁・高井麻巳子の結婚について世間の声は?

かなりハードボイルドな2人の結婚劇でしたが、世間は当時の事をどの様に思っているのでしょうか?

案の定、ショッキングな事実として当時の事を振り返るコメントが多い様ですね。

まぁ、それだけ高井麻巳子に熱量の高いファン層が多かったという事でしょう。

秋元康と嫁・高井麻巳子の子供は長女が1人

この投稿をInstagramで見る

@akimoto_yasushi_officialがシェアした投稿

✅2人の間には2001年に長女が誕生しています。

年齢は2021年現在:20歳前後ですね。

◆娘が乃木坂46の秋元真夏説はガセネタ

もう成人になる娘ですが、噂では乃木坂46の秋元真夏ではないか?言われていましたが、

違います。

その証拠として、秋元真夏の生年月日は、1993年8月20日(2021年現在:28歳前後)です。
更に、テレビ番組で秋元真夏自身が、『秋元康の子どもではない』と語っていました。


画像引用元:http://nogiviola.livedoor.biz/archives/14113455.html
秋元康の娘の名前は、秋元せりと言うそうです。

幼稚舎から慶応義塾に通っており、大学も慶応義塾大学に進学すると言われています。

過去に秋元康は「娘はオーディションには出さない」と語っていたことがあり、今後芸能界デビューはしないようですね。

まとめ

今回の『まとめ』に入りましょう!

秋元康の嫁について

★高井麻巳子は現在、秋元康の個人事務所の役員他、本の執筆やイラストレーターとして活動している

★秋元康の妻は元おニャン子クラブメンバーだった高井麻巳子

★ファンクラブ発足後、わずか3週間で電撃結婚&引退しファンの間では「高井麻巳子事件」と語られる

★秋元康には、一人娘の秋元ちりがいるが、乃木坂46の秋元真夏と同一人物ではない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.