明石家さんまの年収が10億円は下らない!驚愕の総資産額とは?

Pocket

今回は、明石家さんまに関する話題をお届けします。

国民的なお笑いスターとして、現在もテレビで見ない日がない明石家さんま。

1976年にデビューして以降、現在もお笑いの最前線を走り続けています。

そんな明石家さんまですが、実はめちゃくちゃ年収が高いんです。

デビューしてはや40年以上経ちますから、その資産はとんでもない額になっているのだとか!

推定年収と総資産の額はいったいいくらなんでしょうか?

明石家さんまの豪遊っぷりとあわせ、詳しくお話していこうと思います。

この記事で分かる事

・明石家さんまの推定年収

・総資産額

・遺産の相続について

・明石家さんまの豪遊っぷり

明石家さんまの推定年収とその根拠

この投稿をInstagramで見る

明石家さんま(@sanma_santaku)がシェアした投稿

20代でデビューし、現在は様々な番組の司会を務める明石家さんま。

✅そんな明石家さんまの推定年収と総資産はいくらなんでしょうか!?

根拠とあわせて詳しくお伝えしていきます!

20代から現在までの推定年収

✅さんまの20代から現在までの推定年収はいくらなんでしょうか!?振り返っていきましょう!

◆ブレイク時期の年収

20代でデビュー直後から瞬く間に人気となった明石家さんま。

✅ブレイク時期の推定年収はいくらでしょうか!?

結論から言うと、ブレイク時期はまだまだ年収は低かったよう。

というのも、当時20代で出演していた「オレたちひょうきん族」のギャラについてこんな発言をしています。

「千葉県の動物プロダクションから(牛を)借りて出演させていたが、オレと(共演のビート)たけしさんよりギャラが高かった。毎週、千葉から東京まで来るから」

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/25/0010127393.shtml

驚きですね・・・!

それでも1980年代には冠番組を持ち、テレビに引っ張りだこだったわけですからそれなりに年収はあったと推測されます。

比較対象となるのが、同時期にブレイクし、漫才ブームを牽引した存在である「ザ・ぼんち」

彼らは当時最盛期で月収860万円と報道されています。

そのため、明石家さんまもそれを上回る年収として計算すると、1億を軽く越えていたと予想できます。

すごいですよね!
デビュー直後からすぐに1億を超える年収を手にするなんて、やっぱり才能があるのでしょう!

◆現在の年収

✅それでは次は現在の年収を想定してみたいと思います!

結論から言うと、現在の年収は年収10億越えだとか・・・!!

根拠を見ていきます!

明石家さんまは、2021年のレギュラー番組は5本

レギュラー番組のギャラを1本あたり300万円程とすると、300万×週4回×12カ月×5本で年間約7億2,000万円ほど。

その他にも毎年平均10本ほどの特番に出演しており、ギャラを1,000万円とすると、年間1億5,000万円ほど。

出演番組だけで、合計8億7,000万円ほどの年収と予想されます。

その他にもCMや俳優などで活躍していますから、年収は10億円は超えてくるのだとか!

芸能レポーター、井上公造にもこう推測されていますね。

「吉本興業のトップ、…月収1億は超えているのではないかと思います。」引用元:https://times.abema.tv/articles/-/2361223

考えられない金額ですね。
しかもこの10億越えを何年も続いていたわけで・・。
金銭感覚がおかしくなりそうです!

総資産額

毎年、とてつもない収入を得ている明石家さんま。

✅明石家さんまの総資産はいったいいくらになっているのでしょうか!?

結論から言うと、なんと500億近い資産があると噂されています!

「都内の高級住宅街に推定10億円豪邸の他、ベンツや高級外車を何台も所有し、個人事務所のビル、豪のゴールドコーストに別荘と莫大で、総資産500億円なんて見方もされるほど。」

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/291553

さすが10億越えプレイヤー。半端ないです!

しかし、この500億円について明石家さんまはこう告白。

「500億あるんですか?」と尋ねられると、

「欲しいわ!もうない」と笑いながら否定。

マツコが「『もう』って言ったね、今」

と追及すると

「かなりない。3桁の億なんて夢物語。お笑い芸人でなんぼ稼いでも絶対いかない」と強調した。

引用元:https://www.sanspo.com/article/20210725-F3D77YQIVFDN7FLBJKOZQBJG2A/

本人は3桁の資産を否定。

ですが、「もうない」という発言通り過去には500億円に達していたようですね!

500億はないとしても、それに近い資産はあるのではないかと推測されます。

500億円・・・。企業クラスの資産ですよね。
一個人がこれだけ持っているなんて、どう使えばいいのでしょうか・・。
さすが明石家さんまです。

明石家さんまの莫大な遺産の相続について

この投稿をInstagramで見る

@stk.n163がシェアした投稿

さんまには大竹しのぶとの一人娘、IMARUと、大竹しのぶの連れ子だった長男が居ます。

✅明石家さんまの莫大な資産は将来この子供達が引き継ぐのでしょうか!??

結論から言うと、なんと相続はさせず、全額国に寄付しようとしているのだとか!

というのも、番組でこう語っていたのです。

「金残したところでロクなことにならへんからな。いま持っているお金を全部国に寄付しようとしてんねん」

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/291553

莫大な遺産につきものなのが家族間のトラブル。
ですが明石家さんまが気にしているのはそういったことではないようです。

「多額のお金を子供に残して人生甘くなってやな、変な人間になるのも嫌や引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/291553

家族を想っているからこそ、国への寄付を選択しようとしているようです。

というのも、最初から決してお金持ちではなかった明石家さんま。
今でこそ莫大な資産を手にしていますが、お金の大切さは忘れていないからこそ、このように考えるのでしょうね。

とてもカッコいい選択です!なかなか出来ないですよね。
でもちょっともったいない気も・・・どうにかしてあやかりたいものです(笑)

明石家さんまの豪邸と高級車

この投稿をInstagramで見る

明石家さんま(@sanma_santaku)がシェアした投稿

明石家さんまの資産の1つである、豪邸と高級車。

✅とにかく凄いという噂の家と車ですが、噂は本当なのでしょうか!!?

1つ1つご紹介していきます!!

◆5億越えの豪邸

✅明石家さんまの自宅は、豪邸すぎて家に見えないというのは本当なのでしょうか!?

結論から言うと、事実のよう。

なんと、明石家さんまの自宅は4階建てのビル丸々1棟!

1階は丸ごと駐車場。
後述しますが、高級車がずらりと並んでいます。

2階は事務所で、3・4階が自宅なんです。

そんな自宅の外見がこちら。

アメリカから輸入したレンガがこだわりのようで、とても素敵な外観ですね!

ちなみに玄関にあるキャラクターはワイリー・コヨーテ
明石家さんまが大好きなキャラクターなんだとか。

この像や外観もあいまって、一般人に自宅が特定されてしまっているようですね。
なんだか明石家さんまらしいエピソードです。

しかし場所も一流ですし、そこにこんな立派な建物だなんてすごいですね!
次は明石家さんま自慢の高級車をみていきましょう!

◆明石家さんまの愛車たち

✅明石家さんまはやはり高級車を沢山持っているのでしょうか?!?

結論から言うと、判明している台数は3台

意外と少ない印象ですよね!
でも持っている高級車のランクは半端ないんです。

◆プリムス・バラクーダ

✅1つめは、プリムス・バラクーダ。

この車は、超希少なレアなアメ車

1967〜1969年に生産されたタイプであり、現在中古車で探してもなかなか見つからないのだとか。

中古車のため急なエンジン停止などトラブルも多いそうですが、番組で愛車自慢を熱弁するほどのハマりっぷり。

実際の車体はこちら。


引用元:http://wild-styles.com/post-1751/

色はイエローのようですね!
ここにも明石家さんまお気に入りのワイリー・コヨーテのステッカーが貼られているそう。

目立つ車ですし、もしかしたら街中で遭遇するかも・・ですね!

◆シボレー・エルカミーノ

✅2つめは、シボレー・エルカミー。

こちらも超有名なアメ車だそう。

映画「ボディ・ガード」でケビン・コスナーが乗っていた車としても有名なんだとか。

実は映画には数分しか映っていなかったようなんですが、明石家さんまは車体のカラーを映画仕様と同じにするこだわりっぷり。

バラエティ番組で、またしても愛車自慢を語っていました。

そんなこだわりの車体はこちら。

めちゃくちゃ渋いですね!
ロマンを追い求めているのが分かります。

◆メルセデスベンツGクラス

✅最後は、メルセデスベンツGクラス。

これも1,000万円はくだらない高級車です!

明石家さんまが道中で報道陣にキャッチされるたびに、この車が映りこむためかなりお気に入りの愛車のようです。

車体の様子はこちら。

アメ車とはまた違った魅力がありますね!
ちなみに塗装を迷彩柄にしたこともあるよう。

これは・・めちゃくちゃ目立ちますね!
最新の画像では黒い車体のようですので、この色は昔の車体のようです。

アメ車はトラブルが多いとのことですし、普段はベンツを乗り回しているんでしょう!
こういったいかつい車が似合うのは本当にかっこいいですね!

明石家さんまが所有している家や車は、どれも高級なものばかりでした!
成金趣味ではなく、良い趣味してるな~という感じですね!

明石家さんまの年収について世間の声は?

✅では、明石家さんまの年収に対して世間の皆さんはどんな反応を示しているのでしょうか?

やはり一番多いのが、明石家さんまの年収に驚く声
確かに、サラリーマンの生涯年金を一瞬で稼ぐんですから、凄いですよね・・!!
さすがお笑いBIGスターです!

まとめ

今回は明石家さんまに関する話題でした。

要点をまとめます。

明石家さんまの年収と驚愕の総資産額とは? まとめ

・明石家さんまの年収は10億円を超えている
・かつて総資産は500億円を超えていた
・財産は国に全額寄付すると公言している
・都内に豪邸があり、高級車を3台所有している

驚愕の年収と総資産額でした。

下積み時代はそれなりにありましたが、20代には冠番組を持ちブレイクを果たした明石家さんま。
当時から今まで、お笑い界のトップとして走り続けているため、ある意味納得感のある数字ですね。
これからも芸人に夢を与える存在として稼ぎ続けて欲しいですね!

ifのディスプレイ広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.